感謝と挑戦
毎日綴る 楽しむ家づくり
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/01/01(金) 23:31:10

今年も事例を中心に

新年明けましておめでとうございます。

このブログが、家づくりを計画中の方に少しでも参考になれば幸い、という思いで綴ってきました。
今年もお客様との事例や現場のご紹介をしながら、家づくりに役立つ情報をたくさん届けていきますのでよろしくお願いします。

こちらの写真は現在着工中のお客様の事例の一部です。
これからまた、完成までたくさんの事例をご紹介できると思います。お楽しみに。^^

DSC04556.jpgDSC04475.jpgDSC04583.jpgDSC04593.jpgDSC04608.jpgDSC04598.jpg





スポンサーサイト
 
2009/12/04(金) 20:45:04

2件の地盤調査をしてみて…

宇都宮市で今月着工予定のF様邸とUK様邸の地盤調査を行いました。

F様邸は5~6年前に造成された土地に建築予定ですが、もともとは水田地帯だったところです。
当初、スウェーデン式サウンディング方式で調査をかけたところ、造成時の砕石や玉石が多く貫入できず、結局地盤改良の判定が出てしまいました。
判定までの過程に納得がいかなかったため、今回、表面波探査方式で再調査しました。

結果は、ベタ基礎で問題なし。^^;
もちろん地盤保証付きです。

DSC04262.jpgDSC04258.jpgDSC04264.jpg






UK様邸では、市内中心部を流れる川沿いの敷地内に建替えとなります。
もともと護岸より低い位置に建っていたため、今回擁壁、土留めをした上で、砕石ズリなどの盛土・転圧した上に建てることとなりました。
当然、改良工事が予定されるところですが、搬入経路や施工性を考えると柱状改良にはムリがあるので、ジオクロス工法での改良がベストであろうと推察し、こちらも表面波探査での調査となりました。
結果は、やはり改良判定ですが、おそらく柱状改良だとかなりの深さまで杭打設が必要で、高額なものになったと思います。
費用はその半分以下の価格で改良工事ができそうです。

DSC04265.jpgDSC04268.jpgDSC04267.jpg






最近は、地盤保証をつけることもあってかどうか、改良判定の割合が高くなっているように感じます。
そしてそれが妥当な判定なのかどうか、疑問に思うことも時々あります。
おそらく保証の責任が重いのでそういう結果になりがちなのでは、とも考えています。
もちろん安心と安全を担保するのですから、そういう傾向になるのも理解できます。
しかし、その費用はお客様にとってかなりの負担となるのです。

いろいろ思うこともありますが、私たちとしてはその地域や敷地の状況を見て、どんな調査方式を選ぶか、どんな改良工事がいいのかなど、いろいろな状況を推察しながら、適切な選択・提案をし進めていくことが大切だなと感じる一日でした。


 
数ヶ月前の話になりますが、以前にリフォーム工事をしたお客様から、「空き巣に入られてしまったので、見てもらいたい。」という電話をいただいたことがあります。
伺ってみると、洗面室の窓のクレセント部分が割られ、そこを開けて侵入した形跡がありました。幸い現金や貴金属類がなかったので、金銭的な被害はなかったのですが、わが家の安心が一瞬のうちに崩れ去るショックは想像を超えるものがあります。
このお宅が狙われた原因として、住宅が隣接して立ち並び死角が多かったこと、洗面室の近くの石油ボイラーのタンクがちょうど足場がわりになったこと、夜間留守の時は電気を消していたことなどがわかりました。
サッシなどの修理費は火災保険で対応できるのですぐ修理しましたが、問題は窃盗犯が近づきにくくすることを考えなくては、同じことが繰り返される心配がある、ということでした。
そこで、周りに防犯用のセンサー付照明を4箇所つけ、家の周囲には「音のする砂利」を敷いて対処し、また、お金をかけずにできることとして、家の周りの整理整頓、物を置かない、留守時や就寝時にも道路側から見える部屋は灯りをつけておく、などの対策とご提案をしました。
そういう体験から、プラン打合せをするときには、防犯にすぐれたサッシや玄関ドアを採用することとあわせ、エクステリアプランも、防犯対策を取り入れた検討をすることが重要になると考えています。
一番いいのは窃盗犯が近寄りにくい家にすることですからね。
犯罪被害に遭わないふだんの心がけに加え、「防犯に配慮した住まい」の姿を知っておくことは大切です。
(下の画像は、はずしにくいアイアン面格子、防犯用のセンサー付照明、建物外周の砂利、の例です。)

aian810.jpgDSC00322.jpgDSC00315.jpg


エムケーケーホームページへ←この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。
       
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
←ランキングに参加しております。よろしければ1クリックお願いします。家づくりに役立つブログがたくさんあります。
 
2008/11/29(土) 23:05:25

鯉から学ぶ?

塩谷町A様邸のキッチンリフォーム。ビフォアー写真です。
ada155.jpgada01.jpgada17.jpg





同じくアフター写真。システムキッチンに入れ替えられ、床・壁・天井も新しくなりました。
ada58.jpgada48.jpgada07.jpg






ada52.jpgA様宅の池の錦鯉も大喜び。(そんなわけないか。^^;)
でもゆったりと泳ぐ様は、現場の慌ただしさとは好対照。
時々は仕事の足を止めて、時の流れをゆったりと感じることも大切かなぁ
と思わせてくれる優雅な佇まいでした。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/26(水) 21:30:20

秋の香りいっぱい

キッチンリフォーム工事の始まった塩谷町A様邸から。
ada155.jpg写真は既存のキッチン。築30年以上の住まいなので全面改修。キッチン床・壁・天井を撤去・新設し、断熱改修とシステムキッチンの入替をします。



ada06.jpg床を全て撤去しました。このあと給排水管も入替え、大引・根太などを取付け、断熱材を入れ、窓も取替える予定です。30年前の施工ですが、床下が500ミリ以上取られ、束もコンクリート製で作られており、構造はしっかりとした家であることがうかがい知れます。

ada110.jpgここで、工事とは関係ない話になりますが…
A様宅の庭に「たわわに」実った色鮮やか柚子の木をご覧ください。農業もやっておられるので、近くの畑では大根やねぎなども収穫の季節を迎えているようです。「柚子がたくさんなってすごいですねぇ」と言ったところ…

ada24.jpgA様からこんなにたくさんいただきました。(そんなつもりではなかった。でも感激。^^)早速、職人さんたちとおすそ分け。鍋が恋しくなりますね。私は白菜と柚子を一緒に漬けたおしんこが大好きです。^^
近くの羽黒山では、有名な「梵天祭り」も行われており、秋の香り一杯の一日となりました。
A様、ありがとうございます。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/12(水) 22:07:40

進行中

332.jpg
那須町H様邸の外構工事が間もなく仕上がります。「プロバンスカフェ」の洒落たデザインに合うエクステリアのイメージを少しずつ温めてきました。小物と植栽にもこだわった仕上がりを後日アップします。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
2008/11/07(金) 19:44:55

濡れ縁

901.jpg
宇都宮市D様宅と塩谷町A様宅のリフォーム工事の打合せをしています。写真はD様宅の濡れ縁。傷みが出てきたので新しく交換します。他に洗面室やトイレのリフォームを。A様宅ではキッチンの改修工事の予定です。どちらも11月下旬から着工します。使い勝手良く、キレイに仕上げることを約束しました。

この記事へのお問合せ・内覧ご希望の方はこちらから。→㈱エム・ケー・ケー

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
 
カレンダー
 
天気予報
 
リンク
 
メールフォーム
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。