感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/03/31(火) 22:45:38

ヴァージンウォールの採用

今年の春からブルースホームの仕様に一部変更があります。
新シリーズに「ハイジの家」が加わったことは以前にご紹介しましたが、
きょうは、新たに加わった、内壁仕上げ材をご紹介します。
塗り壁タイプの内壁材には『エコウォール』と『ドライウォール』を用意していますが、今回新たに『ヴァージンウォール』が加わりました。

それぞれの特徴ですが、「ブルース・エコウォール」は、有害物質の吸着・分解に優れた能力を発揮する内壁材。貝殻などの天然素材を融合した「人工多孔質セラミックスパワー」の配合で、従来の土壁材の能力を超えた多機能壁材です。特長として、マイナスイオンの生成や、消臭・殺菌・防カビ効果、吸放湿能力がジメジメをなくすなどがあげられます。

また、「ドライウォール」は、内装壁や天井に石膏テーパーボードを貼り、ボードの継目にジョイントテーピング及びパテ処理を施し、強くて気密性の高い大壁を作る工法です。まるで、漆喰かと思うようなしっとり感は「エンバイロコート」ならではのもの。汚れたり、気分が変わったりしたときに、気軽に塗り替えられるのも魅力ですね。北米では内装仕上げの90%以上で採用されています。

そして「ヴァージンウォール」は主にヨーロッパで古くから使われてきたものです。
ヨーロッパでは古くからペイント下地専用の紙を貼り、その上にペイントしてきました。
ペイント下地用の紙クロスに「エンバイロコート」を塗装するので、調湿効果もあり、家族の健康を損ねることのない製品特性と施工の簡潔さにより、理想の風合いの漆喰調壁が実現可能となりました。
「エコウォール」と「ドライウォール」の良さを兼ね備えた仕上げ材とも言えます。

お好みでこれらの仕上げ材を選択できるシリーズは、「ハイジの家」「オールドプロバンス」「シャコンヌ」となります。もちろん他のシリーズでもオプション入れ替え可能ですし、一部の部屋だけに採用することも可能です。
ご興味ある方はお問合せ下さいね。^^

tips_pict.jpgvlies_pict.jpgimg7.jpg








photo_02.jpgphoto_03.jpgphoto_04.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
2009/03/30(月) 23:10:27

ようこそわが家へ

先日の完成見学会に見えた方からお礼の電話をいただきました。
私が出した一枚の葉書が嬉しかったとのことでした。^^
かつて駆け出しの営業マンだった時代に、葉書や手紙ばかり書いていたことを思い出し、久しぶりに毛筆で出してみたお礼の葉書でしたが、それがお客様の心に響いたのか、大変嬉しい出来事でした。
わざわざ電話をいただいた事に、私の方こそお礼を申し上げたい思いです。
今やデジタル全盛の時代だからこそ、大切にしたい「アナログの心」(昭和の心?)ですね。^^

さて、4月に企画している「ようこそ、わが家へ!」という予約内覧会への申込みやお問合せが増えています。
このブログでも何度かご案内してますが、建てられたお客様の事例を見ることができ、その住み心地を聞くことが出来ます。家づくりの成功談や失敗談など、お客様の生の体験談なので貴重な経験になると思います。
参加された方から大変好評を頂いている企画でもあります。
下の画像は、資料請求された方にいつも送っているものの内、オールドプロバンス系の事例を載せてます。全部で14例の中からご案内しますのでご興味ある方はどうぞお問合せ下さい。

②ようこそ、我が家へ!ブルースホームの施工実例集_ページ_1ようこそ、我が家へ!ブルースホームの施工実例集_ページ_14ようこそ、我が家へ!ブルースホームの施工実例集_ページ_12







ようこそ、我が家へ!ブルースホームの施工実例集_ページ_07ようこそ、我が家へ!ブルースホームの施工実例集_ページ_06ようこそ、我が家へ!ブルースホームの施工実例集_ページ_03









エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
下の写真は、私どもの施工事例の中から、代表的な外観デザインをピックアップしました。
家づくりの中で、外観デザインを決めることが大切な要素であることは言うまでもありません。
私たちがいつも気にかけているのは、基本性能はもちろん、やはり「カッコよくて飽きのこないデザイン」かどうかです。
特に流行に左右されことなく何十年、何百年という長い歳月で評価されてきた素材やデザインにこそ、そのポイントがあると思っています。

