感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
昨日に続いて、小山市U様邸の事例をご紹介しましょう。

_MG_7658.jpg_MG_7670.jpg左の写真は2階ホールです。当初はフラットなプランでしたが、パソコン机を置いたり、セカンドリビングとしても使いたいとのご要望から、一部を張り出すプランにしました。
また寝室の照明はダウンライトやブラケットを多用し、カーテンレールにはアイアンを使っています。さらに部屋ごとに塗り壁の色を変えるなど、インテリアに様々なこだわりを見せていますね。

_MG_7677.jpg先ほどの寝室右手にはウォークインクローゼットがありますが、入口はアーチの下がり壁をつけてオープンにしています。左の写真はリビングから玄関ホールを眺めたところです。ご覧のようにリビング入口やSCLの出入口にもアーチの下がり壁をとり、同じようにオープンにしています。
ここにもU様のこだわりがあり、外部も内部もいたるところにアーチ造作が見られます。そのアール寸法も現場で打合せを重ねながら決めていきました。

また、下の写真のように壁にスリットを開けたり、ニッチをとったり様々な空間のアクセントをとっていますね。
右下の写真のガラス棚のニッチにはダウンライトがついてます。スポットをあてるとジュエリーショップのような雰囲気になりますね。

DSC00103.jpgDSC00072.jpgDSC00058.jpg






こうして仕上がったU様邸ですが、現在、ご主人がアプローチ回り以外のエクステリアの構想を、さらに進めているようです。本当の家づくりは家を建ててからがスタートっていうことですね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
2009/02/27(金) 22:08:07

こだわりを形に 小山市U様邸

_MG_7531.jpg雑誌に掲載された小山市U様邸の事例をご紹介しましょう。まずは外観です。
ブルースホームのシャコンヌ仕様。塗り壁とスパニッシュ瓦で南欧風の洗練された佇まいです。玄関前にオリーブの木を植えたり、本場の雰囲気にこだわった住まい。さらにエクステリアのアプローチや枕木はご主人のDIYです。

_MG_7573.jpg_MG_7625.jpgリビングでくつろぐU様ご家族の写真です。上部が吹抜けで、開放感あふれるリビングは「家族が自然に集まってくる空間にしたい」というご要望に合わせたプラン。ハイサイドウィンドウからの陽射しもあって光いっぱいのリビングです。床はバーチ無垢材のクリア仕上げ。壁・天井は塗り壁エコウォール仕上げです。

_MG_7602.jpgキッチンの後ろに配置されたユーティリティ。洗濯機やSKシンク、収納ラック、奥様専用机を配置しています。奥に見えるのは勝手口ドア。壁の右側にキッチンが配置されてます。ぐるりと回れる回遊動線となっており、家事スペースとして大変使いやすいプランですね。また、ご覧のようにアーチやアールを多用した仕上げなので、独特の洒落た雰囲気も醸し出しています。


_MG_7610.jpg_MG_7580.jpgシステムキッチンはクリナップ製。標準仕様ですが、人工大理石、スライド収納、食洗機、鏡面仕上げの扉など機能も質感も十分なレベルです。ペンダントの手元灯もオシャレですね。
右の写真は対面カウンターからお子さんの様子を眺める奥様。こちらもアールの下がり壁が優しい雰囲気に仕上がってます。家具やディスプレイ棚、小物などは全て奥様が選ばれたモノ。家族の思い出の品や写真がたくさん飾られています。
訪問する度に「心暖まる住まい」といった感じを抱かせてくれます。以前、ご紹介した 「記念の手形」 もご参照下さい。
他にもあるこだわりの事例はまた次回ご紹介しますね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/02/26(木) 21:47:22

大工工事の次は

DSC01220.jpgDSC01236.jpg下野市K様邸の大工工事が完了しました。写真はLDKの様子です。壁・天井の耐火ボード仕上げ、建具枠や造作材などが終了しています。これから枠まわりの塗装仕上げに入ります。壁・天井の仕上げは「しっくいのような白い塗り壁」の予定です。

DSC01222.jpgDSC01223.jpg同じく和室コーナーの出入口と床の間・押入の様子です。こちらは引込み戸の仕様となっており、閉じれば和室、開放すればリビングとの共有スペースとなります。フレキシブルに使える間取りは生活スタイルの変化などに有効となりますね。

