感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/04/28(火) 23:04:52

オープンを間近にひかえて

先月末にお引渡した、宇都宮市T様邸。いよいよそのお店が5月1日にオープン予定です。
完成した当初の記事はこちらを参照下さい。
「どこから見ても絵になる佇まい」
「居心地のよい空間」
「大人な空間に包まれて」

どんなお店かというと…
周囲にも老舗の割烹や行列の出来るラーメン店などがあるため、洒落たカフェかレストランと思われる方が多いようです。^^;
以前にもご紹介しましたが、実はT様邸はちょっとこだわりのクリーニング店なのです。
自前の工房も持ち、自社責任施工で仕上げます。宅配もしたりと、その独特のサービスについての詳細はまたあらためてご案内しますね。^^

DSC01922.jpgDSC01631.jpgDSC01750.jpgDSC01649.jpgDSC01745.jpgDSC01743.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
スポンサーサイト
 
宇都宮市T様邸のお引き渡しも間近になり、今週完了検査が入ります。
そんなT様邸の外観写真をまとめました。東西南北どこから見ても「絵になる佇まい」だなあと思っています。
T様と額を突き合わせるようにして検討を重ねてきたプランが今、完成間近になって改めてその外観を眺めて見ると、設計者としては感慨深いものがあります。
いつもそうですが、お客様から様々なご要望をいただき、いろいろプランニングしていると、時には「こりゃ無理かなあ?」と思うことがあったりします。でも、「それを何とかしたい」という思いで考えて、さらに頭の中が煮詰まってくると、突然思わぬアイディアが閃いたりするのです。いわゆる「何かが降りてくる」って感覚ですね。^^
現場が完成間近になると、そうした道のりが走馬灯のようによぎって、完成の喜びと共に終わってしまう寂しさが入り混じり、ちょっとセンチメンタルな気分になります。^^;
もちろん、現場に携わった全ての人の力が合わさって形になるわけで、そうした感謝の気持ちも湧いてくるし、同時に責任も感じるわけです。
そうした想いを感じながら出来る仕事に「やりがいと生きがいを感じる日々」ですね。^^

DSC01687.jpgDSC01686.jpgDSC01683.jpgDSC01684.jpgDSC01695.jpgDSC01702.jpgDSC01704.jpgDSC01688.jpgDSC01694.jpgDSC01693.jpgDSC01699.jpgDSC01685.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/20(金) 21:55:47

居心地のよい空間

DSC01367.jpgDSC01628.jpg宇都宮市T様邸のクリーニングが完了しました。左はクリーニング前の外観。右側はクリーニング後の店舗入口ドアです。ガラスもピカピカになりましたね。

下の写真は店舗の床を撮ったもの。アンティークパインフロアがパノラマの壁と上手く調和してます。
といいたいところですが、実はこの床、クッションフロア仕上げです。^^;
ちょっと見た感じでは本物のフロア材と変わりません。ちなみに基礎の部分もクッションフロアで仕上げています。最近のCF材は種類も豊富で質感も上がっています。
DSC01631.jpgDSC01649.jpgDSC01630.jpg






次は、玄関ホールから階段にかけての床仕上げの写真です。以前にもご紹介したように、T様邸の床は57ミリ巾のオーク材を一枚一枚貼っていきました。大工さんの手仕事といった趣と重厚感が伝わりますね。この床材はT様ご自身で購入されたものです。ホール階段はオープン階段にし、床は板目のオーク材です。

DSC01635.jpgDSC01633.jpgDSC01648.jpg






2FのLDKの床です。同じくオーク材での仕上げ。クリーニング後にワックス塗りしたばかりでキレイな仕上がりです。
パノラマ部分はダイニングとなります。LDKが2Fにあると採光を十分確保できて、光いっぱいの居住空間になりますね。キッチンも明るさ十分です。パノラマからの光で床の光沢が増して見え、オークの質感もアップしています。シーリングファンがついているのは、北側階段部分の吹き抜けでこちらも光いっぱい。ともすれば部屋が暗くなりがちなオークフロアですが、パノラマ窓の配置や2FのLDKプラン・勾配天井にしたこと等で高級感と開放感の両立が図られていますね。
居心地のいい空間となりました。^^
DSC01645.jpgDSC01638.jpgDSC01641.jpg
DSC01646.jpgDSC01639.jpgDSC01647.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/18(水) 22:17:36

