感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
DSC05867.jpgDSC05869.jpg8、9日の2日間、宇都宮市F様邸にて完成見学会を開催させていただきました。
好天にも恵まれ、たくさんのお客様がお見えになり、大盛況のオープンハウスとなりました。
大屋根に煙突、コンサバトリーや石貼、鎧戸など個性いっぱいの外観や、薪ストーブを始めアンティークに彩られたインテリアに、たくさんの感嘆とお褒めの言葉をいただいています。^^
ご来場された方々の家づくりの参考になれば幸いですね。
映画のワンシーンを思い起こさせるようなスタイルには、F様の家づくりへの思いとエピソードがたくさん詰まっています。
下の画像でその一部をご紹介しましょう。

DSC05871.jpg_DSC0039.jpg_DSC0055.jpg






_DSC0091.jpg_DSC0044.jpg_DSC0031.jpg_DSC0065.jpg
スポンサーサイト
 
2010/04/21(水) 20:09:30

完成に向って順調に

宇都宮市F様邸が完成に向けて順調に進んできました。
下の画像は、見る人が皆、感嘆の声を上げる外観の様子です。大屋根とコンサバや煙突が個性的ですね。^^
外壁スタッコラーストもほぼ仕上がり、コンサバや玄関廻りの擬石貼りもアクセントとして上手くアレンジされていますね。
DSC05595.jpgDSC05607.jpgDSC05596.jpg






下の画像は内部の様子です。
壁、天井は塗り壁エコウォールが仕上がっています。
建具や枠廻りの塗装も終わり、キッチンやコンサバにはタイル貼りも完了。
現在照明器具の取付中です。
また、オリジナルのハンドメイドキッチンも扉と取付まで進んでいます。
こちらはマウンテンフードやこだわりのパーツがたくさんありますので、別な機会にまたご紹介したいと思います。
DSC05570.jpgDSC05574.jpgDSC05569.jpgDSC05600.jpgDSC05601.jpgDSC05598.jpg






最後にアイアンの妻飾りや花台、そして飾り鎧戸の画像です。
鎧戸にはブルーグレイのペイントがされています。
南面と北面で4セット取り付けられます。仕上がりが楽しみなパーツが揃っていますね。^^

DSC05571.jpgDSC05572.jpgDSC05605.jpg







F様のご厚意により、5月1日(土)から9日(日)まで予約内覧会を開催させていただけることとなりました。
詳しい企画が決まり次第、またご案内したいと思います。
お楽しみに。
 
宇都宮市F様邸の進捗状況です。
外部はモルタル下地のリブラスが貼り上がっています。
ご覧のように、普通のラス下地よりリブ状になっていて厚みがあるので、モルタルの着きが違います。
DSC05356.jpgDSC05334.jpgDSC05335.jpg





こちらは内部のアンティークビームです。
LDKに2本取り付けています。1階は2700ミリの天井高なので、アクセントにもちょうど良いバランスになっていますね。
キッチン廻りのR下り壁も、塗り壁エコウォールの下地処理がされてきました。
LDKの仕上がりが楽しみですね。
DSC05336.jpgDSC05347.jpgDSC05337.jpg





最後にコンサバの下地の状況です。
光タップリの空間ですね。天窓の出隅コーナーもRで仕上げます。
また、土間コンクリートにテラコッタタイルを貼って仕上げますが、その前に断熱材ミラフォームを貼ることで冷気をシャットアウトします。
LDKとつながる空間なので、こうした前工程をしっかりすることが大切なポイントですね。^^
DSC05339.jpgDSC05342.jpgDSC05341.jpg
 
「ストーブとコンサバのある家」宇都宮市F様邸では、外壁通気胴縁の施工が進んでいます。
大屋根とストーブの煙突など個性が際立つ外観で、住宅地の中でもひと際目立つ佇まいとなっています。
玄関ポーチに付いているアーチのスリットも、木製ドア「バークレイ」のステンドとうまく合っていますね。^^

DSC05219.jpgDSC05218.jpgDSC05217.jpg






内部では大工工事が進み、無垢のパインフロアを貼り始めています。
パインの床材は柔らかく、厚みが3センチ近くもあるので、足触りが良い、温もりを感じられる、吸湿性能がある等の特長があります。
収縮したりキズがつき易い面もありますが、そのデメリットを補って余りある長所をもっていると思います。
仕上げの塗料はリボスの「ローズウッド」で仕上げていく予定です。

リボスは「間違って赤ちゃんが舐めてしまっても害がない」と言われる、安全で安心な塗料です。
カラーも多彩なので、カントリースタイルからアンティーク等の幅広い仕上げが出来ます。
また塗り回数でもテイストを変えられるなど、お好みにあわせた雰囲気を作れるので、パインと合わせてお客様からの人気が高い床材+塗料となっていますね。^^