そんな意味で、ブルースホームで提案している塗り壁「スタッコラースト」と一枚一枚重ね貼りしていく「ラップサイディング」は、そのニーズに応えている素晴らしい素材で、私たちも自信と安心を持ってご提案できるものです。
以前から何度か現場の工程を紹介していますが、どちらも職人の手による仕上げとなり、その高い質感も独特で、他の家では見られない個性を演出できます。

塗り壁「スタッコラースト」はどこか懐かしく、あたかかな温もりを感じるデザインで、暮らし始めたその日からしっくり馴染んでいます。その大理石の砂が創り出す独特の風合いが高い人気の素材です。

また「ラップサイディング」は開拓史時代の自然とともに生きる暮らしが、目に浮かんでくる北米の伝統的スタイル。シンプルで潔いデザインは、時を超えて愛されてきました。太陽と青空が似合うノースアメリカンスタイルです。

そして、これから始まる小山市M様邸と那須塩原市S様邸では、英国の伝統的スタイルの総レンガタイル貼の外観がお目見えします。これからまた少しずつご紹介していきますね。お楽しみに。^^

DSC01423.jpgho017.jpgya954.jpgDSC00050.jpghukuigaikan (5)071117DSC_7553.jpg
071117ZN1T4222.jpgDSC01683.jpganz005.jpg0731.jpgsi39.jpgku49.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/28(土) 22:35:49

新しい出会いの数々

3月中旬に企画した完成見学会で30組を超えるご来場頂いてから、新しくお付き合いが始まったお客様が急激に増えております。
きょうも3組のお客様と打合せをし、お申し込みをいただいたり、新たなプラン提案や土地の購入計画など、様々なご提案と今後のお約束を頂いてます。
当然のことながら、お客様は「生涯に一度の大事業」という気持ちでのぞまれるので、私たちもひとりひとりのお客様と真剣に向き合っています。家族の一生がかかっている、という思いを感じますから、かなりの責任の重さと緊張感を持って打合せに臨んでいるのです。
しかし、よく私が口にする言葉ですが、「最初は全くの赤の他人として出会いながら、お引渡しの時には家族同然のお付き合いが出来るようになる。それがこの仕事の最大の魅力。」
したがって、これからどんなお付き合いが始まるのか、楽しみでもあります。

きのう、下野市K様邸のお引渡しがありました。
昨年7月にK様ご夫妻と初めて出会い、最初はこんな小さな会社に家づくりを任すことに「大丈夫だろうか?」と不安を覚えていただろうと思います。
しかし、打合せを重ねることで、少しずつ信頼と安心感を得られるようになり、9月末にご契約いただき、そして半年後にはこうして最高の笑顔でお引渡しの日を迎えることができたのです。

奥様からも大変身に余るお礼の言葉を頂き、「これからが本当のお付き合いとなるので宜しくお願いします。」といいながらお引渡しの手続きをしました。
「笑顔で始まる新しいお付き合いの数々」、これが何物にも変えがたい私たちの財産なのです。

DSC01651.jpgDSC01677.jpgDSC01707.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
きょうはなんだかアクセス数が多いなあと不思議に思っていたら…
なんと「ミモザ」さんが私のブログを紹介してくれてました。^^;
「ミモザ」さんはこのブログで何度もご紹介している私の大切なお客様の一人。
新築されて2年になりますが、ナチュラルアンティークなインテリアやキッチンなど、内覧希望の人気が高い住まいです。
今までも雑誌に掲載されたり、内覧のご協力をいただいたりして、さながら当社の「等身大のモデルハウス?」といった感じ。^^また気さくな人柄のご夫妻なので、訪れた方々が皆「楽しかった。」「また来たい。」と口を揃えます。