大人な空間に包まれて

宇都宮市T様邸の内装クロス工事が終わり、内部足場も外れました。
ほぼ仕上がった内部の様子をご紹介します。
ご覧のようにヨーロビアントラディショナルな雰囲気を漂わせる、優雅で格調高い空間となっています。
下の外観から続く写真は居宅の玄関、階段、シュークロークです。オーク色でクリア塗装が高級感を演出しています。照明も個性的ですね。
DSC01518.jpgDSC01567.jpgDSC01582.jpg





続いて、2Fリビングの勾配天井部分のシャンデリアとシーリングファン。そしてダイニングのパノラマ部分です。窓が多く陽射しもたっぷり確保。開放感と通風も良好で、明るく快適なLDKとなっています。玄関と同じように、オーク色で仕上げた梁、柱、造作材等が全体を引き締めます。
DSC01526.jpgDSC01574.jpgDSC01532.jpg





そして最後にキッチンからショップにかけての、大変個性的なコーディネートをご紹介します。T様が全て自分でチョイスした、こだわりのクロスや照明器具。異国の香り豊かなインテリアとなり、装飾性も見事です。
間もなくクリーニングが入るので、オークフローリングの養生板がはずれインテリアの全貌が見えたらまた詳細をご紹介しますね。
お楽しみに。^^
DSC01571.jpgDSC01570.jpgDSC01566.jpgDSC01561.jpgDSC01564.jpgDSC01576.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/03/02(月) 22:27:52

空間を有効活用する

DSC00957.jpgDSC00956.jpg宇都宮市T様邸の外観です。店舗併用住宅ですが、先日「食器を置いてもらえないかと思ってきました。」と陶器販売の営業の方が見えてました。周囲にも老舗の割烹や行列の出来るラーメン店などがあるため、洒落たカフェかレストランと間違えたようです。^^;
実はT様邸はちょっとこだわりのクリーニング店なのです。
詳しくは改めて別な機会にご紹介しますね。

その内部では、仕上げに向かってピッチがあがってきました。
現在、壁・天井クロスの下地パテ処理中です。以前ご紹介したように重厚感あふれる佇まいなので(参照:「ヨーロピアン・トラディショナル」
クロスもこだわりのチョイスをされています。店舗と居宅でも変わりますが、どんな仕上がりになるかはこのブログで随時ご紹介したいと思います。
DSC01295.jpgDSC01293.jpgDSC01285.jpg






下の写真は、リビングの一角にあるスリット状に配置した化粧柱です。構造上、柱が1本必要だったので、ニッチかカウンターを造作する予定でいましたが、どうせなら柱を並べて採光と通風をとってしまったら、というT様からのご要望でこういう仕上げにしてみました。階段を上がってすぐのところなので、圧迫感の解消とリビングの空間を引き締める意味でも良いアクセントになってると思います。
DSC01284.jpgDSC01128.jpgDSC01129.jpg






最後に化粧梁の間から上がるロフト収納をご紹介します。
1Fが店舗のため、2Fの居宅に収納が不足しがちな間取りを補うために、小屋裏部分に収納をたっぷりと配置しました。通風も十分確保し換気も取れるようなレイアウトです。
最近、ロフトプランを希望される方が結構おられます。限られたスペースなので、空間を有効に活用したいというご要望です。そういうニーズにはスキップフロアの採用やこのようなプランが生きてくると思います。
ご参考までに。

DSC01286.jpgDSC01281.jpgDSC01279.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2009/02/22(日) 21:38:31

重厚感

壮大な外観が評判の宇都宮市T様邸。造作キッチンと内部枠回りの塗装工程がほぼ完了しました。
下の写真で、パノラマの窓廻りケーシングやキッチンカウンター、オリジナルキッチンなどの塗装の状況をまとめてみました。
オーク材を効果的に使った空間は、深いカラーリングにマッチして重厚感を感じる仕上がりになっていますね。これから内装クロス工事が入りますが、さらに趣のある「邸宅」となっていくことと思います。
さて、写真の中で、T様がご自分で塗装した場所が2ヶ所あります。それはどこでしょう?^^;
(答えは、リンクバナーの下に。)

DSC01130.jpgDSC01112.jpgDSC01147.jpgDSC01123.jpgDSC01121.jpgDSC01146.jpgDSC01124.jpgDSC01118.jpgDSC01148.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。

(外観写真の入口ドア、キッチンキャビネット内:背板と底板)
 
宇都宮市T様邸の造作キッチンがほぼ出来上がってきています。きょうはその様子をご紹介しましょう。
DSC01081.jpgDSC01080.jpgT様のキッチンは大理石のカウンターにダブルシンク、扉や面材はオーク材、間の装飾はコーナーポストとロゼットの組合せといった具合に、優雅で格調高い「ヨーロビアントラディショナル」といった仕上がりですね。

