感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/07/31(金) 22:16:31

見どころいっぱいの工程

mat4.jpg小山市M様邸の進捗状況です。
現在、木工事が順調に進み、2階がほぼ終了、1階のフロア貼りが進んでいます。
このあと巾木などの造作材、オリジナルキッチンの造作が入り、大工工事はお盆前に終了の予定です。

下の写真は、パインのムクフロア28ミリを貼っているところです。
(パイン材や施工事例については、先日のこちらの記事を参照ください。
「選ばれる理由~パイン」
床の全部に貼るわけではないものの、60坪の住まいに一枚一枚貼っていく作業は、ボリュームがあるのでなかなか大変です。

この状態ではまだ色がついてないですが、この後リボスの塗料で仕上げると雰囲気がガラリと変わると思います。

バルコニーや吹抜けのホールなどにはバラスターやアイアンなどが取り付けられます。
どんな仕上がりになるか、外壁のレンガや造作キッチン等、見どころ満載の工程をこれからもご紹介していきますね。^^

P7183112.jpgP7303191.jpgDSC02703.jpgDSC02701.jpgP7303189.jpgDSC02702.jpgP7303198.jpgP7303190.jpgP7303195.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
2009/07/30(木) 22:16:51

屋根と天窓と

宇都宮市OH様邸の外部の施工状況です。
ファイバーグラスシングル葺きが完了しています。
OH様ご夫妻が選ばれたのは「オークリッジプロ」のエステートグレー。
グレーの濃淡とグリーンの骨材が混じって、独特の風合いが出てますね。
先日もご紹介したとおり、矩勾配(10寸)の屋根なので、住宅地の中で頭ひとつ抜け出た感じの外観。
やはり屋根が目立ちます。^^

一方で中をのぞいて見ると、小屋裏、ロフトの部分には天窓が取り付けられています。
こちらは、ベルックス社製の木製天窓。開閉できるので、光と風を取り入れてくれます。
そして何よりも小屋裏に天窓があると、隠れ家の雰囲気で青空や雲をながめたり、星を数えたり…
と、子供にも大人にも魅力溢れる空間となりますよね。^^

各部屋にはクレトイシ社の樹脂サッシ、モンタージュが取り付けられています。
断熱・気密性能や遮音、防犯性能に高い評価を得ています。

すでに間仕切が出来ているので、空間や部屋のイメージがつかめるようになりましたね。
電気の配線工事も進み、これから断熱・気密工事に入る予定です。

DSC02729.jpgDSC02756.jpgDSC02750.jpgDSC02751.jpgDSC02748.jpgDSC02747.jpgDSC02742.jpgDSC02733.jpgDSC02737.jpgDSC02739.jpgDSC02746.jpgoh.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/29(水) 23:50:04

北側に玄関

たまたまかもしれませんが、最近北側道路のプラン打合せが続いています。
一般的に、北側に接道する土地は敬遠されがちです。
北に位置する玄関はあまり良いイメージがないためだと思われます。

しかし、実際にプランニングしてみると、北玄関のおかげで、LDKや居室が南側に配置しやすかったり、車スペースからのアプローチがとりやすい、廊下などを少なくできてスペースを有効に使える…etc
いろいろとメリットが出てきます。
それに何と言っても、土地が安い。^^

一般的にデメリットとされている点も見方や考え方を変えると、メリットになるということかもしれません。


kitan.jpgusei.jpgkit6.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/28(火) 22:41:19

選ばれる理由~パイン

P7253139.jpgP7253130.jpg那須塩原市S様邸の大工工事が順調に進んでいます。
破風や軒天も仕上がって外観のイメージがつかめるところまで来ました。
この形をベースにこれからレンガタイル仕上げとなっていきます。

一方で、内部では床に無垢のパイン材28ミリが貼られています。
3センチ近い厚みがあるため、足触りが柔らかで断熱性能も高く人気の床材です。
このあと自然塗料のリボス塗りで着色し仕上げていきます。

P7253138.jpgP7253135.jpgP7253133.jpg






下の画像は、床の仕上げ材にパイン材を使われた施工事例の一部です。
同じ床材でも、使う色や塗り方で全く違う表情を生みます。
どんな仕上げ方にするか、お客様の好みに合わせて選べるし、経年変化でツヤが出て色合いが変わっていく様子を楽しむこともできます。

