感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
500320.jpg昨年12月にお引渡しした、栃木市Y様邸。
カバードポーチとフレアード屋根が個性的な、カントリースタイルの平屋建て輸入住宅です。
Y様邸はアプローチから玄関にかけてオープンスタイルのエクステリアとしていましたが、今回、木製のウッドフェンスと噴水を取り入れたエクステリアにバージョンアップしました。
その様子をご紹介します。
DSC03622.jpgDSC03623.jpg今回採用した噴水は、電動ポンプで循環させる循環式噴水です。
水道設備工事は必要ありません。
こちらは、外部コンセントボックスから新たに電気配線を取り出し、CD管を埋め込んでいるところ。
DSC03624.jpgDSC03664.jpg噴水は70kg以上の重量があるため、ベースコンクリートを打設しておきます。
そこに電気配線を立ち上げポンプを取付、接続します。
このポンプに水を取り込み、吸い込んだ水を吐水して噴出し、噴水となります。
DSC03667.jpgDSC03666.jpg噴水を固定する作業。
台座を固定した後、大皿を固定しています。
水平をとるのが難しいようでした。
一方、大工さんが作った木製フェンスは剣先をとったカントリーデザイン。
白くペイントし、これをアルミの支柱に固定していきます。
DSC03683.jpgDSC03691.jpgこちらが完成した写真です。
カバードポーチの両脇にはオーナメントや鉢植えなどを飾る台座を配置しました。
小型噴水と良いバランスがとれていると思います。
トップから出た水が小皿から大皿に伝わって、水の音と合わせて和んだ雰囲気を作ってくれます。
DSC03689.jpgDSC03687.jpg全体を眺めた写真です。
大掛かりな工事にならず、水景を与えるガーデンオブジェとしては結構リーズナブルに仕上げることが出来ました。
ガーデンリフォームのひとつのアイディアとしておススメできるプランです。^^
ご参考までに。
スポンサーサイト
 
2008/12/22(月) 22:40:49

完成内覧会報告

20日(土)21日(日)の2日間、栃木市Y様のご厚意により完成内覧会を開催しました。21日にはY様もお見えになり、ご近所の方たちにご挨拶を兼ねて一緒に中を案内したりして和やかなムードでした。予約制の内覧会なので、多数のお客様が来場というわけにはいきませんが、その分しっかりと時間をとることができ、みなさんゆっくり内覧できたようです。
私たちも敷地調査やプラン作成のお約束、土地情報を提供させて頂く約束、住んでいる方への予約内覧のお約束など様々なご提案が出来る機会を頂けました。それぞれのお客様とのご縁がまたひとつ増える喜びを感じた、そんな2日間でした。

さて、一番お客様の評判が良かったのが、下の写真にあるようなステンドガラスの入った玄関ドアと小窓の仕上がりでした。Y様が気に入られて購入されたものを私どもが取付けています。
でも写真ではなかなか雰囲気が伝わりにくいかもしれませんね。^^;
ご興味ある方はお問合せください。
500320.jpgken407.jpgken938.jpgken447.jpgken806.jpgken026.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/19(金) 22:26:40

エクステリアも任せて

ya535.jpg栃木市Y様邸のエクステリア工事の写真です。建物は完成し、現在はアプローチの下地土間の打設中。
間もなく外構工事も完成します。



ya637.jpg写真はアプローチの仕上げに使う乱形天然石です。こちらは形が不揃いなので、ピッタリ納まるように一枚一枚をバランス良く配置するのが難しいところですね。
というわけで、20日(土)21日(日)の内覧会後、お引渡しとなるY様邸。完成写真は後日ご紹介します。

下の写真はエクステリア工事施工事例の一部です。石や木、ガラスなどを上手く活用している例です。
ご参考までに。
si200.jpgho155.jpgan104.jpgmi936.jpgko657.jpgkon246.jpg

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/12/15(月) 22:46:21

完成内覧

yam555.jpg先日ご紹介した、栃木市Y様邸の完成写真の一部です。外部は仕上げ中なので完成したらアップしますね。今回は中を少しご案内。写真は玄関ドアのステンドガラス。白いドアに赤いバラの花が映えるデザインですね。Y様は大変「白」が好きな方で、家全体を「白」を基調にコーディネートしたい、というのが第一のご要望でした。

yam000.jpg続いてリビングの内観。サッシ廻りのケーシング枠や巾木・廻り縁といったモールディングも「白」でまとめています。掃出しサッシの先に見えるのがカバードポーチ。全面に「白系」のテラコッタタイルが貼られ、洗練されたデザインと明るく軽快な雰囲気を味わえます。


yam228.jpg対面カウンターのついたシステムキッチン。食洗機、タッチセンサー付の水栓、IHヒーターが装備されています。またキッチン前は大きな窓のみを配置して明るさを確保。さらにフードのない換気扇をつけた事で、キッチン前が大変スッキリと仕上がってますね。対面カウンターには家電収納が付き、炊飯器などが収納できるようになっています。


yam738.jpg巾が1500㍉もある人工大理石のカウンターがついた、こちらも「白」がベースの洗面化粧台。大きなミラーとセットされ、5ツ星のホテルのような高級感を感じさせますね。となりはユニットバスの引き戸です。大きな引き手のついたバリアフリー設計になっています。



yam811.jpg最後にウォークインクローゼットの中身をご紹介。奥様に収納するものを確認した上で、枕棚にポールを付けたプランと可動棚を5枚付けたプランを配置しました。可動棚には奥様が所有している衣装ケースなどをアレンジして収納するようです。クローゼットを始め収納の打合せをするときは、何を収納しそれをどう使うのか、をよく伺いながらプランニングすることが大切なポイントなのです。

20日、21日の内覧会には、すでに何組か予約のお申込みをされていらっしゃるようです。小さな家ですが、写真では伝えきれない「ご参考ポイント」がたくさんあります。ご都合つく方はぜひ足をお運びください。^^

エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/19(水) 21:06:50

ラップサイディングとは?

ブルースホームで採用しているラップサイディングについてご紹介したいと思います。
ya101.jpg写真は先日ご紹介した栃木市Y様邸。ご覧の通り一枚一枚重ね貼りして(ラップして)仕上げていきます。いわゆる「ラップ調サイディング」と違い、職人の手による仕上げといった趣を感じませんか?


ka316.jpg次の写真は鹿沼市K様邸の外観を下から見上げたところ。14ミリの厚みのサイディングを重ね合わせるので、重なり部分は28ミリの厚みとなります。そのため、シンプルですが「表情豊かな顔」の仕上がりとなります。


yo07.jpg
写真は宇都宮市Y様邸の外観。古き良き時代のアメリカ・開拓史時代の自然とともに生きる暮らしをモチーフにしました。
よくある「タテに走るコーキング」がないので、スッキリとした仕上がりとなります。

si39.jpg写真は鹿沼市S様邸。「ノースカントリー」仕様です。カラーリングも自由に選ぶことができます。シンプルで潔いデザインは、時を越えて愛されてきたものです。流行に左右されることもありません。
わたしも好きな外壁材のひとつです。
ご参考までに。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/09(日) 21:53:58

年末までに

95
栃木市Y様邸の工事外観です。お客様の年内引越しのご要望に適うよう、工事は順調に進んでいます。平屋建てですが、周りの誰もが「平屋に見えない!」と言ってるようです。仕様はオレゴン
st.Ⅰ。カバードポーチがついて洒落た外観になる予定。こちらも完成が楽しみな家です。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。