DSC01078.jpgDSC01079.jpg背面収納も同じオークで仕上げています。カウンターは大理石とし、隣には卓上の食洗機をビルトインしました。もちろん給排水設備を付けています。


DSC01082.jpgDSC01076.jpgキッチンカウンターはアールとモールディングを多用して仕上げています。これから塗装の予定で、色が上がるとどんな仕上がりになるか楽しみですね。^^

DSC01085.jpgDSC01086.jpg6パネルの木製ドア、ケーシングも塗装が仕上がりました。オークの深い色合いと光沢のあるクリア仕上げが、ゴールドのノブなどと合わせ、高級感と落ち着いた雰囲気を漂わせてますね。トータルでどのようにコーディネートされていくのか、また工程に合わせて随時ご紹介していきましょう。



エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/13(金) 21:37:16

堂々たる佇まい

外部足場が撤去されて、宇都宮市T様邸の壮大な外観が現れました。
工業団地へ向かう通り沿いに建てられているので、通勤で道行く人や車などが、スピードを落として見上げている光景をよく見かけます。
(車は危ないですよ。^^;)
でもそれくらい堂々とした佇まいとなっていますね。これからバルコニーのデッキやポーチタイルなどの仕上げの工程が進む予定です。
内覧ご希望の方はお気軽にお問合せください。^^

DSC00959.jpgDSC00957.jpgDSC00982.jpg
DSC00984.jpgDSC00989.jpgDSC00986.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/10(火) 22:15:45

キッチン造作中

宇都宮市T様邸ではオリジナルキッチンの造作が進んでいます。

DSC00917.jpgDSC00923.jpg先日ご案内の通り、扉はT様がご用意されたものですが、左の大理石カウンターも施主支給品です。このあとシンクやIHヒーターのサイズに合わせてカットされます。

DSC00927.jpgDSC00925.jpgキッチンの造作は基本的に大工さんの手仕事です。オークの扉は高い質感を演出しています。レンジフードも同様に大工さんによって取付られました。

DSC00930.jpgDSC00928.jpg引出しの造作にも細かなこだわりがありますね。まだ造作工事は始まったばかりなので、また進捗状況に合わせてご案内しましょう。


DSC00936.jpgDSC00932.jpgまた、枠回りや建具等の塗装も仕上げ工程に入っています。写真は、ダイニング・リビングの木製窓の塗装仕上げです。キッチンの扉やフロアと同じオーク色にクリア仕上げです。

DSC00938.jpgDSC00933.jpgドアやモールディングの塗装状況です。これらが完了した後に、内部クロス工事が入る予定です。完成に向けてピッチが上がってきました。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/02/06(金) 21:55:19

こだわりアラカルト

宇都宮市T様邸の工事状況をご紹介します。
店舗併用住宅ということと、様々なこだわりを取り入れている住まいなので
工期は少し長めで、3月中旬にお引渡しということで進めています。
これから仕上げに向かっていきます。

DSC00844.jpgDSC00845.jpg外部は外壁塗装も完了し、白い外壁が青空にくっきりと映える外観となっていますね。これから雨どいが取付けられ、バルコニーの飾り格子も仕上げられていきます。

DSC00855.jpgDSC00851.jpg内部では階段周りが仕上げ塗装中です。オークの質感を活かすためにステインで着色した後にクリアで仕上げます。



DSC00846.jpgDSC00850.jpgオープン手すりの仕上げ方、階段踏み板の納め方や化粧の仕方など、細部にわたって大工さんのこだわりの手仕事が見てとれますね。


HI380135.jpgHI380136.jpg2階のキッチンでは造作キッチンの準備が進められています。写真は対面キッチンを囲むカウンター用の壁下地です。コーナーにはニッチ・飾り棚が取り付けられる予定です。

HI380137.jpgHI380139.jpg写真はダイニング側の下地と造作キッチンのシンク下のキャビネットです。
こちらの扉はお客様がご用意されたオーク材を使用した扉です。
実は全体の部屋の雰囲気は、このオーク扉に合うようにコーディネートされているのです。
また写真にはありませんが、キッチンの天板カウンターには大理石が用意されています。
こちらもお客様がご自分で購入されたもの。どんな仕上がりになるか私も楽しみです。^^
工程に合わせてまたご案内しますね。お楽しみに。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/01/30(金) 22:01:22

外部と内部工事それぞれ

宇都宮市T様邸の外壁塗装が完了し、足場のシートも外れて全体が見えてきました。白亜の洋館のような堂々とし佇まいですね。これから外部は細かい仕上げに入ります。内部では大工工事、塗装、内装工事と仕上がりに向けて着々と進んでいます。中の様子はまた改めてご紹介しますね。

