感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/11/30(日) 21:46:58

個性あふれるリビングの顔

リビングドアをご紹介しましょう。
住まいの顔とも言うべきリビングドアにはこだわりたいですよね。
ブルースホームでは様々なタイプの個性的なリビングドアを用意しています。
そして、それぞれお好みの色でカラーリングができます。
お好みに合わせて落ち着いたアンティークな表情や、ナチュラルエレガントなものとか、「お客様独自のリビングドア」が造りだせるのが好評です。
先日の「プロ級?」のようにご自分で塗装するのも楽しいと思います。
写真のお客様の事例をご参照ください。
他にもいろんな事例があるので、ご興味あれば声をかけてください。
hu01.jpgku01.jpgta11.jpgya11.jpgki01.jpgDSCN0769.jpg







この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト
 
2008/11/29(土) 23:05:25

鯉から学ぶ?

塩谷町A様邸のキッチンリフォーム。ビフォアー写真です。
ada155.jpgada01.jpgada17.jpg





同じくアフター写真。システムキッチンに入れ替えられ、床・壁・天井も新しくなりました。
ada58.jpgada48.jpgada07.jpg






ada52.jpgA様宅の池の錦鯉も大喜び。(そんなわけないか。^^;)
でもゆったりと泳ぐ様は、現場の慌ただしさとは好対照。
時々は仕事の足を止めて、時の流れをゆったりと感じることも大切かなぁ
と思わせてくれる優雅な佇まいでした。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/28(金) 22:00:53

フレンチドア

フレンチドアについてご紹介します。フレンチドアとは簡単に言えば「観音開きの掃出し窓」のことです。価格はやや高めですが、人気の高い窓のひとつです。
oka53.jpg宇都宮市O様邸にフレンチドアが取り付けられました。
LDKからウッドデッキにつながるアウトドアリビングとしての役割も担います。



oka14.jpg内観です。アンダーセン社製の木製サッシです。
断熱性能はもちろんインテリアの質感を高める効果もあります。
木製枠は自然塗料にて塗装仕上げの予定。完成が楽しみです。

こちらは那須町F様邸の完成時内観と外観写真。パティオにつながっています。
hu715.jpghu840.jpg





同じように宇都宮市A様邸の内観と外観。こちらはウッドデッキにつながっています。
an06.jpg

an11.jpg

住まいに光と風を取り込み、さらにワンランク上の広がりを与えてくれる高機能サッシといえますね。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/27(木) 11:43:21

見えなくなる前に

DSC00059_convert_20081128042336.jpg下野市K様邸の基礎配筋の状況です。先日ご案内の地盤改良工事も済み、基礎工事が進んでいます。土間コンクリートとなる部分には防湿シートが敷きこまれ、鉄筋も200ミリ間隔でしっかりと配筋されてます。


DSC00065_convert_20081128042537.jpg保証機関JIOによる配筋検査の模様です。事前に確認している設計図書に基づいて、配筋の状況に瑕疵がないかを細かくチェックします。
ここをしっかりと検査してもらってから、このあとの工程に進みます。コンクリートを打ってからでは分からなくなってしまう部分なので、入念なチェックをすることが大切です。
この検査結果は、お客様宛てに直接JIOから報告書が届くようになっています。
現場の全てを見ることができないお客様にとっても、安心していただけるシステムと言えますね。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/26(水) 21:30:20

秋の香りいっぱい

キッチンリフォーム工事の始まった塩谷町A様邸から。
ada155.jpg写真は既存のキッチン。築30年以上の住まいなので全面改修。キッチン床・壁・天井を撤去・新設し、断熱改修とシステムキッチンの入替をします。



ada06.jpg床を全て撤去しました。このあと給排水管も入替え、大引・根太などを取付け、断熱材を入れ、窓も取替える予定です。30年前の施工ですが、床下が500ミリ以上取られ、束もコンクリート製で作られており、構造はしっかりとした家であることがうかがい知れます。

ada110.jpgここで、工事とは関係ない話になりますが…
A様宅の庭に「たわわに」実った色鮮やか柚子の木をご覧ください。農業もやっておられるので、近くの畑では大根やねぎなども収穫の季節を迎えているようです。「柚子がたくさんなってすごいですねぇ」と言ったところ…

ada24.jpgA様からこんなにたくさんいただきました。(そんなつもりではなかった。でも感激。^^)早速、職人さんたちとおすそ分け。鍋が恋しくなりますね。私は白菜と柚子を一緒に漬けたおしんこが大好きです。^^
近くの羽黒山では、有名な「梵天祭り」も行われており、秋の香り一杯の一日となりました。
A様、ありがとうございます。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/25(火) 22:19:52

リビング階段

施工事例の一部からリビング階段をご紹介します。
最近、お客様からのご要望の多いレイアウトのひとつです。家族の気配を感じさせてくれる間取りですね。
もちろん断熱・気密性能が高い家であることが大切です。
ko208.jpghu44.jpgta38.jpgu06.jpgya112.jpgyo29.jpg





