感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/12/31(水) 21:28:01

よいお年を!

下野市K様邸の上棟後の様子です。
ki620.jpgki845.jpg外壁部分は前回紹介した耐力面材「ニチハの安心」です。2.9倍の耐力壁性能を確保出来ます。窓などの開口部材を取り付けるまでこの状態です。

ki513.jpg

ki753.jpg2F屋根は仕上げまで終わりました。屋根材はオークリッジプロのグラスファイバーシングル葺きです。色はグリーン。1F屋根はゴムアスファルトフェルト葺きまでで今年は終了。この状態であれば降雨時でも問題ありません
ki134.jpgkm213.jpgLDKの梁はムクの松材を使用しています。天井高2700㍉を確保した後、現し仕上げとなる予定です。


ki305.jpgki346.jpg柱、桁、梁などの部分には「羽子板ボルト」などの金物が取り付けられています。年明けにJIOによる躯体検査が入りますが、ここで金物の検査も行われます。

今年一年もたくさんのお客様との新しい出会いがありました。そして家づくりを通してこれから長いお付き合いが始まります。来年も良い出会いとお付き合いが出来ることを楽しみにしております。
皆さん良いお年をお迎え下さい。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
 
2008/12/30(火) 22:48:33

塗り壁仕上げの前に

ok342.jpgok427.jpg宇都宮市O様邸の外部にモルタル塗りのための下地材「プラスリブ」が取り付けられています。これは通常使われている「ラス材」よりも立体的で厚みのある下地材で、裏打ちに防水シートが貼られているので通気、防湿、耐水性能に優れたものとなっています。

ok547.jpgo346.jpg「プラスリブ」の拡大写真。この上にモルタルで左官仕上げとなります。軒先、破風もモルタル塗りなので、下地には屋根の防水下地材のゴムアスファルトフェルトを使っています。

ok813.jpgok700.jpg「プラスリブ」を貼る前の状況。通気胴縁をしっかり施工することで、外壁内の湿気を逃がす構造とすることが大切です。仕上がり写真はこちらから。→ 「塗り壁スタッコラースト」 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/29(月) 23:28:09

持込み自由!?

私どもで建てたほとんどのお客様が言われます。
「自分で買ったモノを持ち込んで良く、それをいろいろなところに取り付けてもらえるのがうれしかったです。」
下の施工例にあるように、玄関ドア、手洗いボウル、ガラスブロック、リビングドア、照明器具、フロア材、モザイクタイル、ペディスタルシンク、ステンドガラス etc…
多くの施工事例があります。もちろん何でもOKというわけではなく、取り付けられるかどうか、またそれがインテリアや外観にマッチしているか、使い易いかなどを、きちんと打合せした上で進めます。現在工事中の現場でもいろんなモノを「支給品」として取り入れています。
設計や工事のいろいろな場面でも小回りの利く対応が出来るのが私どもの強みです。やっぱり、一生に一度になるかも知れない家ですから、オリジナリティを表現したいですよね。^^
yam555.jpgta242.jpg ko208.jpgko152.jpgta345.jpgtak014.jpgko069.jpgko405.jpgko023.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/28(日) 22:27:26

オープン階段

081228_1529~0001宇都宮市T様邸では大工工事が順調に進んでいますが、こちらは玄関ホールに配置されているオープン階段の写真です。ちょうど手すり部分の「親柱」が取り付けられた状態です。このあと「子柱」と「笠木」がつき、塗装で仕上げられます。階段の踏み板や蹴込みそして手すりなど、共にオーク材を使用しているので、仕上がりは重厚感あふれるものになることと思います。こちらも完成が楽しみですね。

施工事例からオープン階段の写真をご紹介します。木製の手すりやアイアンなどの素材を使うことでインテリアをお好みの雰囲気を変えることが出来ます。
ご参考までに。hu0553.jpgya321.jpgo824.jpgko637.jpgmo924.jpgmo732.jpgyo500.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/27(土) 23:12:55

