感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/03/16(月) 22:40:10

さすがにひと味違う

きのうまで2日間、O様邸の完成見学会の様子をご紹介しましたが、きょうはプロの撮影したO様邸をアップします。下の画像はチラシ掲載用に撮影したものです。やっぱり私たちが撮った写真とは全然違いますね。(当たり前ですが。^^;)
外観もそうですが内観ではLDK、特にキッチンやカウンター収納、パントリーなどお客様から特に人気の高かった写真を載せています。ご参考までに。
BON_0001.jpgBON_0015.jpgBON_0045.jpg





BON_0040.jpgBON_0029.jpgBON_0083.jpgBON_0060.jpgBON_0055.jpgBON_0067.jpgBON_0077.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
2009/03/15(日) 23:16:03

ラッシュ状態?!

宇都宮市O様邸での完成見学会2日目。好天に恵まれた日曜日とあって、きょうも多くの方が見えられるかな?と期待していた午前中はわずか3組のご来場。^^;
のんびりした一日で終わるのかなと思った14時以降、急にお客様が続々とご来場になり、一時は通勤ラッシュのような状態になってしまいました。
下の写真のように、何組かまとめてご説明したりしましたが、とてもみなさん全員にご挨拶しきれず大変申し訳ない思いでした。
しかし、途中から施主のO様ご夫妻も一緒に説明してくれたので、むしろお客様にとっては私たちの説明よりも有意義だったかもしれません。^^;
写真のように、お子様連れのご夫婦がじっくりご覧になれるよう、キッズルームも用意しました。見どころの多い住まいなので、託児されながら1~2時間内覧される方もたくさんいましたが、むしろポケモンやディズニーに夢中で、「まだ帰らない!」と泣き出すお子様もいたくらいです。^^;。
O様邸は、ご夫妻のたくさんのこだわりを形にした住まいです。「等身大のモデルハウス」としてもいろいろと参考になったことがあったと思います。お褒めの言葉もたくさんいただき大変うれしく思ってます。
おかげさまで「新しい出会い」から次のお約束をたくさん頂き、これから「有意義なお付き合い」につながっていくことが大変楽しみです。^^
O様はこれから3月末頃お引越しの予定です。その間、予約の内覧も受付ていますので、ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

DSC01506.jpgDSC01512.jpgDSC01509.jpgDSC01491.jpgDSC01498.jpgDSC01510.jpgDSC01505.jpgDSC01500.jpgDSC01489.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/14(土) 21:06:49

悪天候にもかかわらず

宇都宮市O様邸での完成見学会の様子です。
昨夜からの悪天候にもかかわらず、たくさんの皆さんに足を運んでいただき、大盛況の中で初日の見学会を終えました。市内のみならず、県内各地からのご来場には改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
時間が集中して、しっかりとしたご案内やご挨拶が出来なかった方には申し訳なく思っていますが、みなさんとたくさん話すことが出来、また「いい家ですね~」とお褒め頂き、大変うれしく充実した一日となりました。
明日もまた「新しい出会い」がたくさんあることを期待しています。^^

DSC01469.jpgDSC01473.jpgDSC01474.jpgDSC01475.jpgDSC01481.jpgDSC01484.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/12(木) 22:27:28

等身大の住まい

土日の仕事の都合などで、完成見学会にお越しいただけない方を、宇都宮市O様邸にご案内しました。
きょうは佐野市から見えたO様と、高根沢町から見えたO様ご夫妻です。(偶然ですがすべてO様でお揃い。^^;)
下の写真のように、担当の塩田から説明を受け、またご質問も多数寄せられて、本当に熱心に内覧されていました。どちらのご夫妻も間もなく建築予定なので、実際の自分のプランと比較し、部屋の広さや高さ、床や壁・天井の仕上げ方、窓からの採光や通風、使い勝手、キッチンの仕様や高さ、奥行き、間口、収納プラン、etc…数え切れないほどチェックしています。それぞれ、2時間以上の内覧となったようです。着工中も内覧に来ていたので、完成の状況を見て驚かれていました。
やはり、モデルハウス等ではわからない、「等身大の住まい」なので、参考になるところがたくさんあったとのことです。
「アイアンが可愛い!」「室内物干しはつけなきゃ。」「ウチのキッチンはもう少し高くてもいいかな?」「タイルの目地はこんな感じ。」「塗り壁の表面が他と違う。」「収納の可動棚は便利だよ。」「塗装の仕上げ方が色々あるんだね。」等々。ご夫妻のいろいろな会話が聞こえてました。
やはり、現場をみるのが一番、ですね。^^

