感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
DSC07154.jpgDSC07155.jpg宇都宮市OK様邸がほぼ完成となりました。
ブルースホームの新シリーズ「イタリアネートフィネッツァ」の完成第1号となるようです。
陽光に映える、赤い屋根と塗り壁スタッコの外観は、コントラストも綺麗で青空がとても似合いますね。^^

内部は、床にアンティークフロア、壁・天井に塗り壁エコウォールを採用した落ち着いた空間に仕上がっています。
またリビングには腰壁が回してあるので、木に囲まれた安らぎのスペースとなりました。
キッチンは奥様自らが設計されたオリジナルの造作キッチンです。
カウンターをシンク一体型の人工大理石とし、機能性とデザインを重視。
IHヒーターや食洗機、浄水器も備えています。
背面には、2600ミリの間口をとって家電収納とカウンター収納を付け、タップリの収納スペースを確保しました。
階段下にもパントリーを配置してあるので収納量と作業性もバッチリですね。^^

そしてOK様のご厚意によりまして、11月に完成見学会を開催させていただけることになりました。
期間は、11月3日(祝)から21日(日)の予約制とさせていただいております。
新しいシリーズの仕様プラス、アイアンやタイルを随所にあしらった住まいは見どころタップリです。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。^^

DSC07135.jpgDSC07148.jpgDSC07150.jpgDSC07133.jpgDSC07136.jpgDSC07138.jpgDSC07139.jpgDSC07137.jpgDSC07146.jpgDSC07151.jpgDSC07147.jpgDSC07144.jpgDSC02044125.jpg
スポンサーサイト
 
DSC02058252.jpgDSC020532552.jpgDSC07036.jpg





宇都宮市OK様邸の外観がほぼ仕上がってきました。
ご覧の通りイタリアネートは、スタッコ仕上げの外壁をベースに、トラバーチンの大判タイルと擬似石モールディングを採用したファサード、窓廻りの外観が大きな特徴になってます。
まだ雨どいやバルコニー廻りなどの細かい仕上げが残っていますが、ほぼ完成に近づいた感じですね。
足場が外れて、全体を眺められるのももうすぐといったところです。^^

また、内部では塗り壁エコウォールも仕上がり、照明器具も取り付けられています。
奥様が以前から買い揃えてきたこだわりの照明達です。
こちらはまだほんの一部ですが、完了したらまたご紹介していきたいと思います。
そしてオリジナルのハンドメイドキッチンも、造作が終わって扉の塗装工事に入りました。
こちらも全貌が明らかになったらご紹介します。
いよいよ最後の仕上げに向けて工事が進んできていますね。

DSC07032.jpgDSC02044125.jpgDSC02051.jpg
 
DSC01581.jpgDSC01585.jpg「イタリアネートフィネッツァ」仕様の宇都宮市OK様邸の状況です。
外部はモルタル下地まで終わって養生中となっています。
このあと窓廻りのモールディングやトラバーチンの石貼りなど、外観のアクセントとなる部分の施工に入ります。
合わせて、スタッコラースト仕上げに入る予定です。
いよいよ、新シリーズの外観がお目見えとなりますね。^^

内部も大工工事が終わっていよいよ仕上げに入ってきました。
画像は造作のハンドメイドキッチンの施工状況です。
OK様のキッチンと背面収納は、打合せ当初に奥様が書き上げてきたスケッチを元に製作しています。
それは、大変素晴らしいスケッチで、普段使われているレンジ、浄水器などの家電寸法や、それぞれの写真などもすべて落とし込み、カラーパースとして書き上げてきたものでした。
奥様の思いやイメージがよく伝わってきて、それを見て感動したことを思い出します。

製作中のキッチンはまだ全容がよくわからないと思いますが、これから扉や引き出し等がついて、塗装されてくると素敵なキッチンになると思います。
その仕上がりもまたご紹介していきますね。お楽しみに。^^

DSC01595.jpgDSC01578.jpgDSC01587.jpgDSC01570.jpgDSC01569.jpg








 
DSC06713.jpg宇都宮市OK様邸では外壁モルタル下地塗りが始まっています。
昨日の記事と同じく、リブラス貼りまで進んでいましたが、いよいよ外壁仕上げに向かって作業が始まりました。
現在はモルタル下塗りの段階。
ご覧のように、左官ゴテで一度仕上げた後、メッシュシートを伏せこみながら二度塗りをしていきます。
こうすることでクラックの防止をし、モルタルの厚みの確保と密着性を高めることもできます。
DSC015235625 (3)DSC015235625 (7)DSC015235625 (8)