寒波襲来

年の瀬に大変寒い毎日となっていますね。きょうは、那須塩原市のS様と予約内覧のお約束がありまして、那須町K様邸とH様邸をご案内しました。
hu439.jpghu830.jpg那須はきのうから大雪に見舞われたようで、H様邸もご覧のような雪化粧。K様邸も同様でしたが、K様とネコ談義に夢中になり、写真撮影を忘れてしまいました。^^;

hu617.jpghu638.jpg同じく最近完成したばかりのH様邸のエクステリアを撮影しましたが、雪に覆われてどんな仕上がりかさっぱりわかないですね。スミマセン。^^;


hu041.jpghu526.jpgあいにくの天候でしたが、お客様の家づくりの話、建てて良かった点、反省点などアドバイスを交えながらの楽しいひと時でした。S様の家づくりのご参考になれば幸いです。写真は那須の道の駅「友愛の森」の雪化粧です。みなさん帰省などで北上される際は、くれぐれも足元お気をつけ下さいね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/26(金) 22:18:45

白亜の洋館

meiji145.jpg先日那須塩原市へ敷地調査に伺った帰り道、休憩に寄った道の駅明治の森で撮影しました。「旧青木家那須別邸」の美しい佇まいです。休館日だったので中に入れませんでしたが、時間あるときにじっくりとその建築美を鑑賞したいと思いました。

ご興味ある方はこちらをどうぞ。→ とちぎ明治の森記念館 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
ブルースホームの施工事例の中からオリジナルの化粧台やペディスタルシンクなどをご紹介します。

こだわりを持って家づくりを楽しまれている方が多いことを以前からお伝えしてますが、みなさんシンク周りにも色々なこだわりがあります。
モザイクタイルにシェルボウルをセットした手洗いを希望の方、木製カウンターにボウルを乗せる方、ベディスタルシンクを廊下に配置する方、アンティークなキャビネットを使った化粧台を希望される方、etc です。
そして、お好みの水栓金具を始め鏡や照明、タオルバーなどの小物とを組合せることで、オリジナルシンクの出来上がりです。
下の施工写真等を参考に、欧米で人気のスタイルをご自宅に取り入れてみてはいかがでしょう。^^
ta944.jpgta256.jpghu335.jpgna821.jpgan533.jpghu424.jpgki616.jpghu601.jpgura654.jpgko405.jpgyo707.jpgna510.jpg
エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/24(水) 23:01:27

クリスマスイブの上棟

ki810.jpg気温マイナス2℃というこの冬一番の冷え込みの中、下野市K様邸の上棟が始まります。敷地内はご覧のような霜柱が至るところに見られました。まさしく凍えるような寒い朝の象徴、冬の風物詩と言えますね。^^;


ki104.jpgki438.jpg土台・柱はともにヒノキの4寸角材、下地床材は28㍉のラーチ合板で剛床構造としています。



ki003.jpgki211.jpg1F柱の設置後、クレーンで梁・桁などの横架材を取付けます。これは2Fの床組にもなります。


ki1544.jpgki340.jpg2F床下地材貼りの様子。1Fと同じように28㍉のラーチ合板を使用する剛床構造です。



ki424.jpgki732.jpg外壁全面に貼る耐力面材「ニチハの安心」。2.9倍の耐力壁性能を確保出来ます。窓などの開口部材を取り付けるまで全面壁という状態になります。

ki822.jpg1年で一番日の短い時期です。日没後も照明を使い予定していた作業をやっていきます。道行く人たちも、大工さん達による、軽快な音と光の「クリスマスイルミネーション?」を興味深げに眺めながら通り過ぎて行きました。^^



エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/23(火) 22:20:51

LDK造作中

o308.jpg0407.jpg宇都宮市O様邸のフロア貼の様子です。ムクパイン材28㍉を一枚一枚貼り、自然塗料のリボスで仕上げます。どんな色を選んで仕上げるのか楽しみですね。^^
厚みのあるパイン材は足触りが柔らかで人気が高い床材です。
下の写真はダイニングと和室コーナー。小上がりで造作するための下地の状態ですが、ちょっとまだわかりにくいかもしれませんね。^^;
O様が選ばれた「オールドプロバンス」は天井高が2700㍉のハイスタッド仕様なので小上がりをとっても十分な天井の高さが確保できるのです。和室コーナーには掘りごたつもついてます。どちらもLDKの一角に配置されたコーナーですが、どんなイメージか確認したい方は、内覧のご案内も出来ますので気軽にお問合せください。
o717.jpgo433.jpgo556.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/22(月) 22:40:49

完成内覧会報告

20日(土)21日(日)の2日間、栃木市Y様のご厚意により完成内覧会を開催しました。21日にはY様もお見えになり、ご近所の方たちにご挨拶を兼ねて一緒に中を案内したりして和やかなムードでした。予約制の内覧会なので、多数のお客様が来場というわけにはいきませんが、その分しっかりと時間をとることができ、みなさんゆっくり内覧できたようです。
私たちも敷地調査やプラン作成のお約束、土地情報を提供させて頂く約束、住んでいる方への予約内覧のお約束など様々なご提案が出来る機会を頂けました。それぞれのお客様とのご縁がまたひとつ増える喜びを感じた、そんな2日間でした。

さて、一番お客様の評判が良かったのが、下の写真にあるようなステンドガラスの入った玄関ドアと小窓の仕上がりでした。Y様が気に入られて購入されたものを私どもが取付けています。
でも写真ではなかなか雰囲気が伝わりにくいかもしれませんね。^^;
ご興味ある方はお問合せください。
500320.jpgken407.jpgken938.jpgken447.jpgken806.jpgken026.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/21(日) 22:20:30

上棟に向けて

ki213.jpgki806.jpg下野市K様邸が基礎工事と養生が終わり、いよいよ木工事です。足場がかかり、土台、柱、横架材など木材一式が搬入され,上棟に向け準備が進みます。
ki935.jpgki426.jpg土台と床断熱材の施工状況です。ヒノキ4寸の土台を使用し、床の断熱材「ミラフォーム」を隙間なく、しっかりと納められています。このあと床下地板28㍉を貼ります。
こちらは「四季の杜ホーム」として木造軸組工法で建てられます。これから上棟までの工程も随時ご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/20(土) 22:55:14

アレンジ自在

お客様と打合せしていると、「みなさん様々なこだわりを持たれているなぁ」ということをいつも感じています。そのひとつの表れとして、最近「タイル」を採用される方が増えています。
タイルは床やポーチはもちろん、キッチン、化粧台、カウンター等にも使われ、多種多様なアレンジが自在にできるのが特長ですね。
サイズや色、柄等、それらを組み合わせるとその種類は無数にある、といっても過言ではありません。タイルの質感もそうですが、個性を演出できるという特性がお客様に選ばれる理由のひとつだと思います。
施工事例の中から個性的なタイルの使用例を下の写真でご紹介します。
ご参考までに。
ko413.jpgko057.jpg600852.jpgan533.jpgshi929.jpgyo133.jpgkashiwa727.jpgko525.jpghakua209.jpgko068.jpgyok703.jpgura448.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/19(金) 22:26:40

エクステリアも任せて

ya535.jpg栃木市Y様邸のエクステリア工事の写真です。建物は完成し、現在はアプローチの下地土間の打設中。
間もなく外構工事も完成します。



ya637.jpg写真はアプローチの仕上げに使う乱形天然石です。こちらは形が不揃いなので、ピッタリ納まるように一枚一枚をバランス良く配置するのが難しいところですね。
というわけで、20日(土)21日(日)の内覧会後、お引渡しとなるY様邸。完成写真は後日ご紹介します。

下の写真はエクステリア工事施工事例の一部です。石や木、ガラスなどを上手く活用している例です。
ご参考までに。
si200.jpgho155.jpgan104.jpgmi936.jpgko657.jpgkon246.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/18(木) 22:24:59