また、個性を演出することと合わせて、赤ちゃんが間違ってなめても害がないと言われている素材ですから、その高い安全性も選ばれる理由のひとつとなっていますね。^^
ご参考までに。


ya112.jpghukuinaikan.jpgyas048.jpg_MG_1226.jpgko620.jpgshi830.jpgSN3K0021.jpgku655.jpgP7151463.jpgDSC01677.jpgP7091432.jpgSN3K0013.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/27(月) 22:37:45

天候を予測しながら

宇都宮市U様邸では、JIOによる基礎の配筋検査が行われました。
先日、ジオクロスによる地盤改良工事を行いましたが、以降はベタ基礎の施工手順と同じ工程で進んでいます。

このところの天候不順で、配筋工事の完了が若干遅くなったため、きょうの配筋検査となりました。
検査時には、鉄筋の太さや配置(径やピッチ)が図面どおりに組まれているかをチェックします。
職人さんも私たちの施工方法やチェック項目を熟知しているので、特に問題もなく検査は合格。
早速、ベース土間コンクリート打設、といきたいところでしたが、県内は「午後からところにより、強い雷雨」の予想だったため、きょうの打設は見送りました。

実際に15時くらいから激しい雨とカミナリに見舞われたため、見送って正解だったと思います。
工期を重視するあまりに、ムリな施工になってしまっては本末転倒になります。
こうして、天候を予測しながら臨機応変に対応できるかどうか、ということは施工管理上大切なポイントのひとつですね。^^

P7273144.jpgP7273141.jpgP7273142.jpgP7273147.jpgP7273145.jpgcol (9)





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/26(日) 23:01:37

笑顔いっぱいの写真

otogi2107.jpg宇都宮市O様邸の取材記事がまとまりました。
1ヶ月程前に「栃木の注文住宅」に掲載するために、O様宅へ伺い取材させていただきましたが、大変良い記事になったと思います。
(参照:「住み心地を聞いてみるⅧ&取材風景」

以下、掲載されているO様のコメントと取材記事の一部です。
「以前、旅行して憧れた南仏の片田舎の佇まい。
シンプルで古びないデザインと、子どもがなめても安心の自然素材や無垢材の温もりを、わが家で実現したいと思いました」と語るOさんご夫妻。
壁面にレンガをアレンジしたキッチンとアイランドカウンターがお洒落。
ブルースホームのオリジナルデザインであり、大工のハンドクラフトだ。
「アイランドキッチンは使い易くて正解でした。標準仕様のグレードが高いので、その他の部分にお金をかけることができました。」
こだわりも予算も諦めないで完成した、心地いい家である。


他にも、お嬢さんと撮ったキッチンの写真を始め、それぞれのスナップが笑顔いっぱいで、O様ご家族の楽しい雰囲気が伝わってきます。
こちらは細かい点を修正して、8月20日頃発売予定です。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/25(土) 23:55:52

いよいよ始まります~高基礎

那須塩原市O様邸では、いよいよ基礎工事に入っています。
その進捗状況をご報告します。

O様邸は、林間地の中にある別荘地のため、自然の樹木が生い茂っていました。
以前もご紹介したように、建物にかかる樹木を伐採・伐根、整地をしましたが、敷地全体は傾斜があり、緩やかな勾配がついています。
道路から敷地奥までは約700ミリの高低差がありましたが、O様のご要望でそのままの勾配で建てることとなっています。

そのため、写真のように南側は高基礎の設計としています。
いつものとおり、ベタ基礎に地中梁で強度を上げることとし、地業、砕石・転圧、防湿シート貼、配筋&JIOの検査を経て、きょう、ベースコンクリートの打設が完了しました。
この後、約1週間前後の養生期間を経て、立ち上がり布基礎の打設となります。

そして、いよいよ木工事となり、フレーミングが始まります。
ややコストはかかりますが、基礎が高いと別荘の雰囲気が高まりますね。
デッキもつくので完成が楽しみです。^^






