感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/11/27(木) 11:43:21

見えなくなる前に

DSC00059_convert_20081128042336.jpg下野市K様邸の基礎配筋の状況です。先日ご案内の地盤改良工事も済み、基礎工事が進んでいます。土間コンクリートとなる部分には防湿シートが敷きこまれ、鉄筋も200ミリ間隔でしっかりと配筋されてます。


DSC00065_convert_20081128042537.jpg保証機関JIOによる配筋検査の模様です。事前に確認している設計図書に基づいて、配筋の状況に瑕疵がないかを細かくチェックします。
ここをしっかりと検査してもらってから、このあとの工程に進みます。コンクリートを打ってからでは分からなくなってしまう部分なので、入念なチェックをすることが大切です。
この検査結果は、お客様宛てに直接JIOから報告書が届くようになっています。
現場の全てを見ることができないお客様にとっても、安心していただけるシステムと言えますね。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。