感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/05/31(日) 23:06:41

プライベートな立場から

きょうは、いつもと違って全くプライベートな立場としてのコメントです。

「ブログ村」というサイトを通じてご覧頂いている方には、すでにご存知かと思いますが、常に輸入住宅のランキング上位で、人気を博されていたKYOKOさんのブログが閉鎖になりました。

一部の心無い方からのコメントが発端となっていたようです。
そんなことでブログが閉鎖されるというのは、本当に残念でなりません。

私のような「仕事でのブログ」や有名人などの「公」の立場いる人に対してでなく
「個人のブログ」に対して
自分は「安全な場所」にいながら
「一方的に中傷する」
というのは卑怯以外の何物でもありません。

人を批評するなら、自分も批評される立場にいてコメントするべきだと思います。
自分もブログをしているとか、コメントを受け入れる立場にいた上でのメッセージであればまだ合点がいくのですが…

今回の件は本当に残念ですし、KYOKOさんが早く元気になられて、またいつかブログを掲載される機会が訪れることを願ってやみません。

というわけで、きょうはここ数日間感じてた「やりきれない思い」を述べさせていただきました。
また明日からいつものブログに戻りたいと思います。



スポンサーサイト
 
10日ほど前にベースコンクリートまで打込んだ小山市M様邸。
「順調に進んで 配筋~検査~打込み」

その後、布基礎部分にコンクリートを打込み、1週間ほどの型枠養生後、きのう型枠バラシが完了しました。
きょうは、玄関土間を打込んだところですね。
立ち上がり巾160ミリの頑強な基礎が仕上がりました。
基礎工事に入ってから約3週間、工期をしっかりとって進めています。
この後、土間型枠バラシと基礎外周部に埋め戻しを行って、基礎工事が完了です。

いよいよ来週半ばから、土台敷き等の木工事が始まります。
パネル組みなどもまた随時ご案内していきますね。^^

(基礎ばかりだとちょっと地味な写真なので、外観パース図も載せてみました。^^;)

kiso (19)kiso (23)kiso (17)kiso (6)kiso (9)kiso (11)kiso (14)kiso (21)mp10.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
先日ご案内した宇都宮市O様邸の取材ですが
(参照:「取材風景&住み心地を聞いてみるⅦ」
子育てママを応援するコミュニティ誌「クルール」から、取材を受けた時の記事が送られてきました。

ブルースホームからの「エアメール」と「思い出アルバム」として、見開き2ページに渡って掲載されます。
楽しく和気あいあいの雰囲気が伝わる、良い誌面構成になっていると思います。

右側がO様邸の記事、左側が予約内覧のご案内を兼ねた、私たちの施工事例集となっています。
来月中旬の発行となりますが、県内の幼稚園での配布や銀行などに設置される予定です。
お目に留まる機会があればぜひご覧下さい。^^

細かい点や一部写真の入替をして、入稿となる予定です。

kuru.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
最近の住宅を取り巻く状況は、環境への負荷を考えての取り組みが大きな流れとなっていますね。
家づくりの現場でも、工事残材の減少や分別、梱包資材の減少などが重視されています。

宇都宮市OH様邸ではいよいよ解体工事が始まりました。
OH様邸は、敷地内にオフィスを構えていたこともあり、2棟を同時に解体します。

写真のように、様々な基準に基づいての分別解体となっています。
とくにオフィスにあった事務机などもキチンと解体し、再利用ができるような状態で処分しています。
アルミサッシの枠や木製建具、金属サイディング、畳、ボード、断熱材 etc…

それぞれが分別されながら処分されていきます。
この後も屋根や板金、樹木などをわけて進めます。

こうして、手仕事で分別しながらの解体が進んでいきます。
一昔前は、重機を持ち込んで、いきなり壊し始め、分別なんてしないで一括処分したのですが、現在では、きちんと前処理で分別してから、重機を入れるのです。