そんな「ミモザ」さんの可愛らしいブログがこちらです。ぜひ一度見て下さいね。

→*mimosa*くるみボタンとナチュラルアンティークな暮らし *mimosa*くるみボタンとナチュラルアンティークな暮らし









エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
昨日のK様邸のキッチンにお問い合わせがいくつかありましたので、施工事例の中から造作キッチンの事例をご紹介します。
ご案内の通り、造作キッチンは多種多様で、お客様のご要望をお聞かせいただいて、それを私たちがプランニングし、イメージに近いかどうか確認しながら進めています。
特にインテリア雑誌や住宅雑誌からお好きなデザインを切り抜いたりしながら、スクラップブックとしてお持ち頂き、打合せする奥様が増えています。そうすることでお互いにイメージを共有できるので、下の画像のようにいろいろなバリエーションが生まれるのです。
せっかく建てる家ですから、キッチンにはこだわりたいという思いはよくわかります。
だからこそしっかり打合せを重ね、世界にひとつだけのオリジナルキッチンを造り上げていきたいものです。

BON_0029.jpgan931.jpgtama5413.jpg


ko068.jpghukuinaikan (13)071117ZN1T4125.jpg





kashiwa807.jpgura448.jpgDSC08639.jpg



エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/25(水) 22:54:46

造作キッチンの魅力は

下野市K様邸のオリジナルキッチンがほぼ完成しました。
扉を付けないオープンキャビネット、高機能ステンレスシンク、ビルトイン食洗機、ロジェールのガスコンロ、そして自動洗浄レンジフードの「洗エール」などをアレンジ。奥様のご要望の数々を全てコンポーネントしています。さらに背面収納&家電収納も造作で仕上げました。
全体のトーンをナチュラルカラーの木製キッチンとし、アクセントの色使いもステンレスシルバーでまとめているので、高機能なキッチンであることを感じさせないシンプルな仕上がりですね。
「IKEYA」や「無印良品」などを好まれる奥様らしいキッチンの完成です。
このように、カスタマイズフリーなところが造作キッチンの魅力ですね。

DSC01705.jpgDSC01707.jpgDSC01712.jpgDSC01717.jpgDSC01711.jpgDSC01721.jpgDSC01713.jpgDSC01724.jpgDSC01720.jpgDSC01722.jpgDSC01708.jpgDSC01741.jpgDSC01719.jpgDSC01739.jpgDSC01740.jpgエムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
14日、15日の見学会でたくさんのお客様が来場されて、土地を探してほしいという方が多くいらっしゃいます。先週から今週にかけてご要望に合う土地情報を探し、現地を見てきたりしています。価格や広さ、形状、道路付、高低差、学区などいろいろチェックしていますが、決める前にしておいてほしいこと、それはその土地にプランを落とし、パースを作成してみることです。
そしてその土地でプランに合わせて、リビングからの眺めなどを確認してみることもおススメ。
間違いない土地選びの大きなポイントですね。

下の画像のように、現在ご契約いただいている小山市M様、塩谷町S様、また申込いただいた那須塩原市S様、打ち合わせ中のさくら市U様等、みなさん土地を購入される前にプランとパースを作成して配置やイメージを確認していただいてから決められています。
ご参考までに。

mat1.jpg3504.jpg





sa.jpgur133.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
宇都宮市T様邸のお引き渡しも間近になり、今週完了検査が入ります。
そんなT様邸の外観写真をまとめました。東西南北どこから見ても「絵になる佇まい」だなあと思っています。
T様と額を突き合わせるようにして検討を重ねてきたプランが今、完成間近になって改めてその外観を眺めて見ると、設計者としては感慨深いものがあります。
いつもそうですが、お客様から様々なご要望をいただき、いろいろプランニングしていると、時には「こりゃ無理かなあ?」と思うことがあったりします。でも、「それを何とかしたい」という思いで考えて、さらに頭の中が煮詰まってくると、突然思わぬアイディアが閃いたりするのです。いわゆる「何かが降りてくる」って感覚ですね。^^
現場が完成間近になると、そうした道のりが走馬灯のようによぎって、完成の喜びと共に終わってしまう寂しさが入り混じり、ちょっとセンチメンタルな気分になります。^^;
もちろん、現場に携わった全ての人の力が合わさって形になるわけで、そうした感謝の気持ちも湧いてくるし、同時に責任も感じるわけです。
そうした想いを感じながら出来る仕事に「やりがいと生きがいを感じる日々」ですね。^^

DSC01687.jpgDSC01686.jpgDSC01683.jpgDSC01684.jpgDSC01695.jpgDSC01702.jpgDSC01704.jpgDSC01688.jpgDSC01694.jpgDSC01693.jpgDSC01699.jpgDSC01685.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
お引渡し間近の下野市K様邸です。
強風吹き荒れる一日だったので、現場周りのチェックに行ってきました。