DSC01438.jpgDSC01440.jpgP3112588.jpgDSC01429.jpgDSC01430.jpgP3112596.jpgDSC01333.jpgDSC01334.jpgP3032542.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/11(水) 22:47:47

オーバルラック

DSC01406.jpgDSC01410.jpg宇都宮市O様邸の完了検査が終わり、間もなく無事竣工となります。写真は、県の建築技術センターの検査官による完了検査の様子です。建物配置から間取り、仕様、換気経路、報知器など様々なチェックが入ります。ロフト造作もあったので天井高などの確認もありました。もちろん問題なく合格です。検査済証を預かりいよいよお引渡しです。

そんなO様邸では今週土日に完成見学会を行う予定ですが、以前告知したとおり、チラシを折り込む前から既に10組くらいのお客様から予約が入っております。きょうはその外観をご紹介します。ご覧の通りシンプルですが玄関ポーチのアイアンやアンティークドア、窓を飾る花台など随所にこだわりが見られます。大理石の砂を使用したスタッコラーストも、写真にあるとおり左官のコテムラでランダムに仕上げで個性を演出します。

DSC01423.jpgDSC01422.jpgDSC01426.jpgDSC01424.jpgP3112581.jpgP3112583.jpg






DSC01402.jpgDSC01400.jpg最後に、これからキッチンのワーキングカウンター上部に取り付ける予定の「オーバルラック」をご紹介します。これは天井から吊り下げて下の写真のような使い方をします。吊り下げるものは自由です。このようなアイアン製のキッチンプロダクトは最近人気の高いアイテムですね。こちらはもちろん奥様からのご要望です。^^
ご参考までに。

dr1.jpgfransis_dr2.jpgfransis_dr3.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/04(水) 22:15:17

完成見学会への招待状 part2

昨日に引き続き、宇都宮市O様邸をご紹介しましょう。

DSC01307.jpgDSC01320.jpg左の写真は1Fホールの階段と収納、トイレの建具です。白のフロアと壁、ローズウッドの踏み板と建具のコントラストがいい感じです。右は階段の上り方向の写真です。玄関横のシューズクローゼットのアーチと並ぶとまたお洒落な雰囲気ですね。

DSC01306.jpgDSC01328.jpg左はシューズクローゼットの内部の様子です。可動棚がついているので収納するものに合わせて調節できます。また床はタイル仕上げとなっているので、お子さんのベビーカーや遊び道具などもOKです。右は階段を上がって2Fに配置されている浴室・洗面室から続くユーティリティーです。こちらも可動棚を配置し、収納量は十分。外に見えるのがバルコニー。以前にもご紹介しましたが、家事動線としては理想的なプランのひとつだと思います。室内物干し用のホスクリーンも見えますね。これも脱着自在の優れもの。

DSC01315.jpgDSC01314.jpg昨日ご紹介したオリジナルキッチンですが、シンク下のキャビネットがオープンになっているのがわかりますか?ここはダストボックスなどを置くスペースです。シンク下にあるというのは便利。このあとタオルバーがつき、目隠しをかねてハンドタオルがかけられます。右の写真はお客様支給のアイアンのハンギングバーが取り付けられたところです。レードルなどをかけるフックもあり、インテリア雑誌で見かけるお洒落なキッチンになりそうですね。

DSC01316.jpgDSC01331.jpgキッチンのシェルフの奥に見えるアーチはパントリーです。建具なしのオープンタイプですが、キッチン背面にあるので違和感もなく使い易いと思います。右はパントリー内部の写真。ここも可動棚がたくさん取り付けられており、収納たっぷり。奥に見えるのが食器用の収納棚です。ここまででおわかりのようにO様宅では、アレンジ自在の収納がたくさん配置されています。