DSC02130.jpgDSC02131.jpgDSC02135.jpgDSC02136.jpgDSC02146.jpgDSC02134.jpgDSC02137.jpgDSC02153.jpgDSC02151.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
きょうは、6月以降の新しい法改定などの流れを確認するために、東京八重洲まで行ってきました。
ご存知の方も多いかと思いますが、21年度の補正予算成立を受けて、様々な住宅関連の法改正等があります。

いわゆる「長期優良住宅法」、「瑕疵担保履行法」や「フラット35の制度拡充」、「フラット50の導入」(これはまだ未定)「住宅資金贈与の非課税措置」、「固定資産税や不動産取得税の減免」などなど。
これらが複雑にからみ、その条件によってはいろんな優遇が受けられたりします。

当面、2011年までの時限立法なので、少なくともこれから建てられる方に役立つ「必須な知識」がたくさんあります。
家を建てて、家族や生活を守っていくためのヒントをお伝えしたいのですが、とても一口で説明できるボリュームではないので、昨年から実施してきた家づくりのための資金計画セミナーを、さらにバージョンアップして、わかり易くお届けしたいと考えてます。

私たちも「長期優良住宅」「フラット50」を扱える工務店、引渡し完成保証を全戸に付けられる工務店として、お客様に安全と安心を伝えていかなくては、と気持ちを新たにしてきました。^^

詳しい情報はこちらをご参照ください。→「フラット35」
「国交省住宅政策」


064.jpg822.jpg505.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/26(火) 22:21:18

着工前の準備それぞれ

P5262745.jpgP5262743.jpg那須塩原市S様邸の地盤調査の様子です。
先日ご案内のとおり、既存の樹木、切り株を伐採・伐根、整地した後、配置計画に基づいて5箇所の調査です。

P5262742.jpgsak.jpg全体的にはしっかりした地盤のように見えましたが、詳細な解析データは数日後になります。
地盤保証も付くので、判定がOKとなればそのまま進めることとなります。
間もなく着工ですね。

一方、下の画像は、私どもでお客様の荷物をお預かりしたものです。
もともと木材会社が母体なので、比較的広い倉庫を持っています。
そのため、お客様がご自分で購入された建具や設備機器などを一時的にお預りすることも多いのです。

今回は、間もなく建替工事をむかえる宇都宮市O様邸の家具等をお預かりしました。
長年使い慣れた家具や大切な家族の思い出が詰まったものは簡単に処分などできませんよね。
そのため、どうしても荷物が多くなってしまい、仮の住まいには持っていけないものがあるとのこと。
それならば、私たちの倉庫で工事中預かりましょう、ということになりました。

しばらくはここで仮眠?して、新居でのデビューまで待ってもらいましょう。^^

DSC02124.jpgDSC02123.jpghigashi.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/25(月) 22:12:39

そうだ、現場を見てみよう

昨日は、完成お引渡後のお客様の住まいをご案内する、
「住み心地を聞いてみる」という企画の様子をご紹介しましたが、建ててからではわからなくなってしまう
そうだ、現場を見てみよう!」という構造見学の企画もしています。
塩谷町S様邸も、躯体や防水、壁内通気などの構造をご案内できる状況まで進んできました。
これから、数組のお客様をご案内する予定でいます。

DSC02116.jpg玄関ドアが付きました。
オレゴンst.2に標準のシンプソン社製の木製ドアです。
オーバルガラスの付いた個性的なドアですね。
こちらは、最後にお好みの色で塗装仕上げとなります。



AirPassage_01.jpgそして、外壁下地には、デュポン社「エアパッセージシート」という透湿防水シートが貼られています。
これはモルタル用通気下地シートで、胴縁や透湿シートなしで外壁通気層が確保できるものです。
かつての外壁モルタル仕上げのように通気層を取ることなく仕上げると、壁内が結露しやすい環境となります。
防水と通気のメカニズムについては左の図をご参照ください。

DSC02119.jpgDSC02120.jpgDSC02121.jpg





内部では、断熱材が施工されています。
以前からご紹介している、高性能グラスウール24K相当の「マグルージュ」です。
このあと、気密シートが貼られていきます。
断熱気密の施工状況はまた改めてご案内しますね。