DSC02541.jpgDSC02620.jpgDSC02618.jpgDSC02668.jpgDSC02673.jpgDSC02676.jpgDSC02678.jpgDSC02683.jpgDSC02685.jpgDSC02686.jpgmnam.jpghig.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/24(金) 23:23:57

竣工前にご案内

塩谷町S様邸が間もなく竣工となります。
きょうは、検査機関の完了検査がありました。

S様邸は、現在住まわれている家の隣地に新しく輸入住宅を新築しました。
昨年8月にご来店され、初めての出会いから約1年。
土地の購入や各種手続きに時間がかかり、着工までには紆余曲折ありましたが、3月に着工をむかえてからは順調に進みました。
自宅の出来上がる様子を隣で毎日眺められるという、ある意味恵まれた環境でもあり、工事中の打合せなどもスムーズ。
S様がご自分で用意された棚やガラスブロック、照明器具などもご要望通り取り付けることが出来たり、その仕上がりには大変ご満足いただけてるようです。

これから、細かい仕上げや、フラット35などの適合証明・各種手続きを踏んで、来月にはお引渡しとなります。
その間、予約制で内覧会も開けることになっています。
赤い瓦に明るいカラーの塗り壁、パノラマやアイアンを取り入れた個性的な外観と、約32坪ですが、効率の良い4LDKの住まいを体感できますので、ご興味ある方はお問合せ下さい。^^

DSC02630.jpgDSC02626.jpgDSC02624.jpgDSC02625.jpgDSC02627.jpgDSC02635.jpgDSC02640.jpgDSC02637.jpgDSC02643.jpgDSC02644.jpgDSC02642.jpgDSC02648.jpgDSC02659.jpgDSC22647.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/23(木) 23:44:46

雨が降ろうとも

関東地方では梅雨が明けたのも束の間、戻り梅雨のような天気が続きますね。
現場を預かる立場としては、雨が続く天気は困りものです。

那須塩原市S様邸では、写真のようにすでに雨仕舞いはしっかり取れています。
フルパネルのプレカットで施工性を上げることで、建て方の工期を短縮してきました。
その上で、屋根が仕上がったのと同時に、通気が取れる防水シート「エアパッセージシート」やサッシ周りの防水テープ、先張り防水シートなどが施工されています。
この状態であれば、横なぐりの台風でもない限り問題ありません。^^;

外観のイメージもつかめてきましたね。
前回ご紹介したハーフラウンドサッシやアーチの下り壁などが個性的です。
外壁仕上げにはシックなレンガタイルが貼られるので、重厚感があり、落ち着いた雰囲気となると思います。
一方でアールを随所に取り入れたファサードが、柔らかさも演出してますね。

そして、内部では壁・天井の下地ボード貼りも終わり、パインムクフロア貼りが始まっています。
これから、リビング階段や吹抜けからのロケーション等、見せ場が多い内部仕上げにいく工程も、随時ご紹介していきましょう。

DSC02551.jpgDSC02546.jpgDSC02547.jpgDSC02548.jpgDSC02550.jpgDSC02549.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
予約内覧やこのブログ内などでいつも大変お世話になっている、宇都宮市K様邸。(別名:ミモザ邸ともいいますが…^^;)
実はこのブログの最初の記事は、K様邸のご紹介からスタートしたのでした。
(参照:「こだわりを形に」 「こだわりを形に2」 「こだわりを形に3」 「住み心地を聞いてみる~青空の似合う家」他多数アリ。)

DSC01909.jpgkeisa (19)keisa (18)







きょうは、そんなK様邸にお引渡し2年目の定期点検に伺いました。
小さなお子様たちが熱を出されたとの事で心配してましたが、すっかり元気になってひと安心。^^
外部や内部の点検、建具の調整や一部補修、これからのリフォームなどの話で、約1時間半ほどお邪魔しました。
いつも伺うたびに明るく楽しいご家族で、私たちも元気を分けていただいてます。

SN3K0056.jpgSN3K0055.jpgで、きょうは日食が見られるということで、曇り空を見上げていたら、ちょっとですが見えました。
携帯で撮ったので良く写ってませんが、記念なので載せてみます。