DSC01682.jpgDSC01681.jpg写真は玄関・ポーチの仕上がり状況です。シンプルでスッキリとした外観がお好みのK様邸ですが、玄関周りは石貼りとグレーのタイル、シックな玄関ドア等できりっと引き締まった表情をつけることとしました。

DSC01651.jpgDSC01677.jpgリビングの完成写真です。県産ヒノキの無垢材を床に貼り、赤松のハリを現し仕上げ。木製のリビングドアの採用等、木の香りいっぱいの空間です。
そしてエコウォールの塗り壁がシンプルなインテリアに優しい表情を与えています。

DSC01671.jpgDSC01672.jpgリビングのガラスドアとパントリーの折戸の写真です。木製ドアの木肌や質感を生かすために自然塗料でツヤなしクリア仕上げ。ちょっとみた感じでは塗ってあるのかわからないのですが、実際の建具はしっとりした質感となってます。これは床のヒノキも同じ感じです。

DSC01670.jpgDSC01661.jpg同じく寝室のドア、引き戸や子供部屋のドア、折戸などの写真です。ナチュラルテイストがお好みのK様なのでまったく着色をせず仕上げています。まさしく「木の質感を楽しむ住まい」と言えますね。^^

DSC01652.jpgDSC01673.jpg最後に、造作のオリジナルキッチンをご紹介。こちらも木製で木の質感を生かしたキッチン。水まわりなのでクリアのツヤありとしました。これから食洗機などが取り付けられ間もなく完成です。キッチンの詳細は別途ご紹介しますね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/21(土) 22:03:33

住み心地を聞いてみる PartⅢ

kim30.jpgDSC07087.jpg以前から何度もご紹介している都賀町K様邸。「憧れの輸入住宅を建てる」等、何度か住宅雑誌に掲載されていることもあり、内覧のご要望が多い住まいです。
このブログでのご紹介はこちらをご参照ください。
 「日々の暮らしを楽しむ住まい」
   「日々の暮らしを楽しむ住まいPartⅡ」

DSCN2307.jpgHI380150.jpgきょう内覧のご案内をしたのは、那須塩原市のS様と高根沢町のY様の2組。S様は那須塩原駅近郊に土地を購入し、私どもに申込みをいただいたばかり。以前からぜひ見てみたい、というご希望をいただいてました。またY様はご実家の近くに新築のご計画があり、具体的に家づくりを検討され始めたばかりということで、一度見てみては?という私どものご案内でご来場されました。
お二組とも、K様のこだわりの住まいとコーディネートに興味津々。K様が淹れてくれたコーヒーとケーキに会話も弾み、途中からお母様も見えてさらに賑わいを見せました。お子様同士も仲良くなったりして、2時間近くになる好評の内覧会となりました。^^ (写真はブレブレですみません。)
それぞれ今後の家づくりに役立てていただけたら幸いですね。

tochiginairan9022.jpgこうした予約内覧会は左の画像のように定期的に企画、または随時ご案内しています。実際の住み心地を聞けるチャンスなので、こうした企画はどんどん活用すべきですよね。お好みの外観やインテリアをお聞かせいただければ、日程を調整してご要望に合うお客様宅にご案内いたします。HPに当社の事例集も掲載してますのでお気軽にお問い合わせ下さい。^^




エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/20(金) 21:55:47

居心地のよい空間

DSC01367.jpgDSC01628.jpg宇都宮市T様邸のクリーニングが完了しました。左はクリーニング前の外観。右側はクリーニング後の店舗入口ドアです。ガラスもピカピカになりましたね。

下の写真は店舗の床を撮ったもの。アンティークパインフロアがパノラマの壁と上手く調和してます。
といいたいところですが、実はこの床、クッションフロア仕上げです。^^;
ちょっと見た感じでは本物のフロア材と変わりません。ちなみに基礎の部分もクッションフロアで仕上げています。最近のCF材は種類も豊富で質感も上がっています。
DSC01631.jpgDSC01649.jpgDSC01630.jpg






次は、玄関ホールから階段にかけての床仕上げの写真です。以前にもご紹介したように、T様邸の床は57ミリ巾のオーク材を一枚一枚貼っていきました。大工さんの手仕事といった趣と重厚感が伝わりますね。この床材はT様ご自身で購入されたものです。ホール階段はオープン階段にし、床は板目のオーク材です。