DSC02112.jpgDSC02114.jpgDSC02118.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
先週ご紹介したように、宇都宮市O様邸が、子育て世代向けのコミュニティ誌「クルール」の取材を受けました。
(参照:「住み心地を聞いてみるⅥ」

下の写真はその取材風景です。
オリジナルのキッチンや対面カウンターなども、個性的にアレンジされていますね。
ご夫妻から、家づくりへの思い、私たちとの打合せから工事中、お引渡までの経過や、今の住み心地など、いろいろなことを語っていただきました。
ライターの方も、その家づくりのこだわりや家族への思いに感銘されてたようです。

そして、お子様も交えて写真撮影をし、和気あいあいの雰囲気の中取材が終了しました。^^
誌面が出来たらまたご紹介しますね。

また、きょうの取材の間に、先週来られなかった内覧希望のお客様2組が、O様の住まいを見学されました。
それぞれ、具体的に家づくりを検討されており、各地の見学会やイベントに足を運ばれているようです。
O様の外観や間取り、動線、仕上げ等、興味深く内覧され、共感されていたようです。
お客様同士での意見交換などもあり、有意義な時間となったのではないかと思います。

こういう交流の場や企画はさらに増やしていきたいものですね。

それぞれ、次回打合せのお約束も頂けました。
きょうをきっかけに、これから良いお付き合いが出来るようになるといいですね。^^

DSC02100.jpgDSC02101.jpgDSC02107.jpgDSC02102.jpgSN3K0016.jpgDSC02103.jpgDSC02110.jpgDSC02108.jpgDSC02111.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。 
 
P1122033.jpgP1122045.jpg那須塩原市のS様邸が間もなく着工を向かえます。
那須アウトレットモール近くにある新しい分譲地です。
が、林間地のため、樹木を残したまま分譲しています。
残念ながら建物配置上、どうしても残せない樹木だったので、伐採と伐根もあわせて行いました。
本数はあまりなかったのですが、かなり大きな根が張っており、伐根はかなり苦労したようです。

P5222731.jpgP5222736.jpgP5222734.jpg





整地が終わった写真です。
地縄も張られ、配置が確認できます。
このあと、地盤調査を経て地鎮祭という流れになります。

P5222738.jpgP5222737.jpg





下の画像が、予定されるS様邸の外観パースです。
那須塩原駅に近く、新しくできた黒磯インターやアウトレットモールも5~10分という恵まれた立地でありながら、緑の多い閑静な住宅地で価格も安いという、もう3拍子揃いました、といった環境ですね。^^;

これから随時、完成までの工事状況をご案内していきますね。^^

sak.jpgsaEX.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/22(金) 22:41:48

目白押しで…

大変ありがたいことに、このところの週末はお客様との打合せが目白押しです。
日曜日の夜には、那須の別荘地に建築予定のお客様との打合せで
東京近郊まで行ってまいります。(往復200kmオーバー。^^;)

というわけで、
このあとも、打合せの準備やまとめに時間を集中したいため
着工・ご契約間近のパース例をご紹介しつつ、きょうのブログはこのへんで失礼いたします。m(__)m

hig.jpgnis17.jpgntoh.jpgsaEX.jpgnish.jpghigashi.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/21(木) 22:23:26

悩みどころ~屋根を決める

塩谷町S様邸の屋根工事が仕上がりました。
以前ご案内したように、プロバンス仕様のS形瓦です。一枚で色ムラのある「エスパニカ」を一色で葺いています。

一般的にS形瓦の場合は、3~4色を混ぜ葺きされる方が多いようです。
それぞれ、お好みで自由に組み合わせられます。

P5182717.jpgP5182719.jpgP5212723.jpgP5212722.jpgP5212724.jpgP5212729.jpg







下に、S形瓦の施工事例をご紹介します。
色の種類も多く、混ぜる割合によってバリエーションがかなり多彩となるので、みなさんかなり悩まれるようです。
パソコンやカタログなどでシュミレートしたり、サンプルや現場で確認したりもしますが、全体が葺き終わるまでは中々イメージがつかみにくいですよね。