DSC01309.jpgDSC01333.jpg最後にリビングと寝室に取り付けられているオイルパネルヒーターをご紹介します。暖房本体内部を循環するオイルを200ボルトの電気で温め、パネル全体から放射状に輻射熱を発することでお部屋全体を効果的に暖めます。風が出ない輻射熱による暖房なので、埃やハウスダストなどが舞い上がりません。室内が常にクリーンに保て、体に優しい暖房です。
参照:「オイルパネルヒーター」

画像を元にご紹介してきましたが、やはり実際に現地で見てみることが一番わかりやすいと思います。ご興味ある方はぜひご来場ください。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/03(火) 21:40:00

完成見学会への招待状

完成見学会の企画がまとまりました。
会場は、以前からご紹介してきました宇都宮市のO様邸です。
今日は、その一部をご紹介しましょう。

kengakukaitirashi.jpgP3032538.jpg左側は最終校正前のチラシです。ほぼこの通りで折り込む予定です。宇都宮市北部の田園風景の中に、お洒落で可愛い家が完成しました。O様ご夫妻も大変喜ばれており、この時が私たちの一番嬉しい時でもあります。^^
右側の写真の玄関ポーチでは、アールの下がり壁とアイアン飾り、そしてアンティークハイドアが、シンプルな外観のアクセントになってますね。

P3032540.jpgP2252515.jpg左は以前にご紹介したウッドデッキの写真です。フレンチドアから段差をなくし、フェンスレスのオープンタイプです。大きなステップはアール仕上げとして使いやすさとデザイン性を両立してます。右側も以前ご紹介したリビングのパインフロアに白のリボス塗装をしたところです。

P3032549.jpgP3032559.jpgそして、左側がリビングとダイニングを間仕切るカウンター収納と小上がりを取ったダイニングです。框、カウンター、化粧柱の深いカラーリングがアクセントになってますね。右は同じくリビングのコーナーに配置した小上がりの畳(掘りごたつ付)です。気軽にゴロリと横になるスペースがあるのはいいですよね。引出し収納もついています。

P3032551.jpgP3032556.jpg続いてキッチンの対面収納&家電収納です。白いタイルのカウンターに、同じく白のレンガタイルを側面に貼って仕上げています。炊飯器、レンジ、ポットなどがキレイに納まります。
右がその奥にある造作されたオリジナルキッチンです。こちらも白のタイルカウンターと白のペイントでまとめ、黒のレンジフードや食洗機、またレンガタイルやシェルフがアクセントとなってますね。

P3032554.jpgP3032558.jpg同じくキッチンシンクとシャワー水栓です。こちらは使い勝手重視で国産品からチョイス。ご要望に合わせていろいろ組合せ自在なのも、造作キッチンの魅力ですね。また一段あげてあるタイルは調味料や小物などのディスプレイとして使われます。
右側の写真はトイレとオリジナルの手洗いカウンターです。シェルボウルと水栓、モザイクタイル、そしてミントグリーンの扉など、洒落たパウダールームの趣ですね。

他にもご覧いただきたいポイントがたくさんあるので、ご都合つく方はぜひ足をお運びください。
家づくりのヒントがたくさんあります。
また、今日だけでは画像を掲載しきれないので、また次回ご紹介しますね。お楽しみに。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/02/25(水) 22:03:11

大工さんの手で

宇都宮市O様邸では、内部の仕上げ工事が進んでいますが、外部でも大工さんによるウッドデッキ工事が進められています。
P2242476.jpgP2242477.jpg基礎となる束石を並べ固定していきます。レベルと位置出しをしっかりと行い、モルタル等で固定します。また、図面に合わせてデッキ材をカットしていきます。この後一枚一枚塗装を施し、乾燥を待って取付けとなります。
DSC01216.jpgDSC01211.jpg塗装されたデッキ材の一部です。束石、束、大引などを設置した後、デッキ材を貼っていきます。左の写真はデッキ材、ステップを取付けた後、大工さんたちがアールにカットしているところです。
DSC01218.jpgDSC01219.jpgステップとデッキ材が取り付けられた写真です。この後、もう一度塗装され、立ち上がり部分に幕板を取り付けて完了です。今回のプランでは、オープンタイプのウッドデッキで、フレンチドアから段差がないようにデッキを取り付けました。そのため、しっかりと床下の高さがとれているので、通気の確保とメンテナンスが容易になっています。
ご参考までに。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログもたくさん見れます。
 