DSC01635.jpgDSC01633.jpgDSC01648.jpg






2FのLDKの床です。同じくオーク材での仕上げ。クリーニング後にワックス塗りしたばかりでキレイな仕上がりです。
パノラマ部分はダイニングとなります。LDKが2Fにあると採光を十分確保できて、光いっぱいの居住空間になりますね。キッチンも明るさ十分です。パノラマからの光で床の光沢が増して見え、オークの質感もアップしています。シーリングファンがついているのは、北側階段部分の吹き抜けでこちらも光いっぱい。ともすれば部屋が暗くなりがちなオークフロアですが、パノラマ窓の配置や2FのLDKプラン・勾配天井にしたこと等で高級感と開放感の両立が図られていますね。
居心地のいい空間となりました。^^
DSC01645.jpgDSC01638.jpgDSC01641.jpg
DSC01646.jpgDSC01639.jpgDSC01647.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
DSC01613.jpgDSC01614.jpg下野市K様邸の外観です。玄関ポーチの石貼りが終わり、ポーチタイル貼りをしています。タイルはグレーを選択し、乱形石貼りと合わせ全体を引き締めます。
月末お引渡しに向け、工事も最終段階に入っています。

きょうは1階床の仕上げ塗装に入りました。自然塗料でツヤなしクリア塗装としています。今まで、養生板で隠れてましたが、やっと全体が見られました。以前ご紹介したように、1階はヒノキの上小節が貼られてます。ヒノキ独特の香りが部屋全体に広がってます。壁が塗り壁エコウォール、床もヒノキ無垢材なので、自然素材で仕上げたワンランク上の質感となってますね。^^
DSC01599.jpgDSC01596.jpgDSC01598.jpg






一方、2Fの床はブルースホームで採用されている、バーチ無垢フロアを乱貼り仕上げ。こちらは18㍉厚で長さが600~900㍉のバーチ材です。すでにクリア塗装済みのものなので、クリーニング仕上げ時にワックス塗りしました。独特の木肌にも一段と光沢が出てます。木製ドアとの相性もバッチリですね。^^
ヒノキとバーチ。同じ無垢材でも針葉樹と広葉樹の違いもあり、硬さや質感も違うので個性を上手く生かして使うと部屋全体のイメージを変えることができますね。

DSC01602.jpgDSC01601.jpgDSC01605.jpg





そして外部設備工事も進んで、こちらが浄化槽工事の様子です。前もって掘削したところに、土間コンクリートを打設し、レベルをとって浄化槽を設置します。
こうして給排水設備が完了するとほぼ完成となります。来週末にはお引渡しできそうです。
DSC01538.jpgDSC01610.jpgDSC01617.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/18(水) 22:17:36

大人な空間に包まれて

宇都宮市T様邸の内装クロス工事が終わり、内部足場も外れました。
ほぼ仕上がった内部の様子をご紹介します。
ご覧のようにヨーロビアントラディショナルな雰囲気を漂わせる、優雅で格調高い空間となっています。
下の外観から続く写真は居宅の玄関、階段、シュークロークです。オーク色でクリア塗装が高級感を演出しています。照明も個性的ですね。
DSC01518.jpgDSC01567.jpgDSC01582.jpg





続いて、2Fリビングの勾配天井部分のシャンデリアとシーリングファン。そしてダイニングのパノラマ部分です。窓が多く陽射しもたっぷり確保。開放感と通風も良好で、明るく快適なLDKとなっています。玄関と同じように、オーク色で仕上げた梁、柱、造作材等が全体を引き締めます。
DSC01526.jpgDSC01574.jpgDSC01532.jpg





そして最後にキッチンからショップにかけての、大変個性的なコーディネートをご紹介します。T様が全て自分でチョイスした、こだわりのクロスや照明器具。異国の香り豊かなインテリアとなり、装飾性も見事です。
間もなくクリーニングが入るので、オークフローリングの養生板がはずれインテリアの全貌が見えたらまた詳細をご紹介しますね。
お楽しみに。^^
DSC01571.jpgDSC01570.jpgDSC01566.jpgDSC01561.jpgDSC01564.jpgDSC01576.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/17(火) 22:17:36