いわゆる色決めの中でも、大きな「悩みどころ」のひとつです。
私たちは、実際の現場やお客様のお宅へご案内したりしながら、イメージをつかんでいただいてます。

S様は大変ご満足いただいているようです。^^

DSC07087.jpgDSC01914.jpg_MG_7531.jpgP3032539.jpg017ho.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/20(水) 22:02:54

心地よい時間が流れる住まい

以前にこのブログで紹介した、益子町Y様邸。
アンティークな雰囲気が漂う「オールドプロバンス」の住まいです。
参照:「時間がゆっくり流れる家」
外壁は塗り壁スタッコラーストに天然石とアイアンの花台をあしらっています。LDKのシックなソファやチェストもアンティークな演出してます。

そんなY様邸をご紹介した記事が明日21日(木)に発売の「栃木の注文住宅」(リクルート社)に掲載されます。
計51件の施工事例が載ってたり、見学会&イベント情報もあるので家づくりに役立つ情報が満載、といった感じです。
他にも「間取りの成功・失敗事例200人のホンネ」や「家づくりのコストを下げる30のアイデア」「見学会必携マニュアル」などバラエティに富んだ構成となってますね。^^
書店とコンビニで読めるので、近郊の方はぜひご一読ください。

MX1.jpg2.jpg919581.jpg91958.jpgM4.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
以前にもご紹介したことがありますし、ご承知の方も多いでしょうが、10月1日以降の引渡し物件については、住宅瑕疵担保履行法によって、保険加入が義務付けられます。(もしくは保証金の供託。)
ですが、私たちはすでに昨年末から、契約いただいたお客様に、すべてこの保険に加入しています。

何故かと言えば、引渡し完成保証とあわせて加入することで、お客様に、万が一に備えての安心を保証できるからです。
「瑕疵担保責任保険」、「地盤保証」、「引渡し完成保証」
これらの3つの安心保証をつけられる会社かどうかが、これからの時代は大切な責務だと思っています。

塩谷町S様邸では、その国交省指定の保険法人であるJIO(住宅保証検査機構)による躯体検査が行われました。
こちらも保険加入済みです。

014.jpg013.jpgP5152710.jpg







そしてきょうは樹脂サッシの取付がほぼ完了しました。
パノラマ部分もいい感じで仕上がっていますね。

最近、打合せのお客様で、1Fをパノラマデザインに取る事例が増えています。
写真のようにその部分だけ張り出す形にすることで、間取りにゆとりのスペースをとり、どちらかというと、インナーテラスのようなイメージとなっています。
勾配天井にしたり、屋根部分をバルコニーにしたりするバリエーションもありますね。
ご参考までに。

016.jpghu7.jpgkan1.jpg

sugi2.jpgmnami.jpghigashi (2)


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
小山市M様邸の基礎工事が順調に進んでいます。
きょうはベタ基礎のベースコンクリートの打ち込みまで進みました。

きのうまでで仕様にもとづく配筋工事が完了しています。
鉄筋の間隔・寸法等が指定どおりかの自社チェックを行います。

2009.05.18 0062009.05.18 0052009.05.18 001






きょうは、JIOの検査官による配筋検査が入りました。
すでに見慣れた光景となりつつありますが、最近は、チェック項目も増えてきて
時間を十分かけての検査となっています。
もちろん、特に問題もなく合格し、その後ベースコンクリートの打設が行われます。

2009.05.18 0072009.05.18 0082009.05.18 011







下の画像は、コンクリート打ち込み終了後の写真です。
以前ご紹介したとおり、「60坪の2世帯住宅」で、キッチン、トイレ、浴室、洗面室などの水廻りはすべて別々に配置されています。
そのため、ご覧のように設備配管スペースもかなり多いですね。
打ち込んだ土間コンクリートは150ミリあります。
先日ご紹介したとおり、柱状改良による地盤改良工事も済んでおり、この頑強な基礎と合わせて「安心の住まい」ができあがると思います。
このあと、養生期間を取ったあと、布基礎の型枠工事に入ります。
基礎工事はまだまだこれから、といった感じですね。^^
ご参考までに。