この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/24(月) 23:11:08

塗り壁 スタッコラースト

施工事例の中から、塗り壁仕上げの外観写真の一部をアップしました。
スタッコラーストという仕上げ材を使用しています。大理石の骨材をベースに独特の風合いと土の質感、自然に近い色合いを醸し出します。塗り方によって様々な表情を生み出すこともできます。
天然石をあしらったり、アイアンの壁飾りやフラワーボックス、面格子などいろんなアレンジができるのも魅力ですよね。
先日ご紹介した「「記念の手形」」だったり、「これぞDIY!」とかお客様自身が参加したりも出来ます。
そういうこともあり、最近人気の高い仕上げ材のひとつです。
ご参考までに。ya954.jpghu711.jpgki22.jpgka51.jpgho017.jpgya10.jpg






この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/23(日) 23:17:12

しっかりと

ta1125.jpg宇都宮市T様邸も順調に工事が進行しています。こちらは断熱施工写真です。下側からは気密シートを張り上げてきています。高性能グラスウール(24K相当)を使用し、隙間なくしっかりと入れていきます。


ta1123.jpgこちらは、その高性能グラスウール「マグルージュ」。天井200㍉、壁90ミリのカットサンプルです。
家の基本性能であり、仕上がってからでは見えなくなる部分なので、施工基準に沿ってしっかりと行うことが大切です。

ta1122.jpg同じくT様邸の防水下地検査の写真。窓廻りの防水テープのチェック等をしています。
第三者検査機関のJIOに登録し、検査員立会いで設計から現場までチェックしてもらい、完成後の保証もJIOが行います。
「安心」も大切な家の基本性能ですからね。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/22(土) 21:56:53

熱気球!

kikyu302.jpg今朝、現場へ向かう途中で見かけた色とりどりの熱気球。
これは毎年行われている「とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」というイベントです。これから飛び立とうとしているところだと思います。
鬼怒川の柳田大橋から撮影。ここから「ツインリンクもてぎ」まで飛んでいきます。
実は我が家の上空も通り道?なので飛来してきますが、その姿はまるで越前くらげのよう。(失礼。^^;)
あちこちで写真撮影してる人もたくさんいて、もはや地元では晩秋の風物詩といった趣になってますね。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/21(金) 21:46:00

ビフォアー・アフター

宇都宮市S様邸のキッチンリフォームのご紹介です。
sa91.jpgまずはキッチンのビフォアー。よく見かけるキッチンの風景です。モノがあふれてしまうことが悩みだったそう。(わたしの実家もこんな感じ。^^;)



sa50.jpg次はアフター写真。キッチンの間仕切りを撤去し、カウンターを付けた対面キッチンとしました。背面収納も付けスッキリとした仕上がりです。吊戸棚もないので開放感も生まれました。写ってませんが、手前側にも収納があります。


sa49.jpg同じくキッチン側からのアフター写真。キッチン横に収納カウンターがあります。写真では見えませんが収納カウンターの向こう側にも壁をはさんで収納を造作しています。
あふれていたモノもキレイに納まり、奥様に大変喜ばれました。

sa92.jpg和室のビフォアー写真。子供部屋として使っていました。家族構成も変わり、キッチンの南側の部屋なので、間仕切を撤去してLDKとして活用します。



sa46.jpg完成後のアフター写真。和室の柱はそのままに塗装仕上げでシックな雰囲気を出しました。すべて断熱改修と断熱サッシ交換してあるので、暖かな空間が出来上がりました。
このようなリフォーム工事は、まず事前に床下などをチェックし、基礎・土台、配管等の確認をした上で進めることが、何よりも大切なポイントとなります。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/20(木) 22:25:55

アンティークショップ

bruce21.jpgブルースホームで評判の「ハイジの家」シリーズ。
その特徴的なインテリアを彩る家具の取扱いを始める予定です。
優しくて温かな色使い。可愛らしさの中にアンティークの落ち着いた趣があります。
近々、HPにてご案内します。お楽しみに!

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/19(水) 21:06:50

ラップサイディングとは?

ブルースホームで採用しているラップサイディングについてご紹介したいと思います。
ya101.jpg写真は先日ご紹介した栃木市Y様邸。ご覧の通り一枚一枚重ね貼りして(ラップして)仕上げていきます。いわゆる「ラップ調サイディング」と違い、職人の手による仕上げといった趣を感じませんか?


ka316.jpg次の写真は鹿沼市K様邸の外観を下から見上げたところ。14ミリの厚みのサイディングを重ね合わせるので、重なり部分は28ミリの厚みとなります。そのため、シンプルですが「表情豊かな顔」の仕上がりとなります。


yo07.jpg
写真は宇都宮市Y様邸の外観。古き良き時代のアメリカ・開拓史時代の自然とともに生きる暮らしをモチーフにしました。
よくある「タテに走るコーキング」がないので、スッキリとした仕上がりとなります。

si39.jpg写真は鹿沼市S様邸。「ノースカントリー」仕様です。カラーリングも自由に選ぶことができます。シンプルで潔いデザインは、時を越えて愛されてきたものです。流行に左右されることもありません。
わたしも好きな外壁材のひとつです。
ご参考までに。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/18(火) 22:15:13

これぞDIY!