DSC01226.jpgDSC01227.jpg一方で、こちらの写真は壁の出隅コーナーや、窓枠の3方をアールで仕上げるための、下地作りの様子です。窓枠がなかったり、部屋の角の部分が曲面仕上げとなるので、柔らかくスッキリした空間となります。

DSC01241.jpgDSC01240.jpg巾木や廻り縁などの枠回りは塗装が始まっています。K様邸の床は無垢のひのき材を使用しているので、木の質感を生かすために、自然塗料の「ツヤなしクリア仕上げ」としています。先に塗装を仕上げ、それから左官塗り壁仕上げが入り、最後に床の塗装仕上げという工程になります。

DSC01230.jpgDSC01229.jpgこちらは大工さんが仕上げた造作のオリジナルキッチンです。こちらも木枠の部分の塗装をしていきます。その後、キッチンカウンターを取付け、扉や引出しなどの建具工事が入り、さらに塗装仕上げ、という工程です。

DSC01242.jpgDSC00341.jpgレンジフードの取付けの様子です。換気ダクトが2本ありますが、これは同時給排といって、新しい空気の給気と汚れた空気の排気を同時に行うもので、高気密住宅でガス機器を使う場合などでは、スムーズな換気を実現するためにオススメの設備です。

range_main.pngさらに、このレンジフードには素晴らしい機能がついています。クリナップの「洗エール」という商品で、なんとフィルターの掃除がいらないのです。
給水タンクにぬるま湯を給水してスイッチを入れると、フィルターを自動洗浄。
約月1回の洗浄で約10年間フィルターを取り外さずに掃除ができます。

詳しくは、こちらでどうぞ。 「洗エール」レンジフード 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/02/25(水) 22:03:11

大工さんの手で

宇都宮市O様邸では、内部の仕上げ工事が進んでいますが、外部でも大工さんによるウッドデッキ工事が進められています。
P2242476.jpgP2242477.jpg基礎となる束石を並べ固定していきます。レベルと位置出しをしっかりと行い、モルタル等で固定します。また、図面に合わせてデッキ材をカットしていきます。この後一枚一枚塗装を施し、乾燥を待って取付けとなります。
DSC01216.jpgDSC01211.jpg塗装されたデッキ材の一部です。束石、束、大引などを設置した後、デッキ材を貼っていきます。左の写真はデッキ材、ステップを取付けた後、大工さんたちがアールにカットしているところです。
DSC01218.jpgDSC01219.jpgステップとデッキ材が取り付けられた写真です。この後、もう一度塗装され、立ち上がり部分に幕板を取り付けて完了です。今回のプランでは、オープンタイプのウッドデッキで、フレンチドアから段差がないようにデッキを取り付けました。そのため、しっかりと床下の高さがとれているので、通気の確保とメンテナンスが容易になっています。
ご参考までに。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログもたくさん見れます。
 
2009/02/24(火) 21:58:24

生活シーンをイメージして

最近は、お客様の生活シーンに合わせた収納プランをご提案する機会が増えています。ちょっと前までは、スペースを作ってあげるだけだった収納プランが、現在では何を収納し、どんな使い方をするかを伺った上で様々なご提案をしています。

P2232451.jpgP2232452.jpg写真は宇都宮市O様邸のシューズクローゼット。最近ご要望の多いプランです。玄関から土間続きで使えるのでベビーカーやコート、傘、ゴルフバッグ、ガーデン用品等多目的な使い方が出来て人気がありますね。
DSC07382.jpgDSC01163.jpg左の写真もシューズクローゼットの事例ですがこちらは玄関から上がってフロアに設置してます。右の写真はO様邸の2階浴室から続く、洗面室・ユーティリティの収納と室内物干し、さらに奥に続くのがバルコニーです。生活シーンに合った間取りとなっています。

P2232448.jpgP2182385.jpg同じくO様邸のキッチンパントリーに付けられた収納棚。右は食器用収納です。どちらも可動棚で高さ調節は自在です。キッチンパントリーも人気の高い収納プランです。オープンキッチンには必須のプランといえますね。

DSC05503.jpgP7161476.jpg左は洗面室に付けられた収納棚。タオルや肌着から、洗剤やお手入れ品まで多用途な収納が可能になり便利ですよね。右はキッチン横に造作した家電収納です。炊飯器とレンジの収納を想定し、下段はオープンとしてゴミ箱などのスペースとなっています。

DSC04014.jpgDSC01884.jpg左は寝室に配置した畳収納&ベッドです。布団で寝る習慣のご夫妻に畳とベッドを兼ね、さらに畳を上げると収納スペースが現れるという優れものです。右は壁の厚みを利用した本棚です。スペースを有効に活用できますね。


他にもロフト収納など、まだまだいろんなアイデアを使った収納プランや事例がありますので、また別の機会にご紹介しましょう。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/23(月) 21:42:48

カスタマイズする楽しみ

宇都宮市O様邸では、クリーニングが済みいよいよ床の塗装等が始まります。

DSC01153.jpgP2232438.jpg写真はリビング・ダイニングの床の状況です。無垢のパインフロア28ミリがキレイに貼り上がっています。ここからお客様のご要望の色で仕上げていきます。O様の指定された色はリボスのホワイト色。
P2232447.jpgP2232454.jpgリビングの一角、和室コーナーは小上がりとなっています。収納用の引き出しが付けられてますね。右の写真はキッチンの対面カウンター&家電収納。タイル、レンガ、塗装全て白で統一し、明るい雰囲気です。取っ手はどちらもお客様支給品。

P2232450.jpgP2232444.jpg一方、天井の飾り梁や化粧柱、カウンター、建具などは、同じリボスのローズウッド色などでアクセントをとり、引き締まった空間としています。

DSC01160.jpgP2232456.jpgこちらはオリジナルキッチンとトイレカウンターの仕上げ塗装です。キッチンは白をベースに、レンガや、アイアン・レンジフードなどの色使いにより、アンティークな雰囲気も出しています。トイレカウンターはシェルボウルにモザイクタイルをあしらい、扉はミントグリーン色で塗装し明るい雰囲気に。

こうして、O様のこだわりを反映したカラーリングは、それぞれにご夫妻の思い入れがこめられたもの。他にもたくさん見どころがありますので、また工程に合わせてご紹介していきますね。

昨日ご紹介した、宇都宮市T様邸のアンティークで重厚感あふれるスタイルと、今日ご紹介のO様邸のようなフレンチホワイトの軽快なスタイル。
それぞれ全く違うテイストですが、ご希望に合わせて様々なスタイルにカスタマイズできるのが、輸入住宅の魅力のひとつですからね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。

 
2009/02/22(日) 21:38:31

重厚感

壮大な外観が評判の宇都宮市T様邸。造作キッチンと内部枠回りの塗装工程がほぼ完了しました。
下の写真で、パノラマの窓廻りケーシングやキッチンカウンター、オリジナルキッチンなどの塗装の状況をまとめてみました。
オーク材を効果的に使った空間は、深いカラーリングにマッチして重厚感を感じる仕上がりになっていますね。これから内装クロス工事が入りますが、さらに趣のある「邸宅」となっていくことと思います。
さて、写真の中で、T様がご自分で塗装した場所が2ヶ所あります。それはどこでしょう?^^;
(答えは、リンクバナーの下に。)

DSC01130.jpgDSC01112.jpgDSC01147.jpgDSC01123.jpgDSC01121.jpgDSC01146.jpgDSC01124.jpgDSC01118.jpgDSC01148.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。

(外観写真の入口ドア、キッチンキャビネット内:背板と底板)
 
2009/02/21(土) 21:51:36

造作開始

下野市K様邸では外壁の下地工事、モルタル塗りが進んでいます。
ご覧のように、左官ゴテで一度仕上げた後、メッシュシートを伏せこみながら二度塗りをしていきます。こうすることで、クラックの防止をし、モルタルの厚みの確保と密着性を高めることもできます。右の写真はモルタル塗りの仕上げの様子です。このまま約1週間ほど養生します。DSC01100.jpgDSC01104.jpgDSC01137.jpg







DSC01106.jpgDSC01107.jpg一方、内部ではオリジナルキッチンの造作工事が始まっています。写真は先日ご紹介したランバーコアをカットした状態です。畳1帖ほどの大きさの板から部材取りをしています。

DSC01132.jpgDSC01135.jpgキッチンのキャビネットの組立が始まりました。底板、側板、棚板などがそれぞれ組み合わせられます。事前にキッチンパネルも取り付け済みです。奥には、背面収納が取り付けられていますね。このベースキャビネットは一枚一枚大工さんの手で造り上げられるので、市販のキャビネットより頑丈だと思います。

DSC01145.jpgDSC01144.jpgキャビネットが組み立てられた状態です。巾2,700㍉の大きなサイズです。カウンターはこだわりのステンレスカウンターで、シンクの位置やコンロの位置もオーダーで造りました。どんな仕上がりになるか楽しみですね。

DSC01133.jpgDSC01139.jpgこちらは背面カウンター&家電収納の造作の様子です。吊戸棚は扉ナシのオープンタイプにしています。写真では溝が欠きこまれていますが、これは棚の位置を自在に調節できるようにステンレスレールが組み込まれるためです。
オリジナルキッチンの造作は、奥様のご要望などをいろいろと伺いながら進めていきます。K様のキッチンも他にはない、様々なこだわりがありますので
これからも工程に合わせて、随時ご紹介していきますね。お楽しみに。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/20(金) 21:34:27

21日発売です

先日もご案内した雑誌ですが、明日21日(土)に発売となります。
(参照: 「雑誌掲載のご案内」
下の画像のとおり、「栃木の注文住宅2009春」(リクルート社)に、私どもの施工事例やイベント情報などが、計5ページに渡って掲載されています。
今まで書店で見かけた方もいらっしゃると思いますが、この雑誌はたくさんの県内工務店やビルダーが載っています。各社の施工事例などを見て、自分に合った会社を見つけたり、比較することもできるので、家づくりを計画されている方には最適な雑誌ではないかと思っています。今回からはコンビニでも買えますので、ぜひご一読下さい。(立ち読みもOK?^^;)
雑誌を見て、私どもの家づくりに興味を持たれた方は、下記のようなイベント(完成見学会、内覧会)を企画してますので、ぜひそれもご活用下さい。
お問合せをお待ちしてます。^^


表紙栃木の注文住宅2号表紙          完成見学会栃木の注文住宅2号見学会_ページ_1  予約内覧会栃木の注文住宅2号見学会_ページ_2








お住まい拝見tochigihaiken.jpg     注文住宅レポート1tochigireport1.jpg  注文住宅レポート2tochigireport2.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/19(木) 21:34:23

完成に向けて

P2142316.jpgP2182393.jpg宇都宮市O様邸の完成が近づいてきました。写真は外観と、LDKの化粧柱と現し梁です。白い塗り壁が青空に映えますね~。同じく梁と柱も、白い塗り壁のいいアクセントとなってます。

P2182384.jpgP2172362.jpgキッチンの造作の様子です。シンクが納まり、キャビネットも形が出来上がってきています。シンク下はオープン、その横は食洗機のスペースとなってます。

P2172363.jpgP2182394.jpg左の写真は対面カウンターです。炊飯器が納まるスライド収納とオーブンレンジのスペースが確保されています。ダイニング横のカウンター収納にも扉が付けられていますね。このあと塗装仕上げとなります。


P2172364.jpgP2182385.jpg左の写真はキッチン前のレンガタイルです。目地なし仕上げなので凹凸がありボリューム感もありますね。右側は作り付けの食器等収納です。可動棚なのでモノに合わせて高さ調節は自在です。

P2172356.jpgP2172353.jpgトイレ横のカウンターシェルボウルも仕上がってきました。水栓も可愛いですね。右の写真は子供部屋のロフトです。クローゼット上のスペースを有効活用しています。

ご覧のように、O様邸は造作仕上げが進み、間もなく完成、といいたいところですが、このあと床のリボス塗装仕上げやウッドデッキの造作工事等があります。あと2週間くらいといったところでしょうか。
また工程に合わせてご紹介していきますね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/18(水) 21:58:35

こういう仕上げ方もある

DSC01096.jpgmi936.jpg引渡し1年ちょっと経過した、芳賀町M様邸の外観です。バリの雰囲気が好きというご夫妻のご要望に合わせて仕上げたエクステリアです。先日伺った時に、ウッドデッキの手入れの仕方について聞かれました。
DSC01088.jpgDSC01093.jpgリビングにワイドオープンのサッシをつけ、オープンリビングの役割も果たしています。8帖くらいの大きなデッキだと間延びしがちですが、アールのステップつけることでアクセントをとっています。また、通気を良くするために、サイドの部分をオープンにしています。ウッドデッキに限らず、木を使って仕上げたところはマメに塗装することが一番だと話しました。6ヶ月から1年に一度は手入れをすると良いと思います。

DSC01091.jpgDSC01090.jpgDSC01092.jpg





上の写真は、何だと思いますか?実はこれ物置なんです。
ラップサイディングにオークリッジプロの屋根材を使用しています。ドアはオリジナルの木製ドア。やはり「バリの雰囲気」にこだわった仕上げです。^^;
とても物置には見えないですよね。こんな作り方で様々なバリエーションができるのです。
ご参考までに。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。

 
宇都宮市T様邸の造作キッチンがほぼ出来上がってきています。きょうはその様子をご紹介しましょう。
DSC01081.jpgDSC01080.jpgT様のキッチンは大理石のカウンターにダブルシンク、扉や面材はオーク材、間の装飾はコーナーポストとロゼットの組合せといった具合に、優雅で格調高い「ヨーロビアントラディショナル」といった仕上がりですね。

DSC01078.jpgDSC01079.jpg背面収納も同じオークで仕上げています。カウンターは大理石とし、隣には卓上の食洗機をビルトインしました。もちろん給排水設備を付けています。


DSC01082.jpgDSC01076.jpgキッチンカウンターはアールとモールディングを多用して仕上げています。これから塗装の予定で、色が上がるとどんな仕上がりになるか楽しみですね。^^

DSC01085.jpgDSC01086.jpg6パネルの木製ドア、ケーシングも塗装が仕上がりました。オークの深い色合いと光沢のあるクリア仕上げが、ゴールドのノブなどと合わせ、高級感と落ち着いた雰囲気を漂わせてますね。トータルでどのようにコーディネートされていくのか、また工程に合わせて随時ご紹介していきましょう。



エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/16(月) 22:00:12

住み心地を聞いてみる partⅡ

きょうは予約内覧の様子をご案内します。
私どもと打合せ中のお客様2組をご案内しました。
会場は、先日もこのブログでご紹介した、宇都宮市のK様邸です。
(参照: 「住み心地を聞いてみる」
DSC01051.jpgDSC01050.jpgアーリーアメリカンの外観を眺めながら、話を聞かれているT様ご家族。お子さんたちは遊びに一生懸命ですね。^^;


DSC01049.jpgDSC01041.jpg写真は施主のK様ご夫妻がご自分で用意されたポストと枕木の門柱。また内部ではリビングドアや、階段に取り付けられたステンドガラスやガラスブロック、ブラケットなどなど。みんな施主支給品ですが、それぞれすっかり住まいに馴染んで、個性を演出してくれてますね。

DSC01047.jpgDSC01048.jpg同じく、オリジナルの造作キッチンです。丸2年となりますが、小物の種類も一段と増えて、可愛らしくディスプレイされています。他にもあるたくさんの「こだわりアイテム」は、ご紹介しきれないのでまた別の機会にご案内します。

DSC01045.jpg奥様からのご説明に聞き入られているO様ご夫妻。キッチンの使い勝手やお手入れの仕方など女性同士共感される話題が尽きない様子でした。また、オススメのカーテンショップやアンティークショップの情報交換もされていましたね。^^
こういう時は、我々の出番はありません。お客様同士のコミュニケーションにお任せです。

DSC01044.jpgこうして長時間にわたって熱心に内覧されていたT様とO様。そんな中、お子さん達はK様のリビングにある「おもちゃコーナー」で遊びに夢中です。^^;
同じ年頃のお子さんを持つ子育て世代の3組、みなさん意気投合された様子でした。

DSC01046.jpg最後に、対面カウンターに飾られていたおひな様をご紹介。こういう飾り方もアリですね。^^K様の愛娘Yちゃんもすっかり女の子らしくなってました。
満1歳になる弟のK君と一緒にこれからもすくすくと育っていって欲しいですね。


きょうは、みなさんが楽しそうに話されている様子を見て、仕事を忘れほのぼのした気持ちになりました。これからもっと、お客様同士がコミュニケーションをとれるような役割をしていきたいな、と改めて感じました。
K様ありがとうございました。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/15(日) 22:00:47

そうだ、現場を見てみよう

宇都宮市O様のご厚意により、完成内覧会を開催させていただけることになりました。
日時は、3月14日(土)15日(日)の10時~17時の予定です。
ご希望の方には、事前に詳細をご案内いたしますので、HPよりお問合せください。
このブログでもご紹介してきましたとおり、「オールドプロバンス」仕様でエコウォールやリボス塗料などの自然素材で仕上げた健康住宅です。また、ご夫妻のこだわりを形にした、キッチン・対面カウンターなど造作仕上げの数々が体感できます。
今までの施工状況は、こちらのブログでまとめて見ることが出来ます。
  「宇都宮市O様邸」  
ご参考までに。
P2142316.jpgP2142317.jpgP2142315.jpgP2122298.jpgP2142309.jpgP2142302.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/14(土) 21:40:39

光っているものは?

DSC01033.jpgDSC01032.jpg下野市K様邸の外壁下地モルタル塗りが始まります。写真では外観が光っている感じがすると思いますが、これはシートの反射ではなく、メタルラスが貼られているためです。

DSC00964.jpgDSC00965.jpg左の写真は「波形ラス」というモルタル塗りの下地となるものです。通常のラス網と違い、メッシュ状に波高がとられています。それによりモルタルのキレツを防ぎ、均等な塗り厚さに仕上げることができるため、防火、耐震性・耐久性の向上につながると言われています。

DSC01029.jpgDSC01028.jpgほぼ貼り上がった状況です。ここをしっかりと施工することが、外壁の性能の確保と仕上がりの良さにつながるのです。来週から下地モルタル工事が始まり、外壁の仕上げに向かっていきます。

一方、内部ではキッチンの下地・枠、キャビネットの材料となる「シナランバーコア」が並んでいます。これを加工し、組立ててオリジナルキッチンになっていきます。ここからどんなキッチンが出来上がるのか、また随時、施工状況をご紹介していきますね。
DSC01018.jpgDSC01019.jpgDSC01022.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/13(金) 21:37:16

堂々たる佇まい

外部足場が撤去されて、宇都宮市T様邸の壮大な外観が現れました。
工業団地へ向かう通り沿いに建てられているので、通勤で道行く人や車などが、スピードを落として見上げている光景をよく見かけます。
(車は危ないですよ。^^;)
でもそれくらい堂々とした佇まいとなっていますね。これからバルコニーのデッキやポーチタイルなどの仕上げの工程が進む予定です。
内覧ご希望の方はお気軽にお問合せください。^^

DSC00959.jpgDSC00957.jpgDSC00982.jpg
DSC00984.jpgDSC00989.jpgDSC00986.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/12(木) 22:23:09

タイルのあれこれ

宇都宮市O様邸のキッチンなどの造作の様子をご紹介します。

P2122285.jpgP2122298.jpg先日ご案内したキッチンのタイル貼り工事がほぼ完了しました。流し台前にレンガタイルをランダムに貼っています。
白い壁に明るいトーンのセラミックタイルを貼り、壁との統一感を出してますね。こちらは目地ナシの仕上げとなっています。

P2122294.jpgP2122299.jpg流し台のカウンターには白の100ミリ角のタイル貼。目地はベージュを選び、汚れがついても目立ちにくい配慮をしています。
右側の写真は、調味料や小物がおけるミニカウンターを、タイルで造作しているところです。このあと壁面には造作棚が付けられる予定ですが、そちらもまたご紹介しますね。

P2122292.jpgP2122281.jpgこちらは、キッチンのワーキングカウンターの写真です。カウンターは同じく白の100ミリ角タイル。サイドパネルはレンガタイルで仕上げています。
キッチン側はレンジや炊飯器などを収納できる家電収納プランとなります。

P2122293.jpgP2122300.jpgこちらの写真はダイニングとリビングを間仕切る収納カウンターです。天板は木製カウンターをリボス塗料で仕上げています。
まだイメージがつかみにくいかもしれませんが、化粧柱や梁とのバランスがとられています。
これからの仕上がりが楽しみな部分です。

DSC00906.jpgP2122277.jpg左の写真はダイニングの天井の梁です。同じくリボス塗料で仕上げています。右側の写真はトイレに併設の手洗いカウンターの造作途中の様子です。モザイクタイルが貼られた後、シェルボウルが取り付けられます。トイレとは思えない洒落た雰囲気になると思います。

ご覧のように、O様邸も他のお客様と同様、オリジナルの造作仕上げがあちこちにちりばめられた住まいです。
3月中旬に完成見学会も企画していますので、ご興味ある方はぜひお問合せくださいね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/11(水) 21:30:04

階段造作&システムバス

DSC00955.jpgDSC00942.jpg下野市K様邸では、階段の取付・造作工事が進んでいます。外部では防水シートの後、軒天貼りが終了。この後、モルタル下地用のリブラスが取り付けられます。 

DSC00943.jpgDSC00947.jpg内部の階段造作では直線部分は段板・蹴込みまで終了。廻りの部分の仕上げ中です。無塗装材ですが、1Fがひのき、2Fがバーチの無垢材なので明るい色で仕上げる予定です。

DSC00866.jpgDSC00867.jpg一方で浴室のシステムバスの取り付けが終了しています。TOTOのスプリノ1坪タイプ。ソフトカラリ床が人気ですね。右側の写真は地デジ対応の浴室用テレビです。これからのテレビには必須の仕様になりますね。

DSC00865.jpgDSC00868.jpg浴室周りの断熱もしっかりと施工します。システムバス本体にも断熱材はついてますが、さらに四方に断熱施工することであったかい浴室が完成します。入口となりのニッチは洗濯機横に壁厚収納を造るための下地の状況です。こちらも断熱材を貼ってから仕上げますが、これは結露防止のためですね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/10(火) 22:15:45

キッチン造作中

宇都宮市T様邸ではオリジナルキッチンの造作が進んでいます。

DSC00917.jpgDSC00923.jpg先日ご案内の通り、扉はT様がご用意されたものですが、左の大理石カウンターも施主支給品です。このあとシンクやIHヒーターのサイズに合わせてカットされます。

DSC00927.jpgDSC00925.jpgキッチンの造作は基本的に大工さんの手仕事です。オークの扉は高い質感を演出しています。レンジフードも同様に大工さんによって取付られました。

DSC00930.jpgDSC00928.jpg引出しの造作にも細かなこだわりがありますね。まだ造作工事は始まったばかりなので、また進捗状況に合わせてご案内しましょう。


DSC00936.jpgDSC00932.jpgまた、枠回りや建具等の塗装も仕上げ工程に入っています。写真は、ダイニング・リビングの木製窓の塗装仕上げです。キッチンの扉やフロアと同じオーク色にクリア仕上げです。

DSC00938.jpgDSC00933.jpgドアやモールディングの塗装状況です。これらが完了した後に、内部クロス工事が入る予定です。完成に向けてピッチが上がってきました。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/09(月) 21:43:56

雑誌掲載のご案内です

2月21日発売の「栃木の注文住宅」(リクルート社」に掲載される記事が上がってきましたので、一部ご紹介します。
先日ご紹介した、小山市U様邸の「お住まい拝見レポート」1ページと今までの施工事例や当社の特徴をまとめた「注文住宅レポート」2ページです。
(参照: 「取材風景」 
また、イベント情報として、好評の「予約内覧会」と3月に行われる予定の「完成見学会」の企画案内も別途掲載されます。
家づくりの参考になる情報が盛りだくさんとなってますので、書店にお立ち寄りの際はぜひご一読下さい。
また、カタログや資料請求などもお気軽にお問合せ下さいね。^^

tochigihaiken.jpgtochigireport1.jpgtochigireport2.jpg








エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。