2009/02/23(月) 21:42:48

カスタマイズする楽しみ

宇都宮市O様邸では、クリーニングが済みいよいよ床の塗装等が始まります。

DSC01153.jpgP2232438.jpg写真はリビング・ダイニングの床の状況です。無垢のパインフロア28ミリがキレイに貼り上がっています。ここからお客様のご要望の色で仕上げていきます。O様の指定された色はリボスのホワイト色。
P2232447.jpgP2232454.jpgリビングの一角、和室コーナーは小上がりとなっています。収納用の引き出しが付けられてますね。右の写真はキッチンの対面カウンター&家電収納。タイル、レンガ、塗装全て白で統一し、明るい雰囲気です。取っ手はどちらもお客様支給品。

P2232450.jpgP2232444.jpg一方、天井の飾り梁や化粧柱、カウンター、建具などは、同じリボスのローズウッド色などでアクセントをとり、引き締まった空間としています。

DSC01160.jpgP2232456.jpgこちらはオリジナルキッチンとトイレカウンターの仕上げ塗装です。キッチンは白をベースに、レンガや、アイアン・レンジフードなどの色使いにより、アンティークな雰囲気も出しています。トイレカウンターはシェルボウルにモザイクタイルをあしらい、扉はミントグリーン色で塗装し明るい雰囲気に。

こうして、O様のこだわりを反映したカラーリングは、それぞれにご夫妻の思い入れがこめられたもの。他にもたくさん見どころがありますので、また工程に合わせてご紹介していきますね。

昨日ご紹介した、宇都宮市T様邸のアンティークで重厚感あふれるスタイルと、今日ご紹介のO様邸のようなフレンチホワイトの軽快なスタイル。
それぞれ全く違うテイストですが、ご希望に合わせて様々なスタイルにカスタマイズできるのが、輸入住宅の魅力のひとつですからね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。

 
2009/02/19(木) 21:34:23

完成に向けて

P2142316.jpgP2182393.jpg宇都宮市O様邸の完成が近づいてきました。写真は外観と、LDKの化粧柱と現し梁です。白い塗り壁が青空に映えますね~。同じく梁と柱も、白い塗り壁のいいアクセントとなってます。

P2182384.jpgP2172362.jpgキッチンの造作の様子です。シンクが納まり、キャビネットも形が出来上がってきています。シンク下はオープン、その横は食洗機のスペースとなってます。

P2172363.jpgP2182394.jpg左の写真は対面カウンターです。炊飯器が納まるスライド収納とオーブンレンジのスペースが確保されています。ダイニング横のカウンター収納にも扉が付けられていますね。このあと塗装仕上げとなります。


P2172364.jpgP2182385.jpg左の写真はキッチン前のレンガタイルです。目地なし仕上げなので凹凸がありボリューム感もありますね。右側は作り付けの食器等収納です。可動棚なのでモノに合わせて高さ調節は自在です。

P2172356.jpgP2172353.jpgトイレ横のカウンターシェルボウルも仕上がってきました。水栓も可愛いですね。右の写真は子供部屋のロフトです。クローゼット上のスペースを有効活用しています。

ご覧のように、O様邸は造作仕上げが進み、間もなく完成、といいたいところですが、このあと床のリボス塗装仕上げやウッドデッキの造作工事等があります。あと2週間くらいといったところでしょうか。
また工程に合わせてご紹介していきますね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/12(木) 22:23:09

タイルのあれこれ

宇都宮市O様邸のキッチンなどの造作の様子をご紹介します。

P2122285.jpgP2122298.jpg先日ご案内したキッチンのタイル貼り工事がほぼ完了しました。流し台前にレンガタイルをランダムに貼っています。
白い壁に明るいトーンのセラミックタイルを貼り、壁との統一感を出してますね。こちらは目地ナシの仕上げとなっています。

