感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
宇都宮市SY様邸も施工が完了し、無事お引き渡しとなりました。
ご覧のようにアーリーアメリカンの2世帯住宅です。
シンプルな外観の白いラップサイディングに、赤の玄関ドアが見事なコントラストとなっていますね。

内部のLDKはパイン28ミリの無垢フロアにリボスのクリア仕上げ。
特に着色せず、素材の色をそのまま生かした仕上がりです。
そして、オリジナルハンドメイドキッチンは、全体をリボスのチーク色に塗装し、キッチンカウンターやワーキングカウンターをチェッカー模様のタイルを貼りとしました。
このデザインは若いご夫妻のご要望を反映したもので、やや不安もありましたが、仕上がってみると鮮やかなカウンターになって、ちょっとビックリ。
60~70年代のテイストが上手く生かされたテイストでSY様も大満足のオリジナルキッチンとなりました。
トイレや洗面室の床もPタイルのチェッカー柄で仕上げて、皆さんお気に入りの水廻りとなっています。
これからインテリアの壁などに、今まで買い集めてきた雑貨や小物のディスプレイを楽しむようで、こちらも完成したら改めてご紹介したいと思います。^^

DSC01110.jpgDSC01109.jpgDSC06643.jpgDSC01248.jpgDSC06656.jpgDSC01265.jpgDSC01243.jpgDSC01239.jpgDSC01276.jpg
スポンサーサイト
 
sty.jpg宇都宮市SY様邸の建て方が完了しました。
以前ご紹介したように、アーリーアメリカンタイプの二世帯住宅です。
本来は増改築の予定でしたが、既存の基礎や柱の状況があまり思わしくなかったため、ほぼ建替に変更されています。

下の画像は、基礎の配筋の時の様子です。
一部、残された布基礎にも新規のベタ基礎配筋が接続されています。
仕上がった状況は、新築の基礎と全く同等の品質となっています。

こうして立ち上がったSY様邸は、これから本格的な木工事となります。
オリジナルのハンドメイドキッチンや化粧台など、若いご夫妻のこだわりがたくさん詰まった家がこれから仕上がっていきます。
進捗状況に合わせてまたご紹介していきましょう。^^
DSC05528.jpgDSC05537.jpgDSC05880.jpgDSC05878.jpgDSC05931.jpgDSC05937.jpg
 
sty.jpgパース図は宇都宮市SY様邸です。
下の写真と比較すると判るとおり、ほぼ建替え並みの大型増改築工事。
2世帯住宅となりますが、まず今月末より解体工事からスタートする予定です。

DSC04481.jpgSY様はご結婚を機に家づくりをご計画していました。
ご両親との同居を考えていたため、新しく土地を求めて建てるよりは、と愛着のあるご実家の建物を生かして増改築をすることとなりました。
ご夫妻のお気に入りはアーリーアメリカンスタイルの外観。
ラップサイディングの外壁にグラスファイバーシングル葺きの屋根が特徴です。
今までに、イベントの完成見学会や1~2年経過した住まいの予約内覧会「住み心地を聞いてみる」など、実際の家を見てこられて、イメージ通りの家になると確信されたようです。

その期待にしっかりお応えしていくのが私たちの仕事になりますね。^^






 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。