DSC02095.jpgDSC02090.jpgDSC02089.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
先日、フレーミング工事が行われた塩谷町S様邸の進捗状況です。
パネル組が終わり、屋根葺きが始まっています。
南仏プロバンスのイメージを表現するS形瓦「エスパニカ」を採用しています。
この瓦は色ムラがあるタイプなので、1色だけでも混ぜ葺きのようなテイストとなります。
パノラマの部分も順調に進み、棟瓦を残すだけとなっています。

一方、電気の施主立会いも行われ、配線工事も進んでいます。
外壁に面する部分は、写真のように気密コンセントボックスカバーを先付けします。
これによって気密シートと気密テープにより連続したペーバーバリアを構成していくのです。
(配線の貫通口もコーキングします。)
ここは、壁内結露を防ぎ、住まいを長持ちさせる意味でもかなり重要な部分です。
カタログなどで立派な仕様を謳うことよりも、こういう小さなことの積み重ねを当たり前にやることが大切ですね。

S様邸では、明日、JIO(日本住宅保証検査機構)による躯体検査が行われます。

P5142709.jpgP5152714.jpgP5152715.jpgP5152716.jpgP5152712.jpgP5152713.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/16(土) 22:34:23

住み心地を聞いて見るⅥ

3月にお引渡した宇都宮市O様邸に伺ってきました。
内覧希望を予約されたお客様と一緒に、2ヶ月たっての住み心地を聞く企画です。
一部の家具が揃ってなかったり、まだこれから少しずつインテリアを造り上げていくというところですが、ご夫妻と二人の小さいお子さんの4人が、快適に楽しく住まわれていることが確認できて、安心するとともに大変嬉しかったですね。^^
特に、パインの床と塗り壁エコウォールの快適さは抜群で、引越しされた当初は、みんなでリビングに寝てみたこともあったとか。
また、収納をあちこちに工夫して取り入れたため、引越しした荷物を全部入れても、まだまだ「空き」がたくさんあるとのことです。
(参照: 「宇都宮市O様邸」

ご主人からは、打合せから施工中、お引渡しまでの間の悩みや喜び、大変だったこと、楽しかったこと、今だから言える様々な体験談をたくさん話していただきました。
みなさん参考になったことと思います。

来週には、子育て世代向けの地域のコミュニティ誌「クルール」掲載の取材を受けることとなっています。
こちらも、取材の状況などをまたご紹介したいと思います。^^

SN3K0023.jpgSN3K0015.jpgSN3K0018.jpgSN3K0011.jpgSN3K0012.jpgSN3K0027.jpgSN3K0024.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/15(金) 23:52:18

いよいよ始まります

小山市M様邸の基礎工事がスタートしています。
下の写真は、「根切り」が始まったところです。
すでに行われた地盤の柱状改良工事で、50本近くの杭が打ち込まれているため、レベルをチェックしながら進められています。
その後、砕石敷設と転圧をして、防湿シートを敷き込み、外周部には鉄筋の配筋前に捨てコンクリートを打設しています。
いよいよ「ジョージョアンスタイルの2世帯住宅」約60坪の家づくりが始まりました。
随時、完成までの状況をご報告していきます。
お楽しみに。^^

DSCN4604.jpgDSCN4605.jpgDSCN4618.jpgDSCN4617.jpgDSCN4607.jpgmp10.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/14(木) 23:57:01

新木場 2

きょうはブルースホームの本社がある新木場に行ってきました。
以前ご紹介したように、木の香りが漂う新しいビジネスタウンです。
(参照: 「新木場」 
今回は、新しく始まる販促キャンペーンの企画を中心にいろいろと意見交換をしてきました。
他のメンバーの方々との情報交換をすることで、いろいろな刺激を受けられ有意義な場となりますね。
軽く懇親会もあり、交流を深めることもできました。^^