P2122294.jpgP2122299.jpg流し台のカウンターには白の100ミリ角のタイル貼。目地はベージュを選び、汚れがついても目立ちにくい配慮をしています。
右側の写真は、調味料や小物がおけるミニカウンターを、タイルで造作しているところです。このあと壁面には造作棚が付けられる予定ですが、そちらもまたご紹介しますね。

P2122292.jpgP2122281.jpgこちらは、キッチンのワーキングカウンターの写真です。カウンターは同じく白の100ミリ角タイル。サイドパネルはレンガタイルで仕上げています。
キッチン側はレンジや炊飯器などを収納できる家電収納プランとなります。

P2122293.jpgP2122300.jpgこちらの写真はダイニングとリビングを間仕切る収納カウンターです。天板は木製カウンターをリボス塗料で仕上げています。
まだイメージがつかみにくいかもしれませんが、化粧柱や梁とのバランスがとられています。
これからの仕上がりが楽しみな部分です。

DSC00906.jpgP2122277.jpg左の写真はダイニングの天井の梁です。同じくリボス塗料で仕上げています。右側の写真はトイレに併設の手洗いカウンターの造作途中の様子です。モザイクタイルが貼られた後、シェルボウルが取り付けられます。トイレとは思えない洒落た雰囲気になると思います。

ご覧のように、O様邸も他のお客様と同様、オリジナルの造作仕上げがあちこちにちりばめられた住まいです。
3月中旬に完成見学会も企画していますので、ご興味ある方はぜひお問合せくださいね。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/08(日) 21:20:34

手仕事で仕上げる

宇都宮市O様邸の工事が仕上げに向かって進んできました。現在は内部の天井と壁の下塗りをしているところです。

DSC00857.jpgDSC00858.jpg以前からご紹介しているように、O様邸の仕様は「オールドプロバンス」。自然素材を使い、職人による左官塗りや塗装で仕上げる住まいです。
写真のようにアーチを多用して柔らかな雰囲気を造りだします。(参照:「オールドプロバンス」

DSC00859.jpgDSC00860.jpg左の写真は、ブルースオリジナルの「エコウォール」塗りに入る前の下塗りの状況です。(参照:「塗り壁とアーチ」
アーチの下り壁だけでなく、コーナーの出隅も「R仕上げ」という曲面で仕上げているのがわかりますか?
O様は、完成したお客様宅の内覧の際、この仕上げ方が気に入られて、私たちとの打合せが進みました。

DSC00862.jpgDSC00864.jpg写真は左官塗りをしているところです。既に塗装済みのハリや造作柱をしっかりと養生しています。また冬季の工事ということもあり、十分な乾燥期間をとってから次の工程に進みます。
職方の手仕事で仕上げていくので、手間も時間もかかっています。
やや工期は長くなりますが、その分仕上がりの質感や住み心地は格別のものがありますね。^^

気がついたら、このブログもおかげさまで100回目を迎えることができました。
一日も休むことなく続けられたのも、「毎日見てますよ~。」という声に励まされてのことと改めてお礼申し上げます。m(__)m
継続は力となることを信じて、家づくりに役立つブログとなれるように、これからもお客様への「感謝」と自らの「挑戦」を続けていきたいと思います。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/04(水) 21:46:42

色もいろいろ?!

先日ご紹介した宇都宮市O様邸の内部塗装の様子をご紹介します。

P2022220.jpgP2022211.jpgまず先日ご紹介した造作キッチンでは、カウンターに白いタイルが貼られているところです。ベースキャビネットも白のペイント仕上げですね。
扉や引出しは家具工事で造作しますが、色は白で統一されるようです。

P1302200.jpgP1302190.jpgキッチン対面のカウンター&家電収納も、天板は白のタイルの予定です。一方、側板には「白亜文明館」などの外壁で使われている「ブライトタイル」が貼られる予定です。どんな仕上がりになるか楽しみですね。^^