次は、26年後に北関東でも皆既日食が見られるらしいですね。
となれば、私の自宅でも見られそうです…その前にまず 元気でいること、ですね。^^;

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/21(火) 23:51:06

夢や思いを形に

下の画像はこれからご契約や着工を予定しているお客様の外観パース例です。
それぞれ、プロバンスやオレゴン、シャコンヌ、ハイジの家など、お客様それぞれのご希望に合わせてご提案してきたもので、みんな個性的な外観となっていますね。

これから、どのような仕上がりになっていくのか楽しみです。^^
他に、今打合せいただいているお客様のプランも、また多彩なデザインとなっていますが
私たちにお問合せいただくお客様は、雑誌やHPに掲載されている施工事例を見て、外観やインテリアなどのデザインと価格のバランスに魅力を感じておられる方が多いようです。
合わせてキッチンを始め、いろんな造作や仕上げ方を組み合わせて、アレンジが自由に出来ることで、パース例のような個性あふれる家が造れるところが、お問合せいただけるポイントになっていると思います。
生涯に一度と言われる家づくりを任されるからには、こうしたお客様の夢や思いを形に変えた、ハンドメイドの家づくりをこれからもていねいに造り上げていきたいですね。


tou.jpgmin1.jpg64toh.jpgtak.jpgTa.jpgok.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
宇都宮市U様邸のジオクロスによる地盤改良工事の様子をご紹介しましょう。
先日の地盤調査の結果、改良の判定が出たのを受け選定した工法が「ジオクロス工法」です。
(参照:「安心して住んでいただくには」) 

DSC02478.jpgDSC02490.jpgジオクロスの施工をする前に、掘削~転圧、砕石敷設~転圧という工程があります。
ご覧のように、GLから約500ミリ以上掘削し、ローラーで全面転圧します。
そこへ、山ズリを敷きさらにローラーで一箇所8往復しながら、しっかりと転圧していきます。

DSC02493.jpgDSC02524.jpg左の画像は転圧が終わった状態です。
この状態から、ジオクロスの施工です。
ジオクロスは空港や高速道路などの土木工事では30年以上前から採用されている工法で、既に長期間にわたって高い安全性を確認されています。

DSC02521.jpgDSC02528.jpgジオクロスの材質はペットボトルなどと同じポリプロピレンの不織布で、科学的に安定した強度・耐久性の高い素材を用いています。
X方向、Y方向の2方向にクロスさせて敷設します。

DSC02532.jpgcol (2)左の画像がY方向まで完了した写真です。
このあと、外周部に捨てコンクリートを打設・固定し、通常の基礎と同じように砕石地業が行われていきます。
今週からいよいよ基礎工事の着工となります。
U様の住まいはパーズ図のように、腰折れ屋根、ドーマー、カバードポーチなどがカントリースタイルの個性的な外観を演出。
これからどんな仕上がりになっていくか楽しみですね。^^
2期工事としてガレージも計画されていますので、今後もこのブログで完成までをご紹介していきたいと思っています。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/19(日) 22:45:46

カバードポーチ~建て方完了

P7173080.jpgP7173083.jpg建て方の完了した、宇都宮市OH様邸の外観です。
現在は屋根防水アスファルトルーフィングまで施工完了しています。
ご覧のように、45度のいわゆる「矩勾配」のため、周囲より頭ひとつ抜け出た外観になりました。
壮観ですね。^^
P7173087.jpgoh.jpg左の写真は、カバードポーチの下屋の部分です。
カバードポーチはOH様のご要望に沿う形でご提案しました。
これから工事が進んでいくと、パース図のような外観となります。
アーリーアメリカンの外観のアクセントになるのはもちろんですが、自然との一体感を演出するのが開放的なデザインのカバードポーチです。

天気のいい日には、階段に腰掛けて日向ぼっこをしたり、カフェを楽しんだり、家族みんなでリラックスできるコミュニケーションスペースとして多彩に使える空間だったりします。
これからの施工~完成が楽しみですね。^^

下にカバードポーチの施工事例をご紹介します。
ご参考までに。

yoko (5)yoko (6)kod003.jpg






yam632.jpgsi39.jpg074.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/18(土) 22:46:20