DSC00749.jpgDSC00747.jpgDSC00746.jpg





一方で下野市K様邸では、LDKにヒノキの床材が貼られ始めています。
ご覧のように赤身が混じったきれいな木肌を、バランス良く配置しながら貼っていきます。
ヒノキの香りが部屋いっぱいに漂い、さわやかな空間となっていました。
写真では香りまで伝えられないのが残念です。^^;
こちらも仕上がったらまたアップしましょう。
DSC00757.jpgDSC00754.jpgDSC00752.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/01/26(月) 22:22:43

細心の注意を

HI380126.jpgHI380121.jpg抜けるような青空の中、宇都宮市K様邸の外壁塗装が始まりました。
窓廻りなどの養生をした後に、吹付け塗装をしているところです。
二度塗りした後は、破風や軒天の塗装となります。
きょうは塗装工事には絶好のコンディションでしたね。^^

塗装工事で何よりも大切なのは事前の準備といえます。塗装の密着度を高めるシーラー処理もそうですが、マスキングやテープによるいわゆる「養生」作業が一番大切な工程となります。
下の写真のように、屋根、窓、ドア、基礎、土間コンなど、ありとあらゆるものにマスキングします。
もちろんご近所にも迷惑をかけないように注意するのですが、みなさんにご了承を得た上で、自家用車にもマスキングをさせていただいてます。
穏やかな天候に恵まれて、吹付け工事は無事に完了しました。
足場の養生シートが外れてどんな外観が見れるか、楽しみですね。^^

HI380120.jpgHI380123.jpgHI380124.jpgHI380119.jpgDSC00133.jpgDSC00132.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ←家づくりに役立つブログがたくさん見れます。こちらからどうぞ。
 
2009/01/23(金) 22:41:14

梁を見せる

DSC00664.jpgDSC00630.jpg宇都宮市T様邸と下野市K様邸の「現し梁」の施工状況の写真です。T様邸は勾配天井に大梁を渡しています。K様邸は2,700㍉の天井高を取った後、現し梁仕上げとなります。

下の写真は、施工事例の中から「見せる梁」を天井にあしらった例です。
私どもでは、LDKを中心に、勾配天井か吹抜け、もしくは2,700㍉の天井高の場合にお勧めしています。
アンティークからカジュアル、モダンテイストなど仕上げ方のバリエーションが豊富で
照明器具とうまく合わせると、オリジナリティの高いインテリア・空間となりますね。
ご参考までに。

hukuigaikan (15)u557.jpgP7181500.jpgDSC06747.jpghaku713.jpghos525.jpg







エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2009/01/21(水) 21:30:02

仕上げに向けて

宇都宮市T様邸の工事は、仕上げに向けて進んできています。
内部の塗装仕上げの様子です。現在はステインで枠回りや梁などを仕上げています。このあと、2度塗りした後、クリア仕上げでオークの床に合わせてさらに深みのある色合いとなる予定です。木製サッシの部分はサッシ枠や格子まで塗装するなどの手間をかけていますね。
DSC00664.jpgDSC00667.jpgDSC00680.jpg





同じくT様邸の外観の様子です。サイディング工事が終わり、窓廻り等のコーキングも間もなく完了予定です。南側、東側、北側と、どちらから見ても壮大な外観となっていますね。この後、いよいよ塗装仕上げに入ります。色は「教会のような白」。
仕上がりが楽しみです。^^
DSC00675.jpgDSC00676.jpgDSC00674.jpg






T様の家づくりへの想いやこだわりも、仕上がりと共にこれから少しずつご紹介したいと思っています。
お楽しみに!^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2009/01/07(水) 21:20:56

モールディング

ta842.jpg宇都宮市T様邸の内部モールディングの施工状況です。
パノラマ部分は木製サッシにヘム材でケーシングが施されています。同じように、巾木・廻り縁もヘム材です。まだ無塗装の状態ですね。


ta804.jpgリビングサッシの施工状況です。同じように幅広のデコラティブなケーシングを使い、コーナーはロゼット納まりとなっています。塗装が仕上がると重厚感が増してきます。ディティールへのこだわりが感じとれますね。


ta931.jpgta224.jpgこちらはキッチンとリビングに設けた開口部のモールディング。リビングサッシと同様にケーシング、ロゼットやブロック等で装飾性を高めています。