P1302194.jpgP2022212.jpgダイニングとリビング間にある収納カウンターです。天板・造作柱にはリボスのローズウッド仕上げ、そして側板は対面カウンターと同じくブライトタイル仕上げの予定です。
また、トイレの手洗いボウルのカンターにはブルースオリジナルのモザイクタイルが貼られています。

P2022210.jpgP1292178.jpg1Fリビングや収納の建具の塗装はリボスのローズウッドです。またフレンチドアは同じリボスの白で仕上げています。部屋や用途によって色を使い分けていますね。

P2022219.jpgP2022221.jpg階段の手すりや床などはローズウッド。となりのSCLでは壁のエコウォールの下地処理がされています。
出隅のアール部分にはクラックが入らないように補強テープが施工されているのがわかりますか?
こうしてかけるひと手間が、良い仕上がりにつながっていきます。
以前からご案内のように、造作キッチンや家具などは仕上がりまでに様々な工程が入ります。(参照:  「ただ今造作中」  
なかなか見られない部分ですので、進捗状況に合わせてまたご案内しますね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/02(月) 22:10:35

外壁仕上がり

宇都宮市O様邸の外壁工事が仕上がってきました。
ブルースホームのオールドプロバンス等で標準のスタッコラースト仕上げです。
以前ご紹介したように、大理石の骨材をベースにした塗材で、独特の風合いと土の質感や自然に近い色合いを醸し出し、様々な表情を生み出すことができます。
(参照:「塗り壁スタッコラースト」
O様邸では、「フェザー色」の「ランダム塗り」仕上げを選択されました。
また、内部では梁や建具、枠回り等の塗装が進んでいます。
造作キッチンや家具なども仕上がってきているので、詳細はまた改めてご紹介しますね。
お楽しみに!
P1282166.jpgP1282164.jpgP1282165.jpgP2022218.jpgP2022217.jpgP1282163.jpg






エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/01/27(火) 21:36:53

現場を見てみよう

DSC00710.jpgDSC00712.jpgDSC00713.jpgDSC00714.jpgDSC00717.jpgDSC00724.jpgtakaku005.jpgDSC00720.jpg現場内覧の様子をご紹介します。昨日、今日と2日間、打合せ中のお客様の現場内覧の案内・打合せをしました。
お2組とも平日お休みの方のため、日程が重なったのですが、普段見ることの出来ない構造や、造作キッチン等の様子を見ることができてご納得いただけたようです。
完成に近い現場内覧は、実際に使用している床材や枠材、外壁材などや平面プランと実際の空間のイメージの確認などもできるので、ご自分の検討しているプランと比較することも出来ます。
昨日は高根沢町T様、今日は佐野市H様をご案内し、それぞれご検討いただいてる外観・内観に近い施工中の現場をご案内しました。具体的なイメージを固める機会になれば幸いですね。写真は本日ご案内した佐野市H様の様子です。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/01/24(土) 21:29:12

ただ今造作中

P1232101.jpgP1232105.jpg宇都宮市O様邸の大工工事が間もなく完了です。現在、造作キッチンなどの仕上げに入っています。写真はキッチンの造作状況。ランバーコアという合板を使用しています。ランバーコアは集成材の芯にラワンの単板を貼った物で、ソリが少なく、造作下地や棚板等には最適な素材です。
P1232124.jpgP1232099.jpgキッチン対面のワーキングカウンターの造作状況です。キッチン側には、レンジや炊飯器などが納まり、家電収納の役割も果たします。ダイニング側はオープン棚が付けられ、本棚や飾り棚としても活用できますね。キッチン、ワーキングカウンターともに天板はタイルで仕上げます。
P1232102.jpgDSC00708.jpgこちらはダイニングとリビングの間仕切の役割も果たす、オープンカウンターです。大工さんが飾り柱の加工をしているところです。この天板は集成材ですが、側面はタイルで仕上げます。どのような仕上がりになるのか完成が楽しみですね。
P1242136.jpgP1232104.jpg同じくオープンカウンターから伸びる飾り柱です。昨日紹介した「現し梁」とつながっています。塗り壁とリボス塗装仕上げでイメージや質感が変わっていくと思います。
もう一枚の写真は、トイレの手洗いカウンターの造作写真。こちらもシェルボウルを取付け、タイルで仕上げる予定です。
ご紹介したように、O様邸は大工さん達による「手仕事」が多い住まいです。時間と手間はかかりますが、その分職人技が活かされた「味のある住まい」となることと思います。完成までまたご紹介していきますね。お楽しみに!^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2009/01/16(金) 22:44:41