モールディングを自在に

P71831122.jpgmat4.jpg小山市M様邸の外観の様子です。
透湿防水シート貼から通気胴縁の取付がほぼ終わり、これからレンガタイル貼りの下地取付となる予定です。
パース図を並べると進捗状況がわかりますね。
P7183104.jpgP7183107.jpg内部は木工事中ですが、2Fの各部屋は下地ボード貼が終わって、窓枠、ケーシング、巾木などの造作材の取付が進んでいます。
特に窓枠、ケーシングについては、ムクのヘム材を使用し、それをお好みの塗料で自由に仕上げることが出来ます。

下の画像は施工事例の中からの、窓廻りモールディングの一例です。オーク材、バーチ材、ヘム材、パイン材などの他、様々なモールディングでドアや窓を引き立たせることができます。
さらに、お好みの色で塗装できるので、お部屋のイメージに合わせて、シックな仕上げ、カラフルな仕上げ、重厚感のある仕上げ等々、自在にカラーリングできますね。
また、塗り壁の場合は三方を巻込む形にして、違ったテイストで仕上げたりもしています。
ご参考までに。

KO257.jpgP7151466.jpgDSC00764.jpgDSC01641.jpg_MG_7658.jpghukuinaikan (14)DSC01677.jpgBON_0083.jpgDSC00905.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
DSC02513.jpgDSC02501.jpg那須塩原市S様邸の木工事が順調に進んでいます。
現在、サッシの取付も終わり、外部では、透湿防水・通気シートのエアパッセージシート貼りをしているところです。

(エアパッセージシートについてはこちらをご参照下さい:「そうだ、現場を見てみよう」

DSC02502.jpgDSC02503.jpgご覧のように、S様のこだわりのひとつ、ハーフラウンドサッシもきれいに納められています。
リビング吹抜け上部には半円型を、ダイニングの掃出し上部には楕円型をそれぞれチョイス。
外壁レンガタイルと合わせて、外観の大きなアクセントポイントとなります。

DSC02508.jpgDSC02504.jpg内部の様子です。
内部では断熱・気密工事と下地ボード貼りが平行して進んでいます。
ハーフランドサッシを中から見ると、その優れたデザイン性と合わせて、採光にも大変有効なサッシとなっていることがわかると思います。

下の画像はハーフランドサッシの施工事例です。
インテリアや外観デザインの彩りに大きく寄与してくれていますね。^^
ご参考までに。

hukuigaikan (10)ki22.jpgki29.jpg071117ZN1T4085.jpghukuinaikan.jpgDSC02184.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/16(木) 23:51:18

お好みのアーチは?

P7042957.jpgP7042956.jpg塩谷町S様邸が間もなく竣工となります。
画像は玄関ポーチのアーチ部分です。
S様のこだわられた点はいくつかありますが、その中のひとつに「アーチの下り壁」があります。

私たちのお客様のほとんどが、何らかの形でアーチを取り入れてます。
外部では、ポーチやベランダなど下屋のかかる部分、内部ではキッチン廻りや扉のない出入口、ニッチなど。
いろんなところに採用することで、空間に柔らかさがでます。
またその角度によっては雰囲気が変わってきますね。
いつも、現場や事前の打合せで、お好みのアーチを確認しながら進めています。

下に、施工事例の中から「いろんなアーチ」をご紹介しましょう。
ご参考までに。

DSC01738.jpgDSC00057.jpg村_MG_1275.jpgko56.jpgP6272883.jpghukuinaikan (3)DSC01448.jpgDSC00062.jpghukuigaikan (11)ki12.jpg071117DSC_7574.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/07/15(水) 23:58:31

進行中~フレーミング

昨日に引き続き宇都宮市OH様邸です。
きょうからいよいよ、フレーミングが始まりました。
梅雨も明けて、大変暑い一日でしたが、建て方が順調に進んでいます。
何度かご紹介してるように、屋根下地までフルパネル対応することで工期短縮を図っているために、現場での流れもスムーズです。^^
ご覧のように、2階床根太もきれいに組み上がり、床下地と合わせ剛床構造となります。
きょうは、2階天井まで進み、明日には屋根下地まで完了する予定です。
こうすると雨対策も十分とれることとなり安心ですね。