DSC05182.jpgDSC05187.jpgDSC05183.jpgDSC05186.jpgDSC05184.jpgDSC05185.jpg
 
2010/02/25(木) 21:12:37

青空に映える外観

DSC05153.jpgDSC05156.jpg宇都宮市F様邸の外観です。
煙突や屋根が葺き上がり全体のイメージがつかめてきました。
個性溢れる大屋根とコンサバが独特の雰囲気を漂わせています。
青空に映えますね。^^

DSC05149.jpgDSC05148.jpg反対側では玄関ドアも取り付けられました。
こちらの木製ドアはシンプソン社のバークレイ。
リボスのローズウッドで仕上げる予定です。

内部では断熱気密工事が進んでいます。
ご覧のように、山のように積み上げられていた高性能グラスウールも、気密フィルムとともにしっかりと施工されました。
F様も「こんなにたくさん入るんですね~!」と驚いていました。
夏涼しくて冬暖かい住まいはここがポイントですからね。^^

DSC05024.jpgDSC05031.jpgDSC05146.jpgDSC05147.jpgDSC05151.jpg
 
DSC05011.jpg今年の冬は雪に悩まされる日々が続きますね。^^;
寒さも厳しく、現場の職人さんたちにとっては辛い日々です。
そんな中、宇都宮市F様邸では建て方が終わった後、屋根ルーフィング、サッシの取り付けも済んで内部造作に移っています。

きょうは電気立会いも済んで、内部の配線工事が進みました。
大工さんたちは、これから断熱気密をとって、下地ボード貼りにかかる予定です。
下地ボードが仕上がった後では見られなくなる、アーチの下がり壁やニッチ、天窓などの施工状況をご紹介します。
下の写真のように、アーチやニッチは事前に展開図で打ち合わせをした後に、電気立会いと一緒に下地確認をお願いしています。
ここで、イメージしていたものと実際の現場の状況に違いがないかを確認しておくことは大変重要です。
万が一、行き違いがあったとしても、この状況であれば修正や追加工事もほぼ問題なく進められます。

特にF様邸のように、勾配天井に包まれた空間などは、展開図であってもお客様もイメージしにくいですからね。
打ち合わせの中では特に大きな変更もなかったので、このまま順調に進められそうです。^^

DSC04986.jpgDSC04997.jpgDSC04984.jpgDSC05009.jpgDSC05004.jpgDSC05003.jpg

 
好天に恵まれ(といっても、かなり寒いですが…)宇都宮市F様邸の建て方が順調に進んでいます。
下の写真のように、急勾配の大屋根のため、施工はなかなか大変ですが「カッコイイ外観」になりそうですね。
F様ご夫妻も一緒にご覧になられていましたが、どんどん形になっていく「わが家」に大変感激されていました。
東京通勤のF様は、現場にあまり顔を出せないので、1回の打合せを十分重ねていきながら進めていきたいと思います。

DSC04887.jpgDSC04886.jpgDSC04880.jpgDSC04882.jpgDSC04885.jpgDSC04879.jpg
 
soit.jpg「薪ストーブとコンサバトリーのある家」としてご紹介してきた宇都宮市F様邸がいよいよ建て方を迎えます。
画像のように、大屋根に煙突が伸び、正面にコンサバトリーを配置した個性的な外観です。
プロのカメラマンとして東京にスタジオを持ち、カタチやアレンジ、カラーリングなどに様々なこだわりを持たれているF様ご夫妻ですので、これからどんな仕上がりになっていくか楽しみです。

下の画像は、基礎から床下地組みまでのご紹介です。
頑強な構造は、今、話題のフラット35S(金利1.0%優遇)を活用しての家づくりでもあります。^^

DSC04823.jpgDSC04829.jpgDSC04825.jpgDSC04869.jpgDSC04866.jpgDSC04868.jpg
 
konsa.jpghukini.jpg宇都宮市F様邸の地鎮祭が行われました。
F様は、タイトルにあるとおりコンサバトリーと薪ストーブのあるプランをご希望されており、来店されたのが今年の6月。
東京在住のご夫妻が、お子様が幼稚園に上がるのをきっかけに、奥様のご実家が近い宇都宮に新築をされることになりました。
ブルースホームのオールドプロバンスがイメージに近いということで、見学会や内覧会にあちこち足を運んでいただきながら打合せを重ね、決まったプランがパース図のように、コンパクトながらもコンサバやストーブを取り入れた個性溢れる住まい。

20日頃から基礎工事に入る予定ですが、来年の春には、お子様とともに新しい暮らしがスタートすることと思います。^^
こちらも随時、進捗状況をご紹介していきますね。お楽しみに!

しかし、ここにきて毎週のように地鎮祭でお祓いをしてもらっているので、すっかり清められた感じがします。
良い年越しが出来そうな気がしてきました。^^;


PC124583.jpgPC124586.jpgPC124587.jpg

 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。