好天の中

DSC00594.jpgDSC00592.jpgここ数日、厳しい寒さが続いてますね。今朝の我が家の気温は-7.5℃でした。^^;そんな中、宇都宮市O様邸では外壁のモルタル下地塗りが完了し現在養生中です。

DSC00596.jpgDSC00601.jpgポーチにかかる屋根のアーチ部分です。細かいディティールに気をつかった仕上げとなってます。内部にもアーチ壁を採用し、出隅は全てアールをとった仕上げとなってます。曲面仕上げというのは柔らかい雰囲気が漂う空間となりますね。仕上がった時にまたご紹介しましょう。

DSC00597.jpgDSC00598.jpg軒天、破風の部分も、モルタル左官塗りとなっています。開口部が見えますが、これは小屋裏と外壁の通気をとるための換気口となります。
これからもう少し養生期間をとってから、スタッコラースト仕上げ工事となります。ホワイト色のランダム塗りとなる予定です。仕上がりをお楽しみに!^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
OK532.jpgOK530.jpg宇都宮市O様邸の進捗状況です。外部はモルタル下地材取付けが終わり、これから左官工事に入ります。LDKではフレンチドア廻りもきれいにおさまっています。
OK528.jpgOK524.jpgダイニングの小上がりも完成。もう一枚は2階子供部屋のロフト工事の状況です。クローゼットの上部にロフトが出来る予定です。

OK517.jpgOK518.jpgリビングとトイレのドア上部の開口は、ガラスブロックを取り付けるためのものです。この後ガラスブロックが取り付けられます。他に2階寝室にはステンドガラスを取り付ける予定です。

下の事例はガラスブロックやステンドガラスを取り付けた例です。最近は、ネットやホームセンターなどで購入できるので、お好みのアイテムを気軽に取り付けられるようになりましたね。^^
ご参考までに。
KO173.jpgTA259.jpgKO257.jpgTA502.jpgYA332.jpgKO176.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/30(火) 22:48:33

塗り壁仕上げの前に

ok342.jpgok427.jpg宇都宮市O様邸の外部にモルタル塗りのための下地材「プラスリブ」が取り付けられています。これは通常使われている「ラス材」よりも立体的で厚みのある下地材で、裏打ちに防水シートが貼られているので通気、防湿、耐水性能に優れたものとなっています。

ok547.jpgo346.jpg「プラスリブ」の拡大写真。この上にモルタルで左官仕上げとなります。軒先、破風もモルタル塗りなので、下地には屋根の防水下地材のゴムアスファルトフェルトを使っています。

ok813.jpgok700.jpg「プラスリブ」を貼る前の状況。通気胴縁をしっかり施工することで、外壁内の湿気を逃がす構造とすることが大切です。仕上がり写真はこちらから。→ 「塗り壁スタッコラースト」 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/23(火) 22:20:51

LDK造作中

o308.jpg0407.jpg宇都宮市O様邸のフロア貼の様子です。ムクパイン材28㍉を一枚一枚貼り、自然塗料のリボスで仕上げます。どんな色を選んで仕上げるのか楽しみですね。^^
厚みのあるパイン材は足触りが柔らかで人気が高い床材です。
下の写真はダイニングと和室コーナー。小上がりで造作するための下地の状態ですが、ちょっとまだわかりにくいかもしれませんね。^^;
O様が選ばれた「オールドプロバンス」は天井高が2700㍉のハイスタッド仕様なので小上がりをとっても十分な天井の高さが確保できるのです。和室コーナーには掘りごたつもついてます。どちらもLDKの一角に配置されたコーナーですが、どんなイメージか確認したい方は、内覧のご案内も出来ますので気軽にお問合せください。
o717.jpgo433.jpgo556.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。