下の写真はブルースホームで採用しているモールディングの一例です。オーク材、バーチ材、ヘム材、パイン材などの他、様々なモールディングでドアや窓を引き立たせることができます。詳細はHPよりお問合せください。P18-モールディング(オークベース)P18-モールディング(オークケーシング)P18-モールディング(オーククラウン)P17-モールディング(プラスタークラウン)P17-モールディング(バーチベース)P17-モールディング(バーチケーシング)P08-モールディング(ヘムロックH625ベース)P08-モールディング(ヘムロックH356ケーシング)P08-モールディング(ヘムロックH54クラウン)P06-モールディング(レッドパインベース)P06-モールディング(レッドパインケーシング)pure532.jpg 

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/28(日) 22:27:26

オープン階段

081228_1529~0001宇都宮市T様邸では大工工事が順調に進んでいますが、こちらは玄関ホールに配置されているオープン階段の写真です。ちょうど手すり部分の「親柱」が取り付けられた状態です。このあと「子柱」と「笠木」がつき、塗装で仕上げられます。階段の踏み板や蹴込みそして手すりなど、共にオーク材を使用しているので、仕上がりは重厚感あふれるものになることと思います。こちらも完成が楽しみですね。

施工事例からオープン階段の写真をご紹介します。木製の手すりやアイアンなどの素材を使うことでインテリアをお好みの雰囲気を変えることが出来ます。
ご参考までに。hu0553.jpgya321.jpgo824.jpgko637.jpgmo924.jpgmo732.jpgyo500.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/18(木) 22:24:59

多彩なバリエーション

ta946.jpg宇都宮市T様邸の外壁工事が進んでいます。以前紹介したラップサイディング貼り。このあとは塗装仕上げの予定です。T様邸は清原工業団地への通り沿いに建築中なので、通勤途中に見かける方が多いようです。


ta231.jpg 写真のように、12寸勾配の屋根で壮大な外観なのでかなり目立ちます。暮れのご挨拶で歩いていると、「今度建ててる家はすごいですねぇ。」と声をかけてくれるお客様が結構いて驚かされます。^^;


ta758.jpg内部では壁の下地が終わり、窓枠やケーシング造作工事が進んでいます。写真は2Fのパノラマ部分、LDKになります。2Fのパノラマなのでロケーションは最高ですね。また木製のサッシなので高い質感を味わえます。完成が楽しみですね。

パノラマの施工事例の一部をご紹介します。外観とその内部の写真です。外観は、採用する場所によって多彩なバリエーションを造り出せます。また内部は光をたっぷり取り入れることが出来、仕上げ方で味わい深い雰囲気も出せますね。ご参考までに。
hu439.jpghu220.jpghos627.jpghos525.jpgya954.jpgya915.jpg





エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/10(水) 23:12:58

これを使ってほしい!

tak807.jpgtak014.jpg宇都宮市T様邸のフロア貼が進んでいます。57ミリ巾のオーク材を一枚一枚取付けていくので、大工さんの手仕事といった趣と重厚感が伝わりますね。この床材はT様ご自身で購入されたものです。
お客様からお好みのパーツや仕上げ材などを事前に支給いただいて、私どもが仕上げるということもよくしています。「これを使って欲しい!」というご要望は結構多いのです。思い入れや愛着のあるモノを大切にしたいという気持ちに 私たちも応えていこうと考えています。
T様からは以前ご紹介した  「プロ級?」 での玄関ドアもそうですが、他にもいろいろと「こだわりのパーツ」を支給いただいてます。^^
現場の進捗状況に合わせて、またブログ内でご紹介しますね。

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/23(日) 23:17:12

しっかりと

ta1125.jpg宇都宮市T様邸も順調に工事が進行しています。こちらは断熱施工写真です。下側からは気密シートを張り上げてきています。高性能グラスウール(24K相当)を使用し、隙間なくしっかりと入れていきます。


ta1123.jpgこちらは、その高性能グラスウール「マグルージュ」。天井200㍉、壁90ミリのカットサンプルです。
家の基本性能であり、仕上がってからでは見えなくなる部分なので、施工基準に沿ってしっかりと行うことが大切です。

ta1122.jpg同じくT様邸の防水下地検査の写真。窓廻りの防水テープのチェック等をしています。
第三者検査機関のJIOに登録し、検査員立会いで設計から現場までチェックしてもらい、完成後の保証もJIOが行います。
「安心」も大切な家の基本性能ですからね。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/13(木) 19:00:26

プロ級?

35t.jpgT様邸の外壁に透湿防水シートが貼られ、屋根も仕上がってきました。
(ちなみに屋根はオークリッジプロというアスファルトシングル材です。)


44t.jpgお店ドアとドア枠が塗装されてます。これはお客様がご自分で塗り上げたもの。
いかがでしょう?プロの仕上がりと遜色ないかも。
お見事!

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。