017ho.jpg2年目の定期点検で伺った鹿沼市H様宅。
写真のようにお引渡し時には建物だけだった周囲が、見事な庭に生まれ変わってました。



19ho.jpg以前からお邪魔するたびに少しずつ変わっていたんですが、ついに完成したようです。
実はこれ、すべてご主人の手作業によるものなんです。(驚)


17ho.jpg週末にコツコツと作りあげてきて、2年かかってついに完成です。
でも、ご本人は「まだもう少しやり残してる。未完成です。(笑)」とのこと。


31ho.jpg本当の住まいづくりは、家を建ててからがスタートってことですね。^^




この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/17(月) 20:34:13

間もなく発売

21an.jpg先日お伝えした「栃木の注文住宅」(リクルート社)の記事を一部ご紹介します。今まで「栃木で家を建てる」というタイトルだった季刊誌がリニューアルし、11月20日から店頭に平積みされ販売される予定です。ぜひご一読ください。
写真上は前回ご紹介した宇都宮市A様邸。建てられて3年経過してますが、だからこそわかる住み心地を語られています。また、ご夫妻の仲の良い雰囲気が伝わる誌面となっています。

30ki.jpg次の写真の記事。都賀町K様邸他いろいろな事例が掲載されています。建てられた方みなさんに共通していることは、心から家づくりを楽しんでおられたことです。家を建てることが目的ではなくて、そこからスタートする新しい暮らしに対して夢を描く。まさにそこが大切かなと感じます。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/16(日) 21:27:11

記念の手形

10u.jpgプルースホームの「シャコンヌ」シリーズを気に入られて建てられた小山市のU様。瀟洒な外観とバーチ、メープルのムク材を多用した内観。外・内壁とも塗り壁仕上げにするなど、さまざまなこだわりを持ち、たったひとつだけのオリジナルの家が完成しました。(20年10月竣工)

19u.jpgそして写真にあるとおり、家族みんなで押した「記念の手形」。ご夫婦とS君、Yちゃんの4つの手の形わかりますか?
家族を愛するご主人の思いがこうしたこだわりを生みました。きっと良い記念、家づくりの良い思い出になることと思います。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/15(土) 23:36:44

小さいながらも

06ka.jpg今年の5月にお引渡しした、鹿沼市K様に訪問した時の話です。
敷地の関係で27坪弱という床面積で建てた家ですが、シンプルながら個性的で品の良い外観に仕上がったことを大変喜んでおられました。
「とてもその予算で建てられたとは思えない。」と来られた方は驚かれているようです。(ご予算はナイショ。)^^;

55ka.jpgそれよりもうれしかったのが「住んでみたらとても広く感じるんです!」というご夫婦の言葉。プランニングにはかなり苦労したので報われた思いのする一言でした。^^
その中のアイディアのひとつが、写真のようにリビングドアを斜めに仕上げる提案。パノラマ型のリビングなどもそうですが、空間にゆとりが感じられる間取りのひとつです。
ご参考までに。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/14(金) 22:01:43

これは何?

05ki.jpgまるでもぐらの穴をふさいでいるかのようですが・・・
実はこれが地盤改良中の写真です。「柱状改良」といい、直径600mmのセメント系の柱が
約5mも地中に埋まっています。
先日、地鎮祭を行った下野市K様邸の敷地は、もともと畑だったこともあり地耐力が不足していました。
将来にわたり安心して住めるよう、まずは基礎の元となる地盤からしっかりと施工しておきます。
08ki.jpgこれがその「柱」を埋め込む重機。スクリュー状の先端からセメント固形材が出て、水と土と混ざりながら5mの柱となっていきます。
その数なんと40本以上!
これなら安心ですよね。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/13(木) 19:00:26

プロ級?

35t.jpgT様邸の外壁に透湿防水シートが貼られ、屋根も仕上がってきました。
(ちなみに屋根はオークリッジプロというアスファルトシングル材です。)


44t.jpgお店ドアとドア枠が塗装されてます。これはお客様がご自分で塗り上げたもの。
いかがでしょう?プロの仕上がりと遜色ないかも。
お見事!

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/12(水) 22:07:40

進行中

332.jpg
那須町H様邸の外構工事が間もなく仕上がります。「プロバンスカフェ」の洒落たデザインに合うエクステリアのイメージを少しずつ温めてきました。小物と植栽にもこだわった仕上がりを後日アップします。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/11(火) 17:01:48

お客様と一緒に

A様邸
11月20日発売「栃木の注文住宅」に掲載されるA様邸の外観です。
取材は10月下旬でしたが大変楽しい現場でした。
発売をお楽しみに。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。