内部では木工事の仕上げに入っています。
巾木、廻り縁やケーシングの取付けも終わり、現在腰壁貼りに入っています。
写真はパインの腰壁が仕上がっているところです。

きょう奥様と色決めをし、リボスのウォールナット色の2回塗りで仕上げることに決まりました。
LDK全体に廻る腰壁とエコウォールの白とのコントラストが、シックで心地よい空間を演出してくれそうですね。^^
他にも、部屋ごとの色決めやクロスの打合せ、和室の建具の打合せなど盛りだくさんの内容だったため、少し時間を置いて再度決めていくという形となりました。

下の画像では、OK様こだわりのアンティークビーム、ニッチやアール下がり壁、ステンドグラス等の下地仕上げの様子をご紹介します。
これから、内部塗装やエコウォール仕上げなどの手仕事が入ります。
キッチンの造作も始まるので、完成に向けてまた随時ご紹介していきたいと思います。

DSC015235625 (1)DSC015235625 (13)DSC06706.jpgDSC015235625 (12)DSC015235625 (11)DSC015235625 (10)
 
nant.jpgブルースホームの新シリーズ「イタリアネート」で建てられる宇都宮市OK様邸では、2日間にわたって建て方が進んでいます。
「イタリアネート」は、イタリア北部のロマンティックな街並みに建つクラシカルで上品な雰囲気の建物をモチーフにしたシリーズです。
以前もご紹介しましたが、その外観は独特な風格をもつトラバーチンのタイルとスタッコラースト。
窓や玄関、アーチに廻した存在感のある擬石モール、軒下のブラケットなどの調和で、クラシックな雰囲気を醸し出してくれます。

下の画像は、基礎工事からの様子です。
何度もご紹介していますが、私たちの採用しているベタ基礎は、地中梁を入れた基礎底盤に150ミリの布基礎を立ち上げた高耐震構造の基礎が標準。
そこに90ミリの断熱材を敷き込んで、28ミリの床下地合板を貼った構造は高い剛性と断熱性能を確保してくれます。

DSC06275.jpgDSC06291.jpgDSC06303.jpgDSC06448.jpgDSC06456.jpgDSC06467.jpg






こちらは建て方の様子です。
天候には大変恵まれましたが、猛暑の中の作業だったので大工さんたちは大変だったようです。
でもOK様からのおいしい差し入れもあって、作業は順調に進んでいます。
明日から屋根下地ルーフィングも貼られて、サッシ取付けへと工程が進んでいく予定です。
奥様こだわりの内部の仕上げも随時ご紹介できると思います。
お楽しみに。^^
DSC06492.jpgDSC06495.jpgDSC06494.jpgDSC06512.jpgDSC06513.jpgDSC06508.jpg
 
2010/06/12(土) 23:40:02

こだわりを形に~地鎮祭

DSC06190.jpgDSC06193.jpg好天に恵まれた中、宇都宮市OK様邸では地鎮祭が執り行われています。
市内の幹線道路から近いところにありますが、閑静な住宅地となっている場所で、日当たりや風の通りも良い恵まれた環境となっています。
地鎮祭は、OK様の家内安全と繁栄、工事の無事を祈願し滞りなく進みました。
いよいよ今月下旬から基礎工事が始まります。
nant.jpginam.jpgOK様邸のプランは、写真で見た外観を気に入られたご夫妻が選ばれた、新シリーズ「イタリアネート・フィネッツァ」です。
その名のとおり、イタリア北部の別荘がイタリアネイトの発祥地。
外壁は独特な風格をもつトラバーチンの大判タイルとスタッコラースト。
窓や玄関、ポーチに廻した存在感のある擬石モール、軒下のブラケット等がバランス良く配置されて、クラシカルな雰囲気を醸し出します。
内部の仕上げにも奥様のこだわりが随所に見られますが、これから工事が進む中で随時ご紹介できると思います。
お楽しみに。^^
 
nant.jpginam.jpg先日ご契約いただいた宇都宮市OK様邸の外観パースをご紹介します。
昨年から打合せを何度も重ねてたどり着いた理想のイメージが、ブルースホームの新シリーズ「イタリアネート・フィネッサ」です。
塗り壁スタッコラーストに大柄のタイルをあしらい、ファサードや窓廻りの擬石モールディング、軒裏の装飾梁型などの外観が個性的ですね。
内部もムクのフロアや塗り壁エコウォール、アイアン、タイルを生かしたデザインで、地中海のリゾートを思わせるコーディネートが特徴になっています。

家を建てられる方皆さんそうですが、モノを買うように簡単に家を買えるわけではありません。
土地や法規、資金計画などに始まり、いろいろなステップをひとつずつクリアしていく必要があります。
それもほとんどが初めての経験なので、とまどうことや不安も大きいわけです。
OK様ご夫妻もこのプランにたどり着くまでには、いくつかの大きな山をひとつずつ乗り越えてきています。

そんなOK様の想いがカタチになる日が近づいてきました。
エピソードがたくさん残る家づくりをしていきたいですね。^^
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。