多彩なバリエーション

ta946.jpg宇都宮市T様邸の外壁工事が進んでいます。以前紹介したラップサイディング貼り。このあとは塗装仕上げの予定です。T様邸は清原工業団地への通り沿いに建築中なので、通勤途中に見かける方が多いようです。


ta231.jpg 写真のように、12寸勾配の屋根で壮大な外観なのでかなり目立ちます。暮れのご挨拶で歩いていると、「今度建ててる家はすごいですねぇ。」と声をかけてくれるお客様が結構いて驚かされます。^^;


ta758.jpg内部では壁の下地が終わり、窓枠やケーシング造作工事が進んでいます。写真は2Fのパノラマ部分、LDKになります。2Fのパノラマなのでロケーションは最高ですね。また木製のサッシなので高い質感を味わえます。完成が楽しみですね。

パノラマの施工事例の一部をご紹介します。外観とその内部の写真です。外観は、採用する場所によって多彩なバリエーションを造り出せます。また内部は光をたっぷり取り入れることが出来、仕上げ方で味わい深い雰囲気も出せますね。ご参考までに。
hu439.jpghu220.jpghos627.jpghos525.jpgya954.jpgya915.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/17(水) 23:16:41

まずはこれから始める

sem606.jpg昨年から1~2ヶ月に一度のペースでやってきました「資金計画セミナー&相談会」も好評のうちに10回を越えることができました。^^
しかし、中にはなかなか土日に休めない方や、タイミングが合わないという方がおられるので
個別勉強会も開催しています。semina-.jpg先日、当社のショールームで受講されたO様ご夫妻も「とても勉強になりました、聞いて良かったです!」とたいへん喜んでいただき、これからどういう手順で進めていけばいいかお分かりいただけたようです。
家づくりの計画は一生に一度、最初で最後、という方も多いと思います。初めてのことやいろいろ複雑な手続きもあるので、不安を感じながら計画を進めている方が多いようです。
そういう意味でも、まず最初に資金計画の疑問や不安をクリアにしておくことが大切だなと感じています。
見学会や内覧会のイベントの中でも開催していくつもりですので、ぜひそういう機会を活用してみてはいかがでしょうか?ご興味ある方はお気軽に声をかけてくださいね。sem5822.jpg
sem955.jpgsem230.jpg
 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/16(火) 22:55:32

家の「顔」ですからね

今回は玄関ドアをご紹介します。
 「現場を見る意味」 でご紹介したアンティークな玄関ドアを始め、ブルースホームでは様々な玄関ドアをご用意しています。また、 「完成内覧」  「プロ級?」 のようにご自分でご用意されたドアを取り付けたりもしています。
下の事例写真をご覧頂くと、いろんな種類のドアが選ばれていることがわかるかと思います。
しかし、実はドアの種類だけでなく、色も自由に選べることから
さらに多彩なパリエーションの玄関ドアとなっているのです。
下の写真でも、赤、白、青の玄関ドアはすべて同じ種類のドアです。
お客様自身にお好みの色とデザインを選んでいただき、「我が家の顔」を決めてもらうこと。
これもプランニングの大切なポイントと考えています。^^
o253.jpgki913.jpghu717.jpgshi154.jpgho609.jpgu836.jpgka211.jpgan852.jpgko044.jpgyo723.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/15(月) 22:46:21

完成内覧

yam555.jpg先日ご紹介した、栃木市Y様邸の完成写真の一部です。外部は仕上げ中なので完成したらアップしますね。今回は中を少しご案内。写真は玄関ドアのステンドガラス。白いドアに赤いバラの花が映えるデザインですね。Y様は大変「白」が好きな方で、家全体を「白」を基調にコーディネートしたい、というのが第一のご要望でした。

yam000.jpg続いてリビングの内観。サッシ廻りのケーシング枠や巾木・廻り縁といったモールディングも「白」でまとめています。掃出しサッシの先に見えるのがカバードポーチ。全面に「白系」のテラコッタタイルが貼られ、洗練されたデザインと明るく軽快な雰囲気を味わえます。