ロジェールのガスコンロ

DSC01559.jpgDSC01558.jpg下野市K様邸の足場が外れました。ポーチ周りの石貼りが間もなく終わり、外観完成です。^^乱型石が大きなアクセントとなり全体を引き締めています。

下の写真は、キッチンカウンターと背面カウンター&家電収納です。
キッチンカウンターとサイドパネルはパイン材を採用してクリア仕上げ。対面側にも奥行き150㍉のカウンターをつけることでダイニングテーブル周りをスッキリさせることができますね。
また背面収納は以前ご紹介したとおり、オープンな仕上がりとし、主にディスプレイ棚として使われる予定。もちろん炊飯器、ポット用にスライド収納も付けています。
DSC01548.jpgDSC01549.jpgDSC01550.jpg





下の写真は造作のオリジナルキッチンです。巾が2700㍉あるのでゆったりプランとなっています。両サイドに引き出し、シンク下はオープンで隣に食洗機となります。カウンターはクリナップのSSシリーズに使われる本格的なステンレスカウンターです。ヘアライン仕上げでワンランク上の質感です。
そしてK様のオリジナルキッチンを作るにあたり、最初から奥様が指定されていたのが、ロジェールのコンロ。シンプルなデザインと上部についた点火スイッチ、高カロリーの4口コンロ等の高機能が女性から高い人気を得ています。
ホーロー仕上げなので手入れのしやすさと高級感も漂わせていますね。
DSC01547.jpgDSC01545.jpgDSC01546.jpg






そして、建具の取り付けも終わり後は明日から塗装工事です。自然塗料でツヤなしクリア仕上げを施します。木製建具の質感や木肌を活かした仕上げとなる予定です。

DSC01541.jpgDSC01554.jpgDSC01551.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/16(月) 22:40:10

さすがにひと味違う

きのうまで2日間、O様邸の完成見学会の様子をご紹介しましたが、きょうはプロの撮影したO様邸をアップします。下の画像はチラシ掲載用に撮影したものです。やっぱり私たちが撮った写真とは全然違いますね。(当たり前ですが。^^;)
外観もそうですが内観ではLDK、特にキッチンやカウンター収納、パントリーなどお客様から特に人気の高かった写真を載せています。ご参考までに。
BON_0001.jpgBON_0015.jpgBON_0045.jpg





BON_0040.jpgBON_0029.jpgBON_0083.jpgBON_0060.jpgBON_0055.jpgBON_0067.jpgBON_0077.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/15(日) 23:16:03

ラッシュ状態?!

宇都宮市O様邸での完成見学会2日目。好天に恵まれた日曜日とあって、きょうも多くの方が見えられるかな?と期待していた午前中はわずか3組のご来場。^^;
のんびりした一日で終わるのかなと思った14時以降、急にお客様が続々とご来場になり、一時は通勤ラッシュのような状態になってしまいました。
下の写真のように、何組かまとめてご説明したりしましたが、とてもみなさん全員にご挨拶しきれず大変申し訳ない思いでした。
しかし、途中から施主のO様ご夫妻も一緒に説明してくれたので、むしろお客様にとっては私たちの説明よりも有意義だったかもしれません。^^;
写真のように、お子様連れのご夫婦がじっくりご覧になれるよう、キッズルームも用意しました。見どころの多い住まいなので、託児されながら1~2時間内覧される方もたくさんいましたが、むしろポケモンやディズニーに夢中で、「まだ帰らない!」と泣き出すお子様もいたくらいです。^^;。
O様邸は、ご夫妻のたくさんのこだわりを形にした住まいです。「等身大のモデルハウス」としてもいろいろと参考になったことがあったと思います。お褒めの言葉もたくさんいただき大変うれしく思ってます。
おかげさまで「新しい出会い」から次のお約束をたくさん頂き、これから「有意義なお付き合い」につながっていくことが大変楽しみです。^^
O様はこれから3月末頃お引越しの予定です。その間、予約の内覧も受付ていますので、ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

DSC01506.jpgDSC01512.jpgDSC01509.jpgDSC01491.jpgDSC01498.jpgDSC01510.jpgDSC01505.jpgDSC01500.jpgDSC01489.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/14(土) 21:06:49