私はお会いできませんでしたが、OH様ご夫妻とお母様も見に来られてたようです。
ご自宅の立ち上がる様子は見られる機会も少ないでしょうし、貴重な体験となられたのではないでしょうか。
ご夫妻は佐野市在住ということもあり、現場にはマメに来られないと思いますので、進捗状況は随時ご報告していきたいと思います。

P7153060.jpgP7153062.jpgP7153063.jpgP7153064.jpgP7153066.jpgoh1.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
先行足場が組まれた、宇都宮市OH様邸。

積まれているのは床用断熱材「ミラフォーム」です。
押出法発泡ポリスチレンフォームの中でも、高性能と言われる「B類3種」を採用しています。

これを隙間なくしっかりと施工することで、足元の断熱・気密の確保につながりますね。
足場の上から撮ってみましたが、なかなか壮観な眺めです。
一部貼られていないのは、「浴室」と「洗面室の点検口」です。
ここには別な方法で断熱・気密がとられます。
また、床が一段下がっているところがわかりますか?
ここは和室の部分で、畳の厚みの分だけ全体を下げています。

この後、28ミリの床板を貼り剛床構造が完成。
いよいよ、明日フレーミング・建て方を迎えます。^^

SN3K0044.jpgDSC02454.jpgSN3K001801.jpgSN3K0039.jpgDSC02453.jpgoh.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。 
 
DSC02476.jpgmathi.jpg足場のシートに隠れて残念ですが、小山市M様邸の外観の全景がほぼ確定してきました。
(外観わかりにくいのでパース図も載せてみました。^^)

DSC02472.jpgDSC02475.jpg写真のように、現在は通気胴縁が施工されているところです。
M様がこだわられたジョージアン様式の外観は全面レンガタイルを貼り上げる予定ですが、選ばれたレンガタイルが乾式工法のため、下地ベース材を取り付けた後にレンガが貼られます。
したがって、通常のサイディング張りと同じような工法で通気層が取られるているのです。

DSC02460.jpgDSC02464.jpg左の画像は、2階浴室のシステムバスが取り付けられたところです。
最近、動線にこだわりを持ち、2階に浴室を希望されるお客様が増えていますが、M様の場合はそれに加えて、2世帯住宅で1、2階ともに浴室を配置するため、という理由があります。
施工は2階から先行して行い、その後1階にも取り付けられます。
DSC02384.jpgDSC02458.jpg内部造作ではLDKを始め、内部の下地ボード貼りがほぼ完了です。
写真はLDKの様子。アンダーセンのフレンチドアも取り付けられています。
ここからウッドデッキを作り、アウトドアリビングとして活用する予定。
オープンカフェやガーデニングを楽しむような生活スタイルをイメージし、お客様から人気の高いプランですね。^^







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。 
 
2009/07/12(日) 22:34:50

電気と屋根と

那須塩原市S様邸では、内部では電気工事が始まり、外部では屋根工事が進んでいます。
昨日はS様に立会い頂き、スイッチやコンセント、照明の位置、高さなどのチェックをしてもらいました。
既に、平面プランでは確認できてますが、実際に立ち上がった現場で見ると、思い描いていたイメージとの違いがあったりするので、ここのタイミングでもう一度確認して頂く事は大切なポイントです。
特に、予定している家具等の配置を決めておくとさらに具体的にイメージできますね。

一方で屋根工事は平板葺きがほぼ完了しています。
当初の予定よりも濃い色合いのものを選択されています。
レンガタイルとのバランスもあるので、これから外壁が仕上がっていくと全体のイメージが見えてくるでしょう。
シックで品のある外観になると思います。

今週は、サッシの取付から外部防水工事、その後、内部断熱工事などに取りかかる予定です。
パース図にもあるように、ハーフラウンドサッシやアーチの下り壁が付くと、また雰囲気も変わることでしょう。これからが楽しみですね。^^

DSC02406.jpgDSC02408.jpgP7113003.jpgP7112999.jpgP7113000.jpgsaEX.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。 
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。