下の画像は、本社のショールームにある水周りやオリジナルドア、アイアンなどの一部です。

SN3K0004.jpgSN3K0010.jpgSN3K0002.jpgSN3K0006.jpgSN3K0001.jpgSN3K0009.jpgSN3K0007.jpgSN3K0005.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/13(水) 23:53:13

セキュリティを考える

打合せされているお客様からのご質問で、「防犯対策」をどうしたらよいか?といわれることが増えています。最近の世相からも、セキュリティ・安全性への関心は年々高まっていますね。
特に、別荘地で建築予定のお客様とは、留守にすることが多いので設計段階から防犯対策をすることの重要性をお話しながら、プランニングを進めています。

以前、ある講習を受けたときに言われていた防犯のポイントが3つあります。

・侵入するのに時間がかかる
5分以上かかれば7割があきらめ、10分以上かかれば大部分があきらめると言われています。
・侵入するときに音が出る
音が出れば不審に思われるため、センサーで感知してブザーを鳴らすなどの対策が有効です。
・侵入するところが明るい
センサーで感知してライトが点灯するのは威嚇になります。

空き巣などは侵入に時間をかけさせるような対策をすれば、犯行を断念させることができる可能性が高くなります。
以前、このブログでもご案内しているので、ご参照下さい。
 「安心・安全はエクステリアから考える」 

もともと、私たちが採用しているサッシは、外から開閉しにくいものですし、建物配置やプランニングである程度防犯に有効な対策は可能です。
それとあわせて、敷地内の整理整頓や、開口部周りに物を置かない、置きカギをしない、ポストにもカギをかける、留守にするときは明かりをつけていく、などの生活習慣の見直しも大切ですね。


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/05/12(火) 23:33:10

夢のふくらむカタログ

輸入住宅を建てるときには、必ずエクステリアプランも一緒に検討していきますよね。
しかし、土地だけしかない平面プランから、建物と一緒にエクステリアまで
「イメージを形に」まとめていくのはかなり難しいものです。
特に、エクステリアは平面図だけではイメージできません。
3次元でのプランニングが必要になります。
その上で、境界ラインをどうするか?車のスペースをどうするか?門扉や門柱、表札や照明、アプローチは?植栽はどうする?ガーデニングをしたい。犬と一緒に遊びたい。子供たちが遊べるスペースが欲しい。お洒落な照明がほしい。ガレージが欲しい。隣地からのプライバシーを守るには?防犯を重視したい。…etc たくさんのご要望や課題が生まれます。

それらをまとめ上げるには、かなりの経験と知識が必要ですが
家を建てることは生涯に何回もできることじゃありませんから ^^;
なかなか、お客様自身が「経験豊富です」とはいかないと思います。

そんなときには、当然、信頼できるプロからのアドバイスが重要ですね。
私も、エクステリアプランも、お客様の要望を叶えていけるようにと、日々努力しているつもりです。
一方で、予算との兼ね合いやDIYが好きな方は、「新築と一緒にはやらない。」「あとから自分で少しずつ仕上げていきたい。」という場合もあります。

いずれにしても、みなさん(我々も含めて)雑誌やカタログ、実際の事例などから、自分の好みをチョイスしていくことは多いと思います。
そんな時に役立つカタログがあります。

宇都宮市に本社を置くジャービス商事(株)というエクステリア&ガーデニングの専門商社があります。
下の画像はそのカタログのほんの一部をご紹介していますが、詳しくはこちらのHPをご参照下さい。
「ジャービスカタログ」
ずっとながめていても飽きのこない「夢の膨らむカタログ」となっています。
他に、こちらにもあります。
「オンリーワンカタログ」

カタログ請求も無料なようですから、一度問い合わせしてみてはいかがでしょう?
アイテム数が豊富で、見てるだけでも楽しいカタログです。
エクステリアプランを検討するのにも、きっと役立つと思います。^^

e9-240.jpge9-34.jpge9-384_ページ_1





e9-340.jpge9-338.jpge9-266.jpg





e9-384_ページ_2e9-388_ページ_2e9-388_ページ_1



エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。