悪天候にもかかわらず

宇都宮市O様邸での完成見学会の様子です。
昨夜からの悪天候にもかかわらず、たくさんの皆さんに足を運んでいただき、大盛況の中で初日の見学会を終えました。市内のみならず、県内各地からのご来場には改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
時間が集中して、しっかりとしたご案内やご挨拶が出来なかった方には申し訳なく思っていますが、みなさんとたくさん話すことが出来、また「いい家ですね~」とお褒め頂き、大変うれしく充実した一日となりました。
明日もまた「新しい出会い」がたくさんあることを期待しています。^^

DSC01469.jpgDSC01473.jpgDSC01474.jpgDSC01475.jpgDSC01481.jpgDSC01484.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/13(金) 22:24:23

左官屋さん大活躍!

下野市K様邸の外観がほぼ仕上がりました。残るは玄関ポーチの石貼りのみです。ご覧の通り、全体に明るいトーンで仕上げた外観を、ポーチ柱に乱形石を貼り合せることでキリっと引き締めています。K様のプランは、1階を広くとり、バルコニーを付けないでというご要望なので、間延びしないようアクセントをつけ、シンメトリーを意識した外観としました。外壁は全て左官屋さんの手仕上げ「スタッコラースト塗り」です。
DSC01449.jpgDSC01450.jpgDSC01458.jpg





一方で、内部の壁・天井も仕上がりました。以前にもご紹介したように、珪藻土の1.5倍の吸湿性能がある「エコウォール」仕上げです。下の写真はLDKの壁と天井です。約2,700㍉の天井高に赤松のムク梁が現しとなり、自然塗料で仕上げています。白い壁なので、部屋の中が一段と明るさを増して光たっぷりのリビングとなりました。^^
DSC01447.jpgDSC01442.jpgDSC01444.jpg





下の写真は、玄関ホールのシューズクロークとニッチ、廊下と洗面室です。こちらも以前からご紹介しているように、アーチとコーナー出隅や窓廻りを全てアール処理しているので柔らかな空間となります。また、廊下の写真でわかるように、他の塗り材のように表面がざらつかないので、汚れも落とし易く、お子様が皮膚を傷める心配も少ないという特長があります。さらに吸湿性能が高いため、洗面室などの湿気の多い場所では最適な塗り材と言えますね。^^
ちなみに、洗面室の壁厚を利用した棚は、洗濯機の近くに洗剤や仕上げ材などを置くためのニッチ収納です。

DSC01448.jpgDSC01396.jpgDSC01445.jpg






きょうご紹介した写真は全て左官屋さんの仕事によるもの。これからは玄関・ポーチの床タイル、基礎周りなどまだまだ左官屋さんの出番は続きます。手間がかかる分、仕上がりは味わい深いものになっていきますね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/12(木) 22:27:28

等身大の住まい

土日の仕事の都合などで、完成見学会にお越しいただけない方を、宇都宮市O様邸にご案内しました。
きょうは佐野市から見えたO様と、高根沢町から見えたO様ご夫妻です。(偶然ですがすべてO様でお揃い。^^;)
下の写真のように、担当の塩田から説明を受け、またご質問も多数寄せられて、本当に熱心に内覧されていました。どちらのご夫妻も間もなく建築予定なので、実際の自分のプランと比較し、部屋の広さや高さ、床や壁・天井の仕上げ方、窓からの採光や通風、使い勝手、キッチンの仕様や高さ、奥行き、間口、収納プラン、etc…数え切れないほどチェックしています。それぞれ、2時間以上の内覧となったようです。着工中も内覧に来ていたので、完成の状況を見て驚かれていました。
やはり、モデルハウス等ではわからない、「等身大の住まい」なので、参考になるところがたくさんあったとのことです。
「アイアンが可愛い!」「室内物干しはつけなきゃ。」「ウチのキッチンはもう少し高くてもいいかな?」「タイルの目地はこんな感じ。」「塗り壁の表面が他と違う。」「収納の可動棚は便利だよ。」「塗装の仕上げ方が色々あるんだね。」等々。ご夫妻のいろいろな会話が聞こえてました。
やはり、現場をみるのが一番、ですね。^^

DSC01438.jpgDSC01440.jpgP3112588.jpgDSC01429.jpgDSC01430.jpgP3112596.jpgDSC01333.jpgDSC01334.jpgP3032542.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。