yam228.jpg対面カウンターのついたシステムキッチン。食洗機、タッチセンサー付の水栓、IHヒーターが装備されています。またキッチン前は大きな窓のみを配置して明るさを確保。さらにフードのない換気扇をつけた事で、キッチン前が大変スッキリと仕上がってますね。対面カウンターには家電収納が付き、炊飯器などが収納できるようになっています。


yam738.jpg巾が1500㍉もある人工大理石のカウンターがついた、こちらも「白」がベースの洗面化粧台。大きなミラーとセットされ、5ツ星のホテルのような高級感を感じさせますね。となりはユニットバスの引き戸です。大きな引き手のついたバリアフリー設計になっています。



yam811.jpg最後にウォークインクローゼットの中身をご紹介。奥様に収納するものを確認した上で、枕棚にポールを付けたプランと可動棚を5枚付けたプランを配置しました。可動棚には奥様が所有している衣装ケースなどをアレンジして収納するようです。クローゼットを始め収納の打合せをするときは、何を収納しそれをどう使うのか、をよく伺いながらプランニングすることが大切なポイントなのです。

20日、21日の内覧会には、すでに何組か予約のお申込みをされていらっしゃるようです。小さな家ですが、写真では伝えきれない「ご参考ポイント」がたくさんあります。ご都合つく方はぜひ足をお運びください。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/14(日) 23:55:18

基礎完成

ki420.jpg下野市K様邸の基礎が完成しました。和室、階段、キッチンへと続く基礎の部分です。といってもわかりにくいですね。^^;




ki121.jpgこちらは玄関ポーチからホール、リビングに入る部分。玄関とポーチ部分にはタイル仕上げのための下地土間コンクリートが打設されたところです。リビング入口は、以前紹介したような (参照「小さいながらも」) コーナーをカットしたプランです。これはわかりますよね。


600452.jpgこのあとレベルのチェックをし、基礎の高さに狂いがないことを確認した上で、いよいよ土台敷きとなります。




エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/13(土) 23:04:12

ムクの床材 2

先日の紹介したムクの床材。今回は施工事例の中から「バーチ材」「メープル材」をご紹介します。
ブルースホームで採用しているのが、18㍉厚のクリア仕上げの乱尺タイプ(長さが一定でないもの)の床材です。一枚一枚、大工さんの手仕事で貼っていきます。
下の写真のように、パイン材とはまた違った特長があり、お部屋の高級感を演出したり、明るく軽快な雰囲気に仕上げたりすることができます。また、広葉樹なので硬くキズがつきにくいのも特長です。南仏5ツ星ホテルのような、洗練されたインテリアをイメージされる方にピッタリの床材ですね。
an931.jpgan034.jpg600434.jpgu557.jpgu651.jpgki402.jpgu102.jpgki309.jpgu242.jpgki223.jpg



エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/12(金) 22:56:11

完成内覧会の開催

yamanoinairan.jpg以前からご紹介してました、栃木市Y様邸が間もなく完成となり、完成内覧会を開催することとなりました。案内チラシの通り、20日(土)21日(日)の予定ですので、ご興味ある方はぜひ足をお運びください。
その見どころポイントとして…
まずは外観。伝統的なアーリーアメリカンスタイル。11寸急勾配の屋根を生かしたカバードポーチと床に貼られたテラコッタタイル、白のラップサイディングなどの組合せが洒落たイメージを演出しています。
次にプラン。ご夫婦二人暮らしに配慮した安全・安心重視のオール電化住宅です。平屋建てで、ドアのない開放的な間取りとし、使いやすい動線に配慮。また収納もタップリ配置しました。。
さらに、最新の設備機器を採用。使い勝手、安全性重視の高機能モデルを取り入れています。家電収納付の対面カウンターとレンジフードのない換気扇のついたキッチン、人工大理石120㌢の幅広カウンターを使った洗面化粧台、etc
見どころがたくさんありますね。現在、最後の仕上げ工事中なので、紹介しきれない情報は後日改めて完成